So-net無料ブログ作成

みちか

みちか可愛いよみちか
IMG_2537.jpg

村上隆の五百羅漢展 @ 森美術館 [Fine Art]

村上隆ロボ
IMG_2422.jpg

五百羅漢
IMG_2433.jpg

キラキラ
IMG_2448.jpg

がふー
IMG_2445.jpg
やー楽しかった

ぶどうパン [たべもの のみもの]

湯島
IMG_2365.jpg
ぶどうパンの店 舞い鶴
ここの巨峰ぶどうパンを食べるのが今回の帰省ミッションのひとつなのだった。

見本。すごいぶどう
IMG_2368.jpg

実物。やっぱりすごいぶどう
IMG_2401.jpg
わはは。こりゃ凄いわ。切るとぶどうがぽろぽろとこぼれ落ちる

吉田カレー [カレー]

荻窪
IMG_2334.jpg
吉田カレーにまた来ました

今回は豚と温玉
IMG_2330.jpg
あっさりしているようで、じわじわと辛さが来ます

スプーンが変わっている
IMG_2331.jpg
先が曲がっていて、(右利きの人には)食べやすいスプーン

モンゴルの夕べ

モンゴルに造詣が深いT氏ご一家とモンゴル料理とモンゴル音楽忘年会
IMG_2313.jpg
羊はうまい!

モンゴル料理店内で馬頭琴を演奏するT氏。T氏は店の人や雇われミュージシャンではなく、食事をしにきたお客さんなのである。
IMG_2305.jpg
いいもの聴かせていただきました

Space Invaders (158) Tokyo Reactivation [Space Invaders]

消滅した Invader を匿名有志が修復する "Reactivation" 活動。自然発生的に世界中で起こっていますが、ここ東京でも。

TK-02
Daikanyama, Tokyo

2014年12月 消滅
IMG_2058.jpg

2015年12月 復活
IMG_1811.jpg


TK-69
Aoyama, Tokyo

2015年12月8日 消滅
IMG_1508.jpg

2015年12月25日 復活
IMG_2248.jpg

野方配水塔 [古いもの]

中野区 美しき配水塔
IMG_2276.jpg

哲学堂の近くにあります
IMG_2270.jpg

塔のまわりは公園になっていて、至近距離まで接近できるのですが
IMG_2269.jpg
近すぎると優雅な上部のデザインが見えないので

ちょっと離れて鑑賞するのが吉です
IMG_2266.jpg

キッチン南海 [カレー]

高円寺
IMG_2259.jpg

キッチン南海
IMG_2254.jpg

カツカレー
IMG_2256.jpg
たまりませんな

LINEデビュー

今更ながら LINE デビューしました
IMG_1562.jpg
しかし日本で使っている携帯がプリペイドSIMなので、契約キャリアアカウントが必要な年齢認証をパスできず、ID検索などが使えない。
何かこう、旅行者として日本に来ると、日本の住民以外を締め出す方向のサービスが多いように感じるのは気のせい?成田エクスプレスのWi-Fi とか。

Space Invaders (157) Ginza, Daikanyama, Ikejiriohashi [Space Invaders]

TK-96
Ikejiriohashi, Tokyo
IMG_2057.jpg
目黒川

TK-25
Daikanyama, Tokyo
Reactivated 2015
IMG_1840.jpg

TK-03
Daikanyama, Tokyo
IMG_1830.jpg

TK-29
Daikanyama, Tokyo
IMG_1821.jpg

TK-68
Ginza, Tokyo
IMG_1646.jpg

Cow Books [本]

中目黒。目黒川沿いにキレイな古本屋発見
IMG_2128.jpg
Cow Books

品のいい図書館みたい。そして本の品揃えがツボにはまりました。昭和系と芸術系。
IMG_2127.jpg

中央のテーブルでじっくり読むことができます。コーヒー飲めます。これがまた本気で美味しい。ああこんな店が近所にあったら!
IMG_2126.jpg

京浜運河 工場夜景ツアー [旅行]

工場夜景クルージングに参加
IMG_2144.jpg
港湾労働者を運ぶための船、交通船で行くツアー。小さい船なのでライフジャケット着用

横浜港から出航
IMG_2152.jpg
速い!海面近い!寒い!

かっこよいものが見えてきました
IMG_2156.jpg

燃えてます
IMG_2186.jpg

なんと美しい
IMG_2197.jpg

蒼い炎ですよ。うっとり
IMG_2206.jpg

ああもうたまらん
IMG_2215.jpg

工場夜景クルーズ、ずっと前から行ってみたかったんです。とうとう願いが叶いました。今回の帰省のハイライトと言っていいかも。

注意事項

- 海上はそれなりに寒いので防寒対策は万全に。冬は避けた方がいいのかも。
- 揺れる船上で夜景写真をキレイに撮るのは至難の業。iPhoneのカメラだと殆どボケボケに。カメラは一眼がいいんだろうなあ。

矢野顕子 @ 鎌倉芸術館 [音楽]

今年もやってきました、鎌倉芸術館
IMG_2043.jpg

それは素敵な夜でございました
IMG_2047.jpg

セットリスト
IMG_2049.jpg

ヘンないきもの展 2 [ヘンなもの]

池袋
IMG_1992.jpg

ヘンないきもの展2
IMG_2009.jpg
これ見たかったんですよ。結構混んでたけど、行けてよかった。

せっかくなので水族館通常展示も。魚はつい食材として見てしまう。
IMG_2024.jpg
うまそう...

IMG_2016.jpg
あまりうまそうでない...

きしめんブレックファースト [旅行]

朝帰り
IMG_1988.jpg

名古屋駅新幹線ホームで朝食を
IMG_1984.jpg

Glim Spanky @ Spade Box, Nagoya [音楽]

今回の名古屋行きの目的は
IMG_1973.jpg
Glim Spanky を観ること。東京でも頻繁にライヴやってくれてるんだけど、帰省スケジュールと会わなかったので遠征に

やっと観れました
IMG_1953.jpg
堂々たる新人。2016年期待してるよー

コメダ珈琲聖地巡礼 [店]

名古屋はコメダありすぎワロタよ
IMG_1929b.jpg

コメダでコーヒーについてくるお菓子
IMG_1942.jpg
東京のコメダでは「コーヒーにつく豆菓子でございます」と説明つきで出てくる。関東にはそういう文化がないので、説明しないと「これ頼んでないよ」と言われてしまうのだろう。
しかし聖地名古屋のコメダでは当然の如く無言で供される。名古屋に来ましたねー、と感じる一瞬。

小倉トースト
IMG_1940.jpg
あんことバターは合います!誰が何と言おうと!

名古屋 [旅行]

名古屋に来ました
IMG_1934.jpg

巨大ナナちゃん
IMG_1919.jpg

だし汁を自販機で売ってる。名古屋すごい。
IMG_1924.jpg

お昼。味噌カツも食べたし海老ふりゃーも食べたし
IMG_1928.jpg
両方食べられるソリューションが!

Sushi [たべもの のみもの]

友人に連れて行ってもらった石神井公園の某寿司屋
IMG_1887.jpg
これがもう旨くて
IMG_1890.jpg
旨くて

こんなの食べちゃったら、フランスのなんちゃって寿司が食べられなくなる...

神南カレー [カレー]

渋谷東急百貨店の横。神南カレー
IMG_1853.jpg
ノーマルと欧風が両方食べられます。ご飯は五穀米。何というか「そつのない」カレーです。よく出来てるし、美味しいと思う。でもリピーターになるかというと微妙、という(ごめんね)。

King Crimson @ Orchard Hall, Tokyo [音楽]

9月に Paris で観た King Crimson と東京で再会
IMG_1855.jpg

二度目なので前回より多少冷静に観た。ドラムが3人な割にはおとなしいかな。もし Bill Bruford がいたら一人でこのドラムパート全部やるかも。というのはK氏のコメント。

洋楽ライヴはスマホ撮影OKな文化だとか書いたばかりだが、King Crimson は例外

IMG_1881.jpg
ガチガチに厳しい撮影録音禁止のおふれ。これ、レコード会社が言っているのではなく、バンドからの要請。会場前にRobert Frippの声でこのアナウンスが。耳と目は演奏に集中しろということらしい。

演奏終了後にベーシストの Tony Levin がカメラを取り出したら「撮影OK」のサイン。そしたら撮っていいですよ、ということでちょっと涌く
IMG_1872.jpg
King Crimsonを撮るオヤジの群れ(含む自分)

牛かつ もと村 [店]

グルノーブルで「揚げ物会」を主宰しているわたくしとしては、日本の揚げ物動向を探るのも今回の帰省のミッションのひとつ(大げさか)。なんでもこの頃は牛かつが増えているとか。さっそく行ってきました。

牛かつ もと村
IMG_1802 (1).jpg
渋谷に2店舗ありますが、どちらも行列が途絶えません。比較的空いているといわれる宮益坂店にお昼を大分外して行きましたが、やっぱり行列。20分程度待ちました。

並んでいる間にオーダーを入れてくれるので、着席するとすぐに出てきます。
IMG_1807.jpg
おおこれは旨そう。レア揚げですね。
衣は結構色づいているのに、中身にはあまり熱が入っていない。どうやって揚げるんだろう? 高温で短時間かな...

そのままレアで食べてもよし
IMG_1806 (1).jpg
軽く焼いてもよし

これをグルノーブルで再現するには、まずはいい肉を手に入れないと。あとレア肉をスパっと切るいい包丁も。

Tracey Thorn / Solo: Songs & Collaboration 1982 - 2015 [音楽]

Tracey Thornのベスト盤が出ていた

Solo: Songs & Collaboration 19

Solo: Songs & Collaboration 1982 - 2015

  • アーティスト: Tracey Thorn
  • 出版社/メーカー: Caroline
  • 発売日: 2015/11/06
  • メディア: CD


80年代のデビュー時から最近の曲まで。"Solo"とわざわざ銘打っているのは "Everything but the Girl以外"ということです。
普通のベスト盤と違うのは、アルバム未収録で入手がやや困難な Goodbye Joe とか、他アーティスト名義のゲストヴォーカル参加曲 Style Council / The Paris Match, Massive Attack / Protection などが入っていること。そして極めつけは Working Week / Venceremos (7 inch Bossa Version). このヴァージョンは私の知る限りかつてデジタル音源化されていなかったし、そもそも聴いたことがなかった。Tracey Thorn と Robert Wyatt のコーラスが聴けるこの貴重なヴァージョン、この一曲を聴くためだけにでも買う価値はあります。

12inch version は Working Week のベスト盤 Payday に入ってます

吉見百穴 仮面ライダー [古いもの]

吉見百穴、初めて訪れたはずなのに、何故か感じる強い既視感。と思ったら、その昔、仮面ライダーのロケに使われたとの情報が。
http://heroscafe2.exblog.jp/8389057

ショッカーの秘密基地だったんだ。ああそれで...
IMG_1740.jpg

百穴のある岩山には、日本軍が掘った地下工場トンネルがあります
IMG_1734.jpg

けっこう広い
IMG_1729.jpg
ここもショッカーの秘密基地として利用。キカイダーでも。

吉見百穴 [古いもの]

東松山にある吉見百穴に行ってきました。ここ前から気になってたんです。
IMG_1725.jpg

6世紀ごろの墓地遺跡らしい。あまりに古いので詳しいことはよく分かっていないらしい。残るのは数百個の横穴ばかり。不思議な光景。
IMG_1757.jpg

数百の穴... Beatles の A Day in the Life の歌詞を思い出しました。ブラックバーンには4000の穴...
I read the news today oh boy. 4000 holes in Blackburn, Lancashire....


Lemongina [たべもの のみもの]

Orangina って原産国ではおおよそオシャレとは無縁のファンタオレンジ的なチープな炭酸飲料なのだけど、それをオシャレものとして売る日本のメーカーは本当に流石だと思う。私にはできない。
IMG_1884.jpg
そしてさらに、フランスには存在しない Lemongina なる姉妹品のレモン炭酸まで日本で作ってしまった。フランス風をプッシュするならば Lemongina じゃなくて Citrongina だろうという気もするけど、そうすると一般のひとには何だか分からないので売れないのだろう。マーケティングは難しい。

Lemongina 結構おいしいのでフランスでも出せばいいと思う。Citrongina として。

日本のライヴハウスで思うこと [音楽]

日本のライヴハウスのよい点どうかと思う点

1. コインロッカー完備
今やだいたいどこもコインロッカーがあるので、荷物や上着を預けられて便利。これは日本固有です。素晴らしいと思います。

2. やっと禁煙が普及
一昔前は日本のライヴハウスは煙もくもくだったけど、最近やっと禁煙が普通になってきました。いい傾向です。

3. 謎のドリンク代500円
なんで日本だけドリンク代500円を強制徴収されるんでしょうか?他の国ではドリンクは欲しいひとは買うけど強制はされません。百歩譲って、新宿ロフトみたいな経営ぎりぎりっぽい小屋がとるのはまあ許すとして、Zepp Divercity 的な「大資本えせライヴハウス」で500円とるのはいかがなものかと。

4. スマホ撮影にみる和洋の断絶
日本を出ると、ライヴのスマホ撮影はほぼOKです。オーディエンス動画が YouTubeとかにバンバン上がってるし、Facebookでアーティスト本人がそれをシェアしたりしてます。日本の洋楽リスナーもその文化を感じ取って実行に移しているようで、みなさん結構普通に撮影してます。
しかし、日本のアーティストのライヴに行くと、誰一人撮影する人はいません(私を除いて)。撮影禁止!と言われて素直に従ってます。撮影OK文化が入ってきてないんです。洋楽聴く人と邦楽聴くひとが文化的にすっぱり分かれているのかな。

モーモールルギャバン @ Zepp DiverCity, Daiba [音楽]

お台場に来ました
IMG_1671.jpg
ガンダム!

モーモールルギャバン
IMG_1698.jpg
いい!凄くいい!
今の客層はほぼ高校生でしょうか。会場でひとりお父さん状態。しかしコドモだけに聞かせとくのはもったいないですこのグループ。大人の皆さんも聞いて!

ココ・カティさんがキーボードの他、ぎゅいんぎゅいんギターは弾くわヴォーカルはうまくなってるわで存在感増大。どんどん突っ走って!

ニューキャッスル [カレー]

銀座
IMG_1644.jpg

ニューキャッスル
IMG_1652.jpg

ここのカレーは辛来飯(カライライス)という独自ジャンル
IMG_1654.jpg
濃厚で不思議な味

ハンバート ハンバート @ Club Quattro, Shibuya [音楽]

ハンバートハンバート x We Banjo 3
IMG_1637.jpg
We Banjo 3 は何故か4人組のブルーグラスバンド。ハンバートとの相性もぴったり。なんかピーターバラカンが絶賛しそうだな...と思ったら本当に絶賛していたのだった。

本日の関係者席
IMG_1621.jpg
Quattro はフロアの後ろにカウンター席がある。そこが関係者用にリザーブしてあったのだけど、開演しても誰も来ない。そのすぐ後ろで立っていた私は当然の如くそこに座ったのだけど、他のひとは誰も座らない。東京のみなさんは律儀ですな。

会場販売限定の The LIVE シリーズ
IMG_2488.jpg
今回はなんとMCのみ収録の "The LIVE MC, It's only talk.. 2014". これいいですわ。ハンバート漫才。気分がささくれた時に聞くとじんわりします。
メッセージを送る