So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Johnny Hallyday [Grenoble 生活全般]

ジョニー・アリデイ。歌手。たまに俳優。
johnny1.jpg

フランスの「スーパースター」。どれぐらいスターかというと、

これぐらい。


うーむ。何というか絶句しますね。
松崎しげると北島三郎と矢沢永吉を足して2乗した感じとでもいうのか。これもフランスの音楽なのです。アンニュイとかエスプリとか、そんな甘っちょろいものは無い。ひたすら自信に満ちたオヤジが人生を歌いあげ、聴衆は熱狂。

50年間(!)一貫してスターであり続けているらしい。Beatles とか Stones より前から今に至るまでずっとスターって一体どういうことなのだろう。何だかよくわからないけど凄い。というか、フランス人の好みはよくわからん、と改めて。

知っている人に「Johnny Hallydayって?」と聞き込み調査をしてみたところ

- 古すぎる
- 趣味悪い
- 税金逃れのためにベルギーに住んでいるのは良くない。
 フランスで稼いでるんだからフランスで税金払うべき
 (サルコジのスター減税措置でフランスに戻ったという説も)
- やめてよ!(どんな音楽好きなの?という流れで Johnny Hallyday は?と
 聞いたら、なんだかジョークみたいになってしまった)

と、私の周囲のひとはおしなべて冷たい。熱心なファンはどこか違うところに居られるようだ。或いは、趣味が悪いと言われることを恐れて、ファンであると公言しにくいのだろうか。

でも、Grenoble にも熱心なファンは沢山いるはず。Grenoble のサッカースタジアム Stade des Alpes でコンサートが。しかもチケットはいい席だと 100ユーロ以上するのだ。Radiohead より人気があることは確実。
Hallyday氏も、結構なお年なので、今年でツアー活動から引退するらしく、これが最後のフランスツアーなのだとか。
だったら見ておかないと!でも100ユーロも払うのはちょっと...

ということで
野外スタジアムだから音は聞こえるんじゃね?とちょっと行ってみました。
johnny4.jpg
賑わってます。
johnny5.jpg
スターのお姿は拝めませんが、お声はよく聞こえます。

これぐらい。


何というか、北島三郎や矢沢永吉のコンサートに行ったことが無いから分からないのだけど、こんな感じなのかな... と思った。会場の外にいても、圧倒的なShowbizフェロモンが伝わってくるのです。お姿が見えなくても。つい30分ほど聞いてしまいました。やっぱり凄いひとなのだろう。

でもやっぱり、フランス人の好みはよくわからんわ...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。