So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ウイグル投げパン屋 [旅行]

投げパン屋(仮称)
ur10.jpg
店の奥の窯で焼かれたパンが店頭にぽんぽんと無造作に投げられて積まれていく

焼きたてはおいしいよ。
ur11.jpg
しかし、何しろ外気温マイナス18℃なので、焼きたてのパンも秒速で冷えていく。投げられたパンを即キャッチして買い、温度が下がらないようにおなかにしまって帰るのが吉かと。

ウイグルめし [旅行]

ウイグルの首都ウルムチは思いの外、大都会
ur5.jpg
なんだかペキンみたい

新疆人街なるところに行ってみる
ur6.jpg

あちこちで調理中
ur9.jpg
どうも火を使う調理は店の前の極寒の野外で行うようである。何しろ寒いので、室内で調理すると換気で室温が下がっちゃうからかな?

この店に入ってみる。
ur7.jpg
ナポリタン風なピリ辛めん。肉は羊。

つづいて
ur8.jpg
羊炊き込みごはん。骨付き羊のせ
どちらも美味しい。羊も全く臭みがなくて、食が進む進む。

この2点が代表的なウイグル飯屋メニューなようである。この後、どの店にいってもこの2点が出てきて、滞在中ずっと食べ続けることになる。ウイグルのみなさんは今日もこの2点を食べ続けているのだ。

ちなみに、このメシ屋ではピエール瀧と石野卓球に似たひとたちが働いていた。電気グルーブ食堂@ウルムチ。残念ながらピエールたちの写真はとれず。

ウイグルへ [旅行]

以前北京に行ったとき「きみは日本人に見えない。新疆ウイグルのひとに見える」とよく言われた。10人中10人が皆そう言うのだ。もしかすると自分はウイグル人なのかもしれない。これは行ってみないと。

新疆ウイグル自治区
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%96%86%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%8C%BA

で行ってみた。
ur1.jpg
ペキンから飛行機で4時間

ウルムチ空港
ur2.jpg
凍りついてますね

どれぐらい寒いかというと
ur3.jpg
これぐらい