So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Kindle 英辞郎 Lookup 不具合 東村ジャパンの回答(2) [Kindle]

続きます。

こちらの主張ポイント1
> システムとしての欠陥情報を開示した上で、同意したユーザーにだけ販売すべき

については「試用版によってお客様に仕様を納得頂いたという解釈」だそうです。が、やはりこの不具合を明記しないで売るのは危険と判断されたらしく、このやりとりの後、サイトの製品情報にこのような表記が。

http://www.east-village.jp/miru-zeal/eijiro/
ej.jpg
Kindle の Lookup では、表記の一部が正常に表示されません。
(現時点における Kindle 端末の仕様です)

あくまでも端末が原因だということです。技術論的にはそれでいいと思いますが、Kindle の Lookup 辞書をユーザーに提供する、というサービスを売っていることを完全に忘れていらっしゃる気がしてならないです。

とりあえず Lookup の不具合が明記されるようになったので、これから購入される方はよく考えてから買いましょう。Lookup 辞書表示行の1行目と2行目は不連続で、その間の10文字ほどが隠されて表示されませんが、それでよければ。

そしてこちらの主張ポイント2
> 情報開示せずに販売した分は、返金に応じるべき

一般的には返金には応じられないそうです。

以上。
このハナシはもう疲れたので終わります。

---
その後、驚愕の解決が!
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2011-10-08

Kindle 英辞郎不具合 東村ジャパンの回答 [Kindle]

Kindle 用英辞郎はいきなりバグ有り (これはひどい)
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2010-12-19

の件、東村ジャパンから回答があった。要約すると、

- これは kindle の非アルファベット文字 Lookup 機能の問題で、英辞郎のバグではない
- Amazon に改善要求しているが、現状では直っていない

ということでした。
東村ジャパンの社内会議の席上だったら、或いはオープンソースのソフトウェアのディスカッションフォーラムだったら、この回答でいいと思います。客観的事実として。

でも、ソフトウェアベンダとしては何か根本的に間違っている気がしませんか?
だって、システムとしての重大な欠陥を承知の上で、それを開示せずにエンドユーザーに販売してるわけですよ。Kindle向けと銘打って。
普通に考えれば、システム全体として正常に動くまでは発売できないと思いますが、どうしてもこの状態で販売に踏み切るのであれば、

- システムとしての欠陥情報を開示した上で、同意したユーザーにだけ販売すべき
- 情報開示せずに販売した分は、返金に応じるべき

というのがスジだと思いますが、いかがなものでしょうか?

続きます
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2010-12-20-2