So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

村上朝日堂は紙だけ [本]

週刊朝日に「一回だけの村上朝日堂復活」ということで、村上春樹氏が安西水丸氏のことを書いたエッセイが載ったと聞いた。
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=15798
この号の電子版を買ってみた。フランスにいても日本の雑誌が気軽に読めるなんて、いい時代になりました。

だがしかし、多くの方の水丸氏への寄稿は載っていたのだけど、何故か村上春樹氏のエッセイだけが電子版に収録されていないのだった。ひどいよそんなの。それを読みたくて買ったのに。

これはやはり、村上氏の「日本語だけ電子書籍化をしない」現象の一環なのだろうか。氏の小説の英仏独スペイン語版はどんどん電子化されているので、週刊朝日のエッセイも各国語で書いて日本語以外は電子化してはどうか?(ていう言い方はいぢわるでしょうか)
nice!(0)  コメント/Comment(0)  トラックバック/Trackback(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント / Comment 0

コメントを書く/Write comment

お名前/Name:[必須]
Your URL:
コメント/Comment:
画像認証/Captcha:
下の画像に表示されている文字を入力してください。Enter the numbers shown in the picture

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました