So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

工作続き [Grenoble 生活全般]

竹を割ったような塩ビパイプ。切断面をヤスリがけして綺麗に洗います。
somen1.jpg
もうお分かりでしょうか。何をやろうとしているか。
somen2.jpg

「流しそうめんやってみる?」ということになった訳です。が、
流しそうめん、知識としては知っていても、実際には見たことがないし、人がやったという話も聞かない。周知率に対する実現率の低さ、という面では「女体盛り」みたいなものかもしれない。(品が無くてすみません)

話がそれました。実物を知らない、にょ、じゃなくて流しそうめんについて研究を。

- ホンモノは竹を割って使うらしい
- でも竹が売ってない
- じゃあ雨樋が使えるのでは?
- 雨樋も売ってない
- 無いなら作ればいいじゃない
- 塩ビパイプとのこぎりと紙やすり購入
- 工作
- 角度と流量を変えて実験

というプロセスを経て、本日実現に至りました。ザ・流しそうめん機。
「機」というかパイプ斜めにしただけなんですけど、角度にもノウハウがあんのよ。

somen5.jpg
投入! (Oさん妻)

somen6.jpg
キャッチ! (Oさん夫)

やった!うまく行った!
なんかすごく楽しいです。そうめんは流して食べるべきです。
但し、台所の流しでやるので、ひとりずつ順番にしか出来ません。少人数制流しそうめん。

--
今後の開発計画のアイディアが湧いてきましたよ。

- 流れを逆(左→右)にしないと右手で取り難い。要レイアウト変更。
- 給水の自動化。蛇口からホースで。
- 脱 キッチン。自立できるスタンドを作ればテラスでも野外でも。
- 経路延長で多人数対応。自立スタンド+パイプ連結で実現か。

工作 [Grenoble 生活全般]

訳あって工作。
pipe1.jpg
塩ビのパイプ 60mm x 1m.
pipe2.jpg
切り込んでいきます。
pipe3.jpg
できた。

(続く)