So-net無料ブログ作成

Escher in het Palais [Fine Art]

Den Haag のM.C.エッシャー美術館に来ました
IMG_8867.jpg

大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいいサイズの美術館です
IMG_8890.jpg

エッシャーというと「だまし絵」が有名ですが、特にだまし要素の無い作品も多いんですね。でもどこか不思議な風景や人物。

髭を生やしたエルヴィンスミス風な自画像
IMG_8875.jpg

夢の中のような風景
IMG_8892.jpg

調べてみるとこの風景はイタリアに実在するのだった...
http://www.casagirasoli.com/en/info/what-to-do-in-san-gimignano/

Paul Klee @ Pompidou [Fine Art]

Paul Klee展にまた来ました
IMG_7707.jpg
この週末が最終日。混むかな... と思いつつ行ってみると

いつも長蛇の列の Pompidou前。今日は殆ど人がいない!
IMG_7708.jpg
とはいえ、中にはそれなりに列が出来てましたが、10分ほどで入場できて

Kleeを堪能
IMG_7717.jpg

帰りに外を見ると列が!
IMG_7732.jpg

Yoko Ono [Fine Art]

Lyon で小野洋子展
IMG_7149.jpg
そのうち行こうと思っていたらもう最終日。ぎりぎりで行ってきました。

脚立
IMG_7156.jpg

登れと書いてあるので
IMG_7157.jpg
登りました。天井に小さく "YES" と書いてあった。

60年代の作品で、短いフレーズが小さい紙に書いてあって、それが大量に連なるもの
IMG_7164.jpg

オリジナルは日本語
IMG_7163.jpg
横に英語版(フランス語訳つき)もあったけど、オリジナルを味わえるというのは日本語話者ならでは

これも作品?
IMG_7177.jpg
と思ったら非常口の表示でした。アーティスティックな非常口

Henri Rousseau @ Musée d'Orsay [Fine Art]

Henri Rousseau展を観に来ました
IMG_6365.jpg
Orsay美術館に

この展覧会、面白いのは Rousseau の絵だけではなくて、他のひとの絵もあること。Rousseau の作品にインスパイアされたものや、テーマと構図が類似しているものなど。比較して見ると面白いです。

とはいえ、結構混んでます
IMG_6368.jpg
日本によくある詰め込み美術展に比べるとまだましかもしれないけど、これぐらい混んでくると自由に見たい絵が見れないので、ストレスがたまります。やっぱり有名どころは朝イチで来ないとダメなのか。

IMG_6366.jpg
Rousseau の絵のいいところは、画集などにプリントされた絵と実物の乖離が少ないこと。何故なのだろう?印刷再現性のいい色を選んで使っているのか?でも描かれた当時はカラー印刷なさそうだし。謎である。

Paul Klee @ Pompidou [Fine Art]

Pompidou で Paul Klee展が先週から始まってました
IMG_4802.jpg

昼間は長蛇の列必至なので、夜7時に来てみたのだけど、まだ少し並びます
IMG_4804.jpg
以前は前売りチケットがあれば列をカットしてすぐ入れたのだけど、戦時下な今は全員荷物検査があるので何人たりとも列につかなければならないのです

Klee的にキャッチーな絵が多くて素直に楽しめます
IMG_4815.jpg
Bern の Zentrum Paul Klee は何かひねりが多すぎる感じだったので、シンプルに Klee好き!Klee見たい!というひと(わたし)は今回の Pompidou の方がよいかも。7月まで開催してるのでまた来よう。

日も暮れたので帰りましょう。明日もインベーダーを...
IMG_4822.jpg

Musée de l'Orangerie [Fine Art]

メトロで見た広告
IMG_4481.jpg
デ・キリコとシャガール。どういうテーマなのかよく分からないけど、両方好きなのでおオトクそう。会場はオランジュリー美術館か... 行ったことなかったけど、いい機会なので行ってみましょう。でもモネとか見に来る印象派な人々で激混みなイメージ。

ということで、混雑を避けて開館時間の朝9時に行きました
IMG_4606.jpg
入り口準備してます。一番乗りです。

朝一で行くと「睡蓮の間」もこの通り
IMG_4617.jpg
静かに睡蓮見たいひとは朝9時に行くべし

私は睡蓮は軽く流して、メインの特別展に。アポリネールという美術評論家にまつわる展覧会なのでした。そっちは撮影禁止で写真なし。アポリネールさんにはあんまり興味はないんだけど、キリコとシャガール見れて満足。

Orangerieの前に大観覧車。今日はいい天気です。
IMG_4622.jpg

Remember [Fine Art]

Lyon を散歩。高低差のある旧市街は楽しいな
IMG_3928.jpg
そろそろ帰ろう

すると REMEMBER、と。
IMG_3910.jpg

あ小野洋子さん
IMG_3911.jpg
忘れないで次回は観なさいよ!と念を押されました

Yoko Ono [Fine Art]

とある Invader が設置されていたのは Lyon現代美術館の前
IMG_3850.jpg

あ Yoko Ono 展やってる
IMG_3839.jpg
こないだ人からこの展覧会の話しを聞いたばかり。ちゃんと観なさいよ!と吸い寄せられたのか

でも凄い列が出来ていたので、また今度にすることに。
IMG_3856.jpg
今日は美術館のカフェだけ入って帰ります。なんでフランスのカフェはチーズケーキにホイップクリームかけたがるんでしょうか。チーズケーキは素でいただきたいものです。

ショップにあった氏の作品, Unbroken Cup. 割れないカップ
IMG_3853.jpg
このカップは決して割れません。なぜならあなたに守られるから、と。
小野洋子さんらしいですね。もうちょっとしたら観に来るよ。

Musée Guimet [Fine Art]

Guimet美術館に仏像を見に
IMG_3643.jpg
カンボジアの仏像は安らかにやさしく微笑んでいます。これ寝室に置いたらよく眠れそう。というか添い寝してほしい。バチがあたる?

IMG_3637.jpg
この美術館のレストランは結構美味しいタイ料理が食べられます。騒がしいツーリストは来ない(平均的なツーリストはパリでアジア美術を見ない)のでとても静かだし、お勧め。

Musée Cluny / 国立中世美術館 [Fine Art]

また Parisに来てます。中世美術館に行く
IMG_3619.jpg

目玉は貴婦人と一角獣タペストリー
IMG_3620.jpg

「一角獣の角」がしれっと展示してある。え”?一角獣って実在したの?
IMG_3621.jpg
と思ったら象牙製。そりゃそうだよね。

自分の好みだと近代以降しか見ないのですが、たまには人の好みに付き合うのもいいものです
メッセージを送る