So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ネマヒヒチノトマ [ヘンなもの]

Grenoble の似非和食レストランのひとつ、オカイドー。
hokkaido.jpg
前からこの謎のカタカナが気になっていた。

- フランス語の読みをカタカナ表記?
- 「ネ申」みたいによく見ると漢字になるとか?
- ひょっとしてアイヌ語?

最初の二つの案は、考えてもあてはまるものが無い。
3番目は、そんな文化的に高度な技を使うんだったら、似非和食じゃなくてきっちり北海道風な料理なはず、ということで却下。

看板上の文字の配置から、それぞれこの単語が対応すると思われる。ロゼッタストーンですね。

ネマヒヒチノトマ : HOKKAIDO
モミナテノチフノヤナ : SPECIALITES
ハチミマホチノモナ : JAPONAISES

ん?"ヒヒ" は "KK" に対応してないか?一文字ずつ対応させてみる。暗号理論の授業で最初の例として出てきそうな。

ネH マO ヒK ヒK チA ノI トD マO
モS ミP ナE テC ノI チA フL ノI ヤT ナE
ハJ チA ミP マO ホN チA ノI モS ナE

文字数も一致するし、2回以上出てくる文字 A, I, E, O, K, S, P は対応が完全に一致している。カタカナとアルファベットが一対一で対応している可能性が極めて高い。

しかしこの「字面」は何か見覚えが... ひと昔前の文字化けしたメールっぽくないか?各種文字コード表を調べてみた。やっぱり。これでした。

JIS7 単位コード
http://www.ohsumap.ne.jp/lib/code/jis7.htm

HOKKAIDO = 0x48,4f,4b,4b,41,44,4f (us-ascii)
ネマヒヒチノトマ  = 0x48,4f,4b,4b,41,44,4f (iso-2022-jp shift out)

"HOKKAIDO SPECIALITE JAPONAISE" というASCII文字列の先頭にエスケープシーケンス0x1b,28,49 を付けてshift-out して出力するプログラムを書いてみた。その結果を iso-2022-jp で表示すると、
hokkaido_txt.jpg

hokkaido2.jpg
完璧。長年の謎が解けました。

結論
"ネマヒヒチノトマ モミナテノチフノヤナ ハチミマハチノモナ" は "HOKKAIDO SPECIALITE JAPONAISE" を JIS7コードでshift-outして半角カナ化したもの、ひらたくいうと「文字化け」です。

しかし何故それが看板に...