So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Daisy Chainsaw [音楽]

さいきん何故か集中して聴いている、毒の無いスミスフォロワー系や爽やかなシューゲイザー系な音楽。悪くないんだけど、聴いていてだんだんイライラしてくるのは、やっぱり向いてないのかもしれない。「まっすぐな自己愛」に我慢ができなくなって来るんです。
まるで草食系新入社員の行動にイライラする肉食屈折系中間管理職。あ、中間管理職は辞めたんですけどね。
反動で破壊的な音楽を聴きたくなって、コレを探しました。

Daisy Chainsaw / Love Your Money


このバンド、馬鹿馬鹿しくて突き抜けていて、ポップとゴリゴリのバランスが絶妙で。90年代型 Damned とでも言うのか。とても好きだったのだけど、この突き抜けたヴォーカルが脱退(失踪?)してアルバム1枚で尻すぼみになってしまったのでした。

Eleventeen

Eleventeen

  • アーティスト: Daisy Chainsaw
  • 出版社/メーカー: One Little Indian
  • 発売日: 2003/12/08
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント/Comment(4)  トラックバック/Trackback(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント / Comment 4

RAY

はは、シューゲイザー&90年代マニアの私ですが、でもその「イライラしてくる」といった気分はなんとなく分かります。
たぶん私がライトノベルが苦手っていうのと、近いニュアンスかと。

でもオリジナルのシューゲイザーは結構、屈折していて良かったんですけどね・・・
マイブラ、Ride、Jesus & Mary Chainはそれなりに音もヴィジュアルも蔭りがあった気がします。

とはいえ・・・
Daisy Chainsawは別の意味で守備範囲外ですよー!
ゴリゴリ系とかガガガ系とか(なんだ、それ?)道路工事を思い出す類の音が苦手なんです、はい。

by RAY (2009-07-03 21:04) 

dokin

Jesus & Mary Chain と Ride は80's NW の最後の方、の扱いで聴いてました。そういえばシューゲイザーに入るんですねえ。

ゴリゴリした音は好きです。一時期、Einstruzende Neubauten とか SPK とかのノイズ系にはまるあまり、効果音音源「工事現場編」とかにも行ってしまったことも。さすがにそれはちょっとヤバイ領域かと思ってあまり人に言えなかったのですが。一切の情緒を排した削岩機ソロ(!)とかよかったです。
by dokin (2009-07-04 05:44) 

RAY

Rideは90年デビューですが、80年代のCreation系バンド達の音を一番、継承していましたね。
実際、私はRideが一番好きでした。(今でも好きです!)

Einstruzende Neubautenって中学生になったばかりの頃に買っていた「MUSIC LIFE」(←廃刊しちゃったんですよねぇ)に、よくモノクロ写真が載っていたので分かりますよー。
ブリクサなんちゃら氏はヴェンダースの映画に出てませんでしたっけ??
音の方はだいぶ後になって、大学生の時初めて聴きましたが・・・えーっと偏頭痛を起こしてしまいましたわ。
by RAY (2009-07-04 15:04) 

dokin

Einstruzende Neubauten, 後楽園のプロレス場での日本公演もあったりして、不思議な時代でした。
当時 Punk/New Wave誌だった Fool’s Mate ではトップ扱いだったんですけど、ML にまで出ていたとは!

ブリクサ・バーゲルト氏は Nick Cave & Bad Seeds のギタリストでもあり、ヴェンダースの「ベルリン天使の詩」に Bad Seeds が出てたような気がします。
by dokin (2009-07-04 20:02) 

コメントを書く/Write comment

お名前/Name:[必須]
Your URL:
コメント/Comment:
画像認証/Captcha:
下の画像に表示されている文字を入力してください。Enter the numbers shown in the picture

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました