So-net無料ブログ作成

Basel 動物園 [旅行]

明けて日曜日。昨日あんなに人が出ていた街の中心部は閑散。日曜は店が閉まってるのはヨーロッパの常だけど、普通もう少し人が出てないかい?
IMG_4280.jpg
ああそうだ今日は Paque(イースター)だったよ。Paque とか Noel のような家族親戚イベントの日、ヨーロッパの街は本当に「しん」としてしまいます。昔の日本のお正月みたい。

Invader も捕獲完了してしまい、帰りの電車まで行くところがない... と思ったらBaselスイス駅の近くに動物園がありました。アントワープと並んで駅チカ動物園。

象と
IMG_4342.jpg
きりんを見て
IMG_4306.jpg
満足

Minamoto [店]

Basel ドイツ駅前のホテルにチェックイン。ゴハン食べようと TripAdvisor で近くのレストランを検索すると、何と距離10m(!)のところに日本食レストラン Minamoto というのがある。ミナモトね〜、と首をすくめながらもググってみると、バーゼル在住日本人らしき方がマトモだ、と評価している。

ならば行きましょう、ミナモトに
IMG_4237.jpg
丼物のお店みたいです

なんだかキレイですよ。非常に空いているのが気になるけど、ドイツ駅周辺はあまり人がいないので。
IMG_4241.jpg

カツ丼を食べました
IMG_4240.jpg
本当だ。マトモなカツ丼です。日本で出てきてもおかしくない出来。Baselでカツ丼食べるとは思わなかった。不思議。

Basel スイス駅 ドイツ駅 [旅行]

Basel はスイス/ドイツの国境の街。Basel鉄道駅はスイス駅とドイツ駅がライン川を挟んで別々にあります。これが対照的で。

スイスSBB駅。ライン川南。フランスからのTGVはこちらに着きます
IMG_4353.jpg

堂々たる中央駅ですね。常に人が沢山
IMG_4361.jpg

ドイツDB駅。ライン川北
IMG_4243.jpg

人がいません。しーん
IMG_4249.jpg
息を呑む美しさ。本当に息を呑みました。

ドイツ駅、なんだかおとぎ話に出てきそうです。夜だから、というのもあるんだろうけど、ひっそりと美しく、どこか遠いところに連れて行かれそうな。ドイツに連れて行かれるわけですが。

実は今回、ホテルを予約するとき駅が二つあることを知らず、地図で最初に目についた駅のそばのホテルをとったらドイツ駅だったのでした。なんでこんな不便なところを...とブツブツ文句言いながら行ってみるとこの美しい駅。こっちにしてよかったかも。

ただし、ドイツ駅の周りには店も殆どないし、スイス駅や旧市街からは遠いし、観光一般的にはお勧めできかねる感も。

Space Invaders (178) Basel [Space Invaders]

Baselの特徴は、インベーダーの保存状態が非常に良いこと。Invasion から日が浅い(2013年)とはいえ、フランスだったら2,3年経ったら相当破壊されているところ、目立った破壊は一件だけ。これ。

BSL-16, Basel
bsl16.jpg

あとは消滅が3件。全24件中わずか3件ですよ。これは凄いことです。Geneve でも感じたんだけど、スイスのひとはインベーダーは気に入らなければ撤去する、撤去しない場合はキレイに保存する、という傾向があるみたい。一方フランスのひとは何でもかんでも破壊...

Basel どんどんいきます。以下ピクセル欠損なし!

BSL-23, Basel
bsl23.jpg

BSL-10, Basel
bsl10.jpg

BSL-20, Basel
bsl20.jpg

BSL-07, Basel
bsl07.jpg

BSL-04, Basel
bsl04.jpg

BSL-05, Basel
bsl05.jpg

BSL-06, Basel
bsl06b.jpg

BSL-18, Basel
bsl18.jpg

Space Invaders (177) Basel 2足 [Space Invaders]

Basel 二足歩行タイプ

BSL-02, Basel
bsl02b.jpg
資料写真では足の下の部分まで写っている。道路盛り上げ?工事で下部が埋没した模様。工事でインベーダーを撤去しないところは評価したい, Basel.

BSL-19, Basel
bsl19.jpg

BSL-21, Basel
bsl21.jpg

Space Invaders (176) Basel Roadside [Space Invaders]

Basel 魅惑のロードサイド巨大物件。
歩行者が入れない場所にあるので、車びゅんびゅんの中、横断歩道や信号のないところを渡らないといけません。At your own risk でどうぞ。

BSL-09, Basel
bsl09.jpg
巨大すぎる。道路わきの植え込みに設置。

BSL-11, Basel
bsl11.jpg
この物件へのアクセスはさらに危険。アブナそうなひとの集まるエリアです。夜は避けましょう。

Space Invaders (175) Basel [Space Invaders]

スイスの Basel に来ました
IMG_4211.jpg

BSL-14, Basel
bsl14.jpg
I invade BSL!

BSL-08, Basel
bsl08.jpg
I invade ART!

BSL-15, Basel
bsl15.jpg

BSL-17, Basel
bsl17.jpg
虹モチーフも多い

BSL-03, Basel
bsl03.jpg

BSL-13, Basel
bsl13.jpg

ART と虹のまち?Basel

Ni @ L'Ampérage, Grenoble [音楽]

あんまり治安のよくなさそうな Saint Bruno の外れに
IMG_4058.jpg

ライヴハウス L'Ampérage はあります
IMG_4060.jpg

変拍子超絶技巧数学的音楽、とでもいうのか。Ni
IMG_4066.jpg
King Crimson の正しい後継者な気がする

Ni のGrenobleでのライヴ、いつも前方の客はビール持ってこぼしながら激しく踊りまくるひとたち。なので床はビールでびしょびしょ
IMG_4072.jpg
踊るのか、飲むのか、どっちかにしろよ!といつも思う。こんな惨状は Ni の Grenoble ライヴ以外であんまり見ない。Ni のファン固有なのか、Grenoble人固有なのか。

Ringo Deathstarr @ Le Sonic, Lyon [音楽]

Ringo Deathstarr, さいきん好きなんです。11月のパリ、12月の東京に続いて Lyon にも来てくれました。

会場の Le Sonic, 住所を見て来ましたが、何もない....
IMG_3974.jpg

何かあるとしたら、ソーヌ川に浮かぶ船
IMG_3976.jpg
もしかしてこれが...

この船がライヴハウス Le Sonic なのでした
IMG_4050.jpg

はじまりました
IMG_4039.jpg
船の揺れを感じるライヴ

Go [Grenoble 生活全般]

囲碁、フランスでもけっこう人気あります
IMG_3707.jpg
さいきん碁を会社に持ってきたひとがいて、殆どやったことなかったんだけど、教えてもらいながらやりました。アジア人である私が打っていると、フランスの皆さんが「をを Go Master 登場か!」的になるのがはづかしかったです。初心者なんだよ...

Remember [Fine Art]

Lyon を散歩。高低差のある旧市街は楽しいな
IMG_3928.jpg
そろそろ帰ろう

すると REMEMBER、と。
IMG_3910.jpg

あ小野洋子さん
IMG_3911.jpg
忘れないで次回は観なさいよ!と念を押されました

Île du Souvenir

Lyon現代美術館の前は Parc de la Tête d'Or. 大きい池があります。
IMG_3880.jpg

をを!トンネルで島に渡れるようになっている!
IMG_3858.jpg

この上は池です。気のせいか多少浸水しているような...
IMG_3860.jpg

島に渡りました。
IMG_3861.jpg
島には殉職されたフランス軍兵士の記念碑があります。島の名前は Île du Souvenir.

Yoko Ono [Fine Art]

とある Invader が設置されていたのは Lyon現代美術館の前
IMG_3850.jpg

あ Yoko Ono 展やってる
IMG_3839.jpg
こないだ人からこの展覧会の話しを聞いたばかり。ちゃんと観なさいよ!と吸い寄せられたのか

でも凄い列が出来ていたので、また今度にすることに。
IMG_3856.jpg
今日は美術館のカフェだけ入って帰ります。なんでフランスのカフェはチーズケーキにホイップクリームかけたがるんでしょうか。チーズケーキは素でいただきたいものです。

ショップにあった氏の作品, Unbroken Cup. 割れないカップ
IMG_3853.jpg
このカップは決して割れません。なぜならあなたに守られるから、と。
小野洋子さんらしいですね。もうちょっとしたら観に来るよ。

Space Invaders (174) Lyon Reactivation [Space Invaders]

Clermont-Ferrand の帰りに Lyon に立ち寄り。最近新たに Reactivate された物件の確保に。

LY-20, Lyon
IMG_3908.jpg
青がきれい

LY-29, Lyon
IMG_3877.jpg
Lyon でこういう水辺の場所は限られます

LY-27, Lyon
IMG_3848.jpg
足元にきをつけて

LY-36, Lyon
IMG_3925.jpg

LY-26, Lyon
IMG_3892.jpg
眺めがいいです。ここに来るのは大変です。ぜいぜい。

LY-07, Lyon
IMG_3937.jpg
結構高い位置にあるので見逃しがち

ということで、Lyon も現存 + Reactivate物件はコンプリートできました。Reactivationはさらに増えると思われるので目が離せませんが。

Attaque [Space Invaders]

今回 Clermont-Ferrand で気になったのは、Invader への攻撃

流血する CLR-37
IMG_3829.jpg

ぶっかけられる CLR-04
IMG_3782.jpg

悪意ある攻撃には Invader愛好家としては胸が痛みます。でも...
Invader 公式 Instagram でこういう写真が出ると、コメントは「アートを破壊するなんてひどい」系の攻撃者への非難の嵐になりますが、それもちょっと違う気がするんです。
Invaderってそもそも、ひとんちや公共の場所に勝手にセメントでタイル貼っちゃうわけで、何もなかったキレイな壁を汚している、という行為においてはペンキぶっかけてるのとそう変わらないわけです。Invaderを設置するのも、破壊するのも結局は同じこと。そういう達観のもと、儚く美しい Invader の生を愛でる、という風にはいかないものかな。風流すぎ?

Clermont-Ferrand のレンタサイクル [旅行]

Clermont-Ferrand にもレンタサイクル、あります
IMG_3797.jpg
Invaderの殆どは街の中心部にありますが、いくつかはちょっと遠くにあります。自転車が使えれば便利。

使い方は Paris/Lyon のVelibと大分違います。SMSの受け取れる携帯電話必須。
IMG_3795.jpg
- 指定の電話番号に電話します
- 音声ガイドに従って、クレジットカード番号、誕生日などを電話から入力
- 電話が終わると、パスコードがSMSで送られてきます

使いたい自転車のところに。自転車のハンドルについているキーパッドを使います
IMG_3796.jpg
ディスプレイの指示に従って、パスコードなどを入力するとレンタル開始。

Paris の Velib と違って、ステーション据え付けターミナルが存在しないので、ターミナルに列が出来ることがないのはよいです。でも携帯電話でアクセスする音声ガイドはフランス語なので、これを突破できる語学力は必要です。普通のツーリストには厳しいかも。

Space Invaders (173) Clermont-Ferrand encore [Space Invaders]

Clermont-Ferrand にまた来ました。前回の取りこぼしを回収に。

CLR-15, Clermont-Ferrand
IMG_3765.jpg
火山のまち

CLR-18, Clermont-Ferrand
IMG_3791.jpg
美しくフィットしてます

CLR-35, Clermont-Ferrand
IMG_3810.jpg
ミシュラン工場。ちょっとアクセスが難しいところにあります。無謀なことをしないように!どうやって写真撮ったのかは聞かないで...

CLR-23, Clermont-Ferrand
IMG_3787.jpg

CLR-30, Clermont-Ferrand
IMG_3806.jpg
よく見るとトマソン物件でもあります。高所ドアとうっすら原爆タイプ

CLR-01, Clermont-Ferrand
IMG_3776.jpg
Classique!

CLR-13, Clermont-Ferrand
IMG_3755.jpg

CLR-17, Clermont-Ferrand
IMG_3742.jpg
New York 巨大ピザ物件の小型版。ピザ屋さんにあります。

CLR-36, Clermont-Ferrand
IMG_3733.jpg

CLR-34, Clermont-Ferrand
IMG_3760.jpg
早くも消滅。残念。

山中に設置されている CLR-27 を除いて現存物件はほぼコンプリート。お疲れさまでした。

La Verpilliere の謎の建築 [巨大もの]

電車で遠出中。Lyon 近くの La Verpilliere という駅で乗り換え
IMG_3726.jpg
何もない駅です

La Verpilliere, そういえば気になっていたのだ。以前電車で通過したとき、たいへん気になるものが見えていたので。乗り換え時間がちょっとあるので見に行ってみる。
IMG_3720.jpg
この悪夢のような謎の建物。何なのでしょうか。非常に気になる。学校のようである。

Verpilliere Architecture で画像検索するとこれがトップで出てきました。Georges Adilon という Lyon の建築家の作らしい。いつの日かきっちり訪れてみなくては。

さくら [Grenoble 生活全般]

まだ冬の寒さですが、桜咲き始めました
IMG_3691.jpg
八重桜?ずいぶん早いのねえ

パリ駅弁 [たべもの のみもの]

うわさのパリ駅弁、見つけました
IMG_3563.jpg
Paris Gare de Lyon, Hall2

みほん
IMG_3564.jpg

実物
IMG_3687.jpg

日本の駅弁会社がやっているだけに普通のお弁当です。悪くないです。ただ15ユーロは高いかも。そしてカステラが面積の1/4っていうのはどうなんだろ。というか、そもそもデザートにカステラってどうなんだろ...

Space Invaders (172) Paris [Space Invaders]

PA-1187, Paris
pa1187.jpg

PA-414, Paris
pa414.jpg

PA-621, Paris
pa621.jpg

PA-055, Paris
pa055.jpg

PA-077, Paris
pa077.jpg

PA-078, Paris
pa078.jpg

PA-147, Paris
pa147.jpg

PA-218, Paris
pa218.jpg

PA-667, Paris
pa667.jpg

PA-875, Paris
pa875.jpg

Space Invaders (171) Saint-Germain-Des-Pres [Space Invaders]

PA-1190, Paris
pa1190.jpg
レイア姫!

PA-747, Paris
pa747.jpg
ブックストア内物件。勇気を出して入りましょう。

PA-005, Paris
pa005.jpg
この通りはレストランもカフェも全部当たりでした。お勧め。

PA-229, Paris
pa229.jpg

Musée Guimet [Fine Art]

Guimet美術館に仏像を見に
IMG_3643.jpg
カンボジアの仏像は安らかにやさしく微笑んでいます。これ寝室に置いたらよく眠れそう。というか添い寝してほしい。バチがあたる?

IMG_3637.jpg
この美術館のレストランは結構美味しいタイ料理が食べられます。騒がしいツーリストは来ない(平均的なツーリストはパリでアジア美術を見ない)のでとても静かだし、お勧め。

Musée Cluny / 国立中世美術館 [Fine Art]

また Parisに来てます。中世美術館に行く
IMG_3619.jpg

目玉は貴婦人と一角獣タペストリー
IMG_3620.jpg

「一角獣の角」がしれっと展示してある。え”?一角獣って実在したの?
IMG_3621.jpg
と思ったら象牙製。そりゃそうだよね。

自分の好みだと近代以降しか見ないのですが、たまには人の好みに付き合うのもいいものです

Blue Monday 1933 [音楽]

本日のヒット。永遠の月曜の音楽を1933年ヴァージョンで。


Les huîtres crues [たべもの のみもの]

生牡蠣!
IMG_3548.jpg
右が Normandie, 左が Bretagne

天井画 [Grenoble 生活全般]

とあるクリニックで検査
IMG_3542.jpg

横になった患者のために、天井に絵が描いてありました
IMG_3543.jpg

マッチ工場の少女 / Tulitikkutehtaan Tyttö [映画]

Le Ciné Club de Grenoble でカウリスマキの「マッチ工場の少女」を上映。フィンランド語音声にフランス語字幕、だけどセリフは極端に少ないので何語でもあんまり関係ないかも。

ただただ悲惨な少女のお話し。救いも希望もないのだけど、悲壮感もあんまりなくて、見終わると不思議なおかしみが残る、とでもいうのか。そういうのをカウリスマキというのか。

YouTube を探してみて、この映画の予告編は見当たらなかったんだけど、冒頭のマッチ工場のマッチ製造工程を延々映すシーンがあった。このシーン、主役は機械なんだけど、機械がとてもカウリスマキ的に「演技」しているように見えて何だかおかしい。と感じられる不思議。


外はバイ菌でいっぱい [Grenoble 生活全般]

消毒液の広告
IMG_3511b.jpg
外はバイ菌でいっぱい。フランスの安っちい広告はなんだか極端で。
メッセージを送る