So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

切ない仮定法過去 [英語]

英語で「仮定法過去」ってあるでしょう。もし~だったなら。

begstealorborrowさんのカヴァーが素晴らしかった "Nicest Thing", 原曲は Kate Nash なのでした。歌詞を読んだら、仮定法過去の切なさに参ってしまいました。

Nicest Thing / Kate Nash


ほぼ全部のフレーズが "I wish that 過去形文" な仮定法過去。

 I wish you'd hold my hand, when I was upset.

消え入りそうな弱々しい望み。過去形の距離感ってこんなにも切ない。

 I wish we could see if we could be something.

I wish we could の後、更に if we could ですよ。2重に遠回しにした挙句 'something' になれたらって、どれだけ気弱なのか。

仮定法過去とか過去形の距離感の心的イメージがとてもリアルに理解できる曲。中学校の英語の授業で使うといいと思う。よく英語はダイレクトではっきりすっきりしていると言われるけど、婉曲表現は山ほどある。何しろイギリス人のコトバなんですから。

しかし Kate Nashって Lily Allen 系な強気なイメージだったのでちょっと意外かも。
nice!(0)  コメント/Comment(5)  トラックバック/Trackback(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント / Comment 5

のえる

出だしから切なさどっぷりですねー 歌詞もこれまた、ねー

切なさ求めるなら、Damien Riceもお薦めです。

切なさと奇人ぽさを醸し出している雄叫びが、これまた切ない人です。

そして彼もイギリス方面の人だったような。あ、アイルランドかな?

やっぱ寒くて、あんまり太陽ないと切なくなるんですかねー
by のえる (2009-02-27 18:49) 

RAY

個人的には「仮定法過去の帝王」はRadioheadではないかと。
”Fake Plastic Trees”の

”If I could be who you wanted 
All the time”

・・・とか。刺さり過ぎですよ。
あと何かと話題に出やすい”Creep”なんて

”I wish I was special”

・・・って歌った後に「でも僕はCreep」って歌っちゃいますからね!
ちなみに小説家で仮定法過去的な世界観を描かせたら右に出る者はいないのは、もちろん村上春樹ではないでしょうか?
やっぱりトム・ヨークってハルキストですね。
by RAY (2009-02-27 23:31) 

dokin

お二方のコメントを合わせたソリューションが...
Damien Rice の Creep カヴァーを聴きました。いいかも。

やっぱり「寒さ」は仮定法過去的な表現行為には必須なのかも。暖かいと現状肯定型の表現になりますからねえ。

実は「仮定法過去」と聞くと村上春樹を連想するのです。
氏は前に何かのエッセイで仮定法過去の話を書いていたので。ヘレンメリルの曲 "You'd be so nice to come home to" の日本語タイトルの誤訳についてだったかな。
by dokin (2009-02-28 06:51) 

RAY

そのエッセイって「そうだ、村上さんに聞いてみよう」とかではないでしょうか?
この方は定期的に読者のしょーもない質問に丁寧にご回答下さる企画本を出していて、どれもなかなか面白かった記憶があります。

小説の方も仮定法過去的な表現、結構、出てきますよね。
なんか映画で言うとアキ・カウリスマキなんかのタッチにも通ずるところがあって、この漠然と「北の方の、寒い土地の人の感性」みたいなものが文面に表れているところが、どこの国でも受け入れられる理由かも??
by RAY (2009-02-28 21:58) 

dokin

ソレだったような気がします。エッセイで脱力したハルキは結構南国系なんですよね。お気楽で。
でも脱力してないハルキは少し北方系になりますね。ぴりっと。

で、カウリスマキは「北方系脱力」という類い稀な才能が...
by dokin (2009-03-01 10:08) 

コメントを書く/Write comment

お名前/Name:[必須]
Your URL:
コメント/Comment:
画像認証/Captcha:
下の画像に表示されている文字を入力してください。Enter the numbers shown in the picture

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました