So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Xavier Boyer @Kraspek Myzik, Lyon [音楽]

Tahiti 80 の Xavier Boyer ソロプロジェクト
IMG_20171202_223502401.jpg
近い!ライヴハウスというよりはバー。

ポップでエレクトロで良かったのだけど、Tahiti 80 もポップでエレクトロなので、Tahiti 80 でやりゃあいいじゃん、とも思ってしまうのだけど、まあ全部自分で決められる身軽なプロジェクトも欲しいのかな
nice!(0)  コメント/Comment(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Ride @ Transbordeur, Lyon [音楽]

Ride 再結成ツアー2巡目
IMG_20171031_210948995.jpg
80/90年代バンドが次々再結成するものの、大体のバンドはツアーで昔の曲演ってジジババから集金してちゃんちゃん、だ。明らかに金の為ってハッキリ分かるのはそれはそれで潔ぎよいですが。
しかし Ride は2年前の再結成ツアー後、ニューアルバムを作り、しかもそれがなかなか良いという「音楽的に真面目な」再結成ぶりを見せている。同期バンド Lush もそうですね。メンタリティが似てるのかな

2年前の再結成ツアーのとき、髪が薄くなってイメージがすっかり変わってしまった Mark Gardener はずっと帽子をかぶっていた。お、おう、まあそうだよなあ... と思っていたのだけど
IMG_20171031_205447501.jpg
それが今回は帽子を脱いで登場。
ハゲであることを受け入れ、ハゲとして生きていく決意が感じられて、とても勇気づけられたのでした(ハゲハゲ言ってごめんね)。何だかそれだけで胸が一杯になってしまったのだけど、新曲含む演奏も変わらず「碧くて」良かったですよ。ありがとうマーク

ウェザー・ダイアリーズ(通常盤)

Weather Diaries

  • アーティスト: Ride
  • 出版社/メーカー: Hostess Entertainment
  • 発売日: 2017/06/16
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント/Comment(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ほれちゃった / CHAI [音楽]

いわゆるラブソングはちょっと苦手で。歌詞も曲も情緒過多で単調なのが多くて、あーもうわかりました次お願いします、となってしまう。

そんな中、どはまりしてしまったラブソング。何が他のラブソングと違うのかよく分からないのだけど、ひたすらリピートして聴いてしまう。そして何だかリアルで切実だ。

ほれちゃった / CHAI


何が他のラブソングと違うのか分かった。「餃子」へのラブソングなのだ。餃子を愛しちゃったのです。You are so tiny だし、こんなにも優しさでいっぱいなのだ、餃子。たまらんですねもう


Pink

Pink

  • アーティスト: CHAI
  • 出版社/メーカー: Burger Records
  • 発売日: 2018/03/16
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント/Comment(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Pixx @Pop-in, Paris [音楽]

注目していた英国浮遊系シンガー Pixx
やっとフランスに来てくれました

IMG_20171028_221035020.jpg

うーん、悪くないんだけど。最初のシングル Fall-in の印象が強烈過ぎたのかな。サウンドがいかにも 4AD で変えたくなっちゃったのかな。その後もうひとつハジけないんだよな...
nice!(0)  コメント/Comment(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Kill Bear / みうらじゅん & 前野健太 [音楽]

去年帰省したときに観た安西肇/みうらじゅん/前野健太映画「変態だ」。まあ映画としてはアレなんですが、エンディングテーマ "Kill Bear" がゴリゴリのハードロックでカッコいいのなんの。Glim Spankyの亀本氏作曲だという。Glim Spankyでこういうのやりたいけど松尾氏に止められちゃうんだろうか。
そして何より、みうらじゅん氏による、70年代の中学生が考えそうな、洋楽から適当にパクってきたっぽい歌詞が抜群で

I can't get no satisfaction
I want you gimme love
Just like a rolling stone

最高だ。これ書けるひとはみうらじゅんしかいない


nice!(0)  コメント/Comment(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山中千尋 @Bern [音楽]

山中千尋が Bern でライヴ
IMG_0957.jpg

開演前にジャズクラブの上のホテルのロビーで時間をつぶしていると
IMG_0962.jpg
ロビーにご本人降臨。そして降臨どころかお話をする栄誉に恵まれる。ヨーロッパ各地でライヴに行っているので私を覚えていてくださり、もうシアワセで死ぬかと思った

そしてポーッとなったままライヴ開演
IMG_0966.jpg
なんかあんまり覚えてないのよ。シアワセで
nice!(0)  コメント/Comment(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Bass [音楽]

バンド、はじめました
IMG_0414.jpg
dokin on Bass
nice!(0)  コメント/Comment(0) 
共通テーマ:日記・雑感

stdrums [音楽]

London インベーダーミッション終了。帰りまでレコ屋などで過ごしましょう
IMG_0130.jpg

Brick Lane でアジア人ストリートドラマーに遭遇
IMG_0137.jpg
凄いグルーヴ。圧倒される。スーツケースがバスドラ。いいもの聴かせてもらいました

stdrums ていう日本のひとなんですね。ロンドン地下鉄車内ゲリラライブ!乗り合わせたかった!

nice!(0)  コメント/Comment(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Ian Curtis Macclesfield Tour [音楽]

マンチェスターの日曜日。ちょっと遠出します
IMG_5675.jpg

Macclesfield という街。Manchester Piccadillyから30分ほど
IMG_5684.jpg

ここは Ian Curtis の出身地。静かな住宅地です
IMG_5752.jpg

まず行ってみたのは Ian Curtis が住んでいたというフラット
IMG_5745.jpg
うん、普通の住宅ですね。特にそれらしい痕跡はありません

Macclesfield駅の通路には街の歴史上のイベントが。1979年 Joy Division ファーストアルバム Unknown Pleasures リリース。確かにそれは歴史上の大きなポイント。
IMG_5690.jpg
よく見ると、左側のその前のイベントが1898年。ずいぶんと静かな街です

そして街外れの墓地に
IMG_5709.jpg

Ian Curtis R.I.P
IMG_5720.jpg

Manchester Music Tour [音楽]

インベーダーを一休みして、Manchester Music Tour 開催。入国審査でもこれやるって言って入ったのでちゃんと実行しないと

まずは Madchesterの聖地、Haçienda Club跡
IMG_5493.jpg
現在は同じ名前のアパートメントになっています。名前がちゃんと引き継がれているのは、たかがポップミュージックとはいえ、文化として尊重されているのでしょうか。だったらいいな。単に地主の名字だったりしたら笑うけど

Haçienda裏の川
IMG_5502.jpg
ここで Ian Curtis がライヴの後でただずんだりしたのだろうか... と思ったけど Haçiendaが出来たのは Ian 没後の New Order 時代でした。じゃ Peter Hookおやぢはここにもたれてビール飲んだりしたんだろうか。今でも飲んでそうだけどな

ほど近くに現在の Factory Club があります。Peter Hookおやぢがいるのはこっちですね
IMG_5566.jpg
建物からしてここはすごく小さそう。新宿ロフトぐらい?

Haçienda跡から南下して高速沿いにちょっと(かなり)歩くと
IMG_5518.jpg
とある歩道橋があります

ああここだ。とうとう来たよ
IMG_5528.jpg
単なる歩道橋なんだけど、一部のひとたちにはここも聖地といえましょう


Best of Joy Division

Best of Joy Division

  • アーティスト: Joy Division
  • 出版社/メーカー: WEA
  • 発売日: 2008/03/20
  • メディア: CD


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。