So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

おくりびと / Departures [映画]

先週からGrenobleでも公開
dep.jpg
納棺士というテーマは面白いし、本木も悪くない。
広末が「底の浅い女」を好演。ま、夫が納棺士、という突然の事実をすんなり受け入れられる懐の深いひとは普通いないか。

「食」のシーンが何だか記憶に残る。生きることは他の生き物を食べること、だからか。
- 山崎、余、本木が黙々とチキンを食べまくる。むしゃむしゃ。
- 山崎努が白子を食べて「うまいんだよなあ。困ったことに」とぼそっと。