So-net無料ブログ作成

Taux [手続き]

今年も共和国マークの郵便が届く季節となりました
IMG_4575.jpg

このトリコロールマークの通知。内容はいつも「金を払え」。所得税の申告書類です
IMG_4576.jpg
なのでこのマークを見るとうんざりする条件反射が形成されます

運転免許 期限前更新 [手続き]

免許更新で府中に
IMG_3472.jpg
日本の運転免許がもうすぐ切れるのだけど、今回の帰国ではまだ更新期間前、という場合

海外滞在中で日本の免許をお持ちの方
http://www.npa.go.jp/annai/license_renewal/living_abroad.html
海外旅行等一定のやむを得ない理由により、更新期間内に更新を受けることが困難であると予想される場合には、特例として更新期間前に更新を受けることができます。

ということで期限前に更新できます。
必要な書類として
更新期間内にはまた出国している等やむを得ない理由の事実を証するに足りる書類

が挙げられていますが、出国フライトの e-ticket プリントアウトで大丈夫でした。

おまけ
試験場の飲み物自販機
IMG_3473.jpg
中身がなんだか硬派。コーヒーはブラック無糖のみ。甘いコーヒーなんてふざけるなって感じなのか

Numérique 滞在許可証 [手続き]

そして今年から、フランスの滞在許可証はクレジットカードサイズのICカードに。で、内蔵チップに何が記録されているか、というリストを紙でくれます。これはいい心がけなのではないでしょうか。日本のパスポートと運転免許証はチップ内蔵になったのに、何が記録されているのかは一切教えてくれないので。

記録内容を見てみる。顔写真と滞在許可証の記載事項全部... と思ったら、リストの最後に Empreintes(指紋) という項目が。えー指紋なんかいつとったの?と思ったら "Pas d'empreinte" (指紋無し)と。

フランスがガイジンの入国時に指紋を強制的にとったりはしないことは誇っていいと思う。くさってもフランス、と。10指全部とるアメリカや、2指とる日本のように、ガイジン即犯罪者という短絡的な決めつけはしないわけで。

でも滞在許可証の内蔵データフォーマットには「指紋」をしっかり作りましたね、サルコ君。まだ(僕に対しては)適用されてないけどね。今のところは。

ちなみに
tds3.jpg
チップがフランス共和国スペシャル。やっぱりこういう用途だと部品供給元はフランスのベンダ限定なのかな。とするとあの会社か...

10年カード出る [手続き]

雪の Préfecture de l'Isère.
pref.jpg
Récépissé が延長されていた滞在許可証。クリスマス直前にとうとう発行されると召喚状が。

そしてなんと
tds1.jpg
やったー 10年カード! Dix ans!
毎年の更新を苦節5年、とうとう10年カードゲットです。これでもう、あのいまいましい Préfecture に毎年何度も行かなくていいんです。

(注:なぜにサプライズしているかというと、滞在許可「10年カード」は5年以上合法的に滞在しているガイジンに「与える可能性がある」としか規定がなく、発行基準も公開されていないので、延長申請の時点では、というか発行されるまで、出るのが 1年カードなのか 10年カードなのか分からないのです)

ともあれめでたい。雪ですが Victor Hugo の Marché de Noël 行って
vh.jpg
Vin Chaud で祝杯。今から会社行くんだけど、まあいいよね。みなさんクリスマスおめでとう!その他諸々おめでとう!

---
しかし、寒さで冷静になると、10年後、ワタシはどこで何してるんだろ。とふと思ったりも。ま、そういうのを考えてもしゃあないです。10年後をおたのしみに。



Récépissé 延長 [手続き]

滞在許可証の更新申請中に有効期限を迎えても、Récépissé があれば大丈夫と書いた。でもそれはRécépissé が有効期限内であればの話。

例年は、Récépissé の期限(3ヶ月)が切れる前には新滞在許可証が発行されるのだけど、今年は期限が迫ってきても、一向に来る気配が無い。心配になって県庁に行ってみた。
pref.jpg
いつも長蛇の列の Prefecture.

Prefecture : (レセピセを見るなり、ったくうるせーなーという顔で)
 そのうち連絡が行くから待っててください

dokin : 連絡が無いままレセピセの期限が切れそうだから来てるんですけど。
 ちゃんと処理されてるのか確認したらどうですか?今ここで。

Prefecture : (ぶつぶつ言いながらあちこちに電話して)
 処理に時間がかかってます。レセピセ延長します。

もちろん詫びたりする言葉はない。フランスの役所には謝る言葉は存在しないのだ。

Récépissé [手続き]

フランスの役所は嫌がらせのように仕事が遅い。そのため日本ではちょっと考えにくい書類が存在する。それは Récépissé.

recepisse.jpg

「申請を受け付けました。今処理中ですよ」という証明書。
効率的な社会に暮らすひとには、なんでこんな証明書がいるのか理解できないと思う。だって何かを申請したら、その場で、あるいは数日以内に許可が出るか却下されるか、のどっちかでしょ?

でもフランスでは必須なんです。フランスに住むガイジンに必須の「滞在許可証」申請には特に。

滞在許可証の延長申請は、期限が切れる2ヶ月前から受け付けられる。でもそこですぐに申請しても、発行まで4ヶ月ぐらいかかる。やれやれ。
...ということは、申請2ヶ月後には「旧許可証は期限切れで新許可証もまだ無い」という不法滞在状態になってしまうことに。
でも心配は無用。申請後一ヶ月ぐらいで、Récépisséが出る。この証明書があれば、新許可証が出るまで不法移民にはならずにすむのだ。

と、一瞬救いの神のように思えてしまうのだけど、何か間違っている気がする。そもそものレベルが低すぎる。滞在許可証の発行スピードを早くするか、発行にかかる現実的な時間を見込んで延長申請を早めにさせれば、こんな馬鹿げた書類はいらないのに。

あるいは「とにかく待たせて消耗させる」のはサルコ君のガイジン嫌がらせ政策の一環なのかもしれない。そんならカリカリしては負けだ。なんぼでも待つとしましょう。痛くも痒くもないよ、サルコ君。

所得申告 [手続き]

フランスで働く皆さんには今年もやってまいりました。所得申告。
所得税が給与天引きされないので、全員が日本で言う確定申告をしなくてはいけません。とはいえ、ネットで簡単に出来ます。あんまり簡単すぎて拍子抜けするぐらい。

impots2.jpg

日本で確定申告をネットでやろうと思うと、本人認証システムが面倒。ICカードリーダー用意したり、住基カードとったり。納税のためにカードリーダー買えって、ずいぶんだとは思いますが、もしも買ったら当然控除対象になるんでしょうね?
http://www.e-tax.nta.go.jp/index.html
http://www.jpki.go.jp

フランスのネット申告の本人認証はシンプル。ICカードも認証機関もいりません。税務署から郵送された書類に書いてある本人固有のID(3種類)をブラウザに入力するだけ。以上。

日本と比較すると、そんなんでセキュリティ的にどうなのよ?とも一瞬思いますが、そもそも、本人以外の人が「なりすまし申告」したところで、なりすます人に金や情報が入るわけでもなく、嫌がらせ以外のメリットは何もないわけで。犯行のモチベーションはたぶん低い。
不幸にして第3者に「なりすまし申告」されてしまっても、本人が申告した時点で判明するわけで。その時点で警察と税務署に申し出て修正できればそれで済むわけで。
所得申告の本人認証セキュリティのために複雑なシステムや設備を全員に導入するのは国民の利益的には「割に合わない」のだと思う。

でも役所的には、システムやらカードリーダーやら認証団体やらにお金が流れた方が潤うわけで。役所の「ビジネスモデル」の違いなのかな...

失効免許復活 [手続き]

府中
fuchu2.jpg
今回滞在中のお勤め。
fuchu1.jpg
暫く帰らない間に、日本の運転免許が切れていたのだった。視力検査と講習ビデオで免許復活。日本に居なかったひとの場合、失効後3年まではそれで大丈夫らしい。

ただし、日本の運転免許は、日本に住民票またはそれに準ずるものが無いひとには発行されません。戸籍謄本ではダメなんですと。日本に住民票が無い場合は、住民票のある家族等に一時帰国証明を書いてもらう必要があります。日本国民なのにねえ。

パスポート更新 [手続き]

パスポートの更新でLyonに。
ly1.jpg
日本国 Lyon 領事事務所。
事前予約しておくと、朝申請して当日午後には新パスポートを発行してくれます。日本で更新するより速いのでは?とはいえ、半日待つ必要があります。今日は激しい雨なのであんまり出歩きたくない。
ly2.jpg
Cordeliers の Monoprix の2階のパン屋の飲食コーナーは、雨の Lyon でぼーっと座っているにはいい場所です。明るくて静かで。

ネットで所得申告 [手続き]

フランスでは所得税は源泉徴収されないので、日本でいう確定申告を毎年しないといけない。去年の収入の申告期限は今年の5月末。ネットの場合は6月中旬。もうすぐです。去年は最初だったので書類が必要だったのだけど、2度目以降はネットで申告可。なのでやってみました。


1. 用意するもの

- 前回の所得税請求書
- 最近送られてきた今年の所得申告書類
 ここに書かれている納税者番号などを入力するので。
- Web Browser. Firefox 2.0.0.14 日本語版で出来ました
- Java Runtime Environment が使えること


2. 手順や注意事項をまず読む

tax1.jpg
まずは http://www.impots.gouv.fr にアクセス。

tax2.jpg
Je declare en ligne >> CLIC をクリック。
申告手順が動画で出てきます。別ウィンドウでポップアップするので、これを横に並べて見ながら進められます。説明は全部フランス語ですが...


3. アカウントを作る

http://www.impots.gouv.fr のトップページから
PARTICULIERS -> Abonnez-vous a votre espace

ここで自分の納税者番号などを入力。Web Browserの実行環境、JRE などがチェックされて、問題が無ければアカウントと納税用デジタル署名が生成されます。次回からのログイン時はこのデジタル署名がパスワードの代わりになるのでバックアップをお忘れなく。他のPCやブラウザでアクセスするときは要エクスポート。


4. では申告を

アカウントができたら、先の手順案内に従って申告に行く。去年の申告書類に書いた名前/住所/家族状況などは既に入ってます。変更がなければ "Suivre" で次へに進む。

フランスの会社で働くみなさんは、既に給与所得の欄に会社名と所得の数字が入ってます。会社からの給与情報が税務所に行ってるみたいです。給与以外の副収入や減税措置の無いひとは、"Suivre" をクリックしていくだけであっという間に申告完了。お疲れ様でした。

ややこしいことが無い人は tres simple, facile et vite。
ややこしい人は私に聞かないでね。

メッセージを送る