So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Led Zeppelin I Deluxe Edition [音楽]

Deep Purple とくれば Led Zeppelin

ペイジ氏もボックスビジネスに励んでいらっしゃいます。Led Zeppelin I,II,III のリマスター+未発表音源ボックスを春に出し、秋にはIV, Houses of the Holy も。

で、ミドルコア層としては、例によってボックスやCDは避け、音だけダウンロード購入という対応で最小コストで新規音源をチェック。

レッド・ツェッペリン<2014リマスター/デラックス・エディション>

レッド・ツェッペリン<2014リマスター/デラックス・エディション>

  • アーティスト: Led Zeppelin
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: CD


6月に出た Led Zeppelin 1st デラックスバージョン。
目玉ボーナス音源は "1969 Paris Live".

オープニング、Good Times Bad Times のイントロから意表をついて Communication Breakdown になだれ込むところ、かっこよいすなー。Jimmy Page のドヤ顔が目に浮かぶよう。
でもその後は10分近い曲が並んでいたりして、今聴くとちょっとダルいのもまた事実。盛り上がって聴くには、曲のヴァリエーションが増えてくる 2nd期のライヴの方がよかったかも。

この Paris Live, フランスのラジオ放送に使われた録音なので、実は以前から結構出回っていて、ほぼ同内容のブート盤を持っていたりもする。ブートとちょっと違う点は、

++Good: ブートには入ってない Moby Dick が収録されている
--Bad: Hearbreaker のギターソロがカットされて1分ほど短い

なのでブート持ってるマニアな方は捨てないで持っておきましょう。
nice!(0)  コメント/Comment(2)  トラックバック/Trackback(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント / Comment 2

tommy

お、Good Times Bad Times/Communication Breakdownどちらも同じキーでテンポも大体同じなんですな!ニクいです。
しかし単にブートを所有しているだけでなく、1分の違いを指摘するあたり、もはやミドルコアではなくハードコアの領域...
(ワタシもLZのブートいくつか持ってるんですケド)
by tommy (2014-08-23 10:33) 

dokin

まあ確かにここはカットした方がスッキリするかも、というもやもやした部分ではあったんですけど、突然なくなってしまうと違和感があって...
by dokin (2014-08-23 18:23) 

コメントを書く/Write comment

お名前/Name:[必須]
Your URL:
コメント/Comment:
画像認証/Captcha:
下の画像に表示されている文字を入力してください。Enter the numbers shown in the picture

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました