So-net無料ブログ作成

Mesnager @ Bastille [Fine Art]

Bastille の頂上にある Mesnager 作品
DSC07449.jpg

これはロープウェイで登ってもすぐみつかります。
DSC07450.jpg

これは徒歩で登ったひとのおたのしみ
DSC07441.jpg

これもまた
DSC07442.jpg

Bastille / Satie [音楽]

天気がいいので、ふと思い立って Bastille に登ってきました
DSC07417.jpg

登山というよりは散歩コース
DSC07425.jpg

ゆっくり歩いても一時間あれば登れます
DSC07454.jpg

今回は音楽を聴きながら登ってみました。リズムのある音楽だと、歩くペースが支配されてしまうので、こういう音楽を

Erik Satie、登山にお勧めです。歩行ペースも乱されないし、穏やかな気持ちになるし、自然も綺麗に見える(ような気がする)し。そして何より、Satie を聴く環境として、自然の中はとてもよいことを発見。まあ Bastille 程度だからいえることであって、きつい登山だとこんな甘っちょろいことは言ってられないとは思いますが。

Satie, いろんなひとが弾いていますが、好きなのは Frank Glazer。「ためない」でさらっと弾くところが。よくある他のひとの演奏は「ため」がちょっと長いんです。

昔実家にあったこの LP。ルソーのジャケットも良し。
Erik Satie Piano Music / Frank Glazer
satie_grazer200.jpg
でも CD化も iTunes化もされていなく、実家の LP からキャプチャした音源を聞いていたのだけど、スクラッチノイズのないクリアなデジタル音源が欲しいとずっと思っておりました。
iTunes Store を探してみたら、違う形でありました。曲順は違うけど同じ演奏。
Satie: Piano Works / Frank Glazer
https://itunes.apple.com/fr/album/satie-piano-works/id271780508

La Causerie [喫茶店]

トラム Ste.Claire 駅近くのカフェ
DSC07416.jpg
La Causerie
ん? こないだまで違う名前だったような?ま、今はこういう名前です。

図書室風
DSC07410.jpg
みなさんテラスがお好きなので、室内は空いてて静かでよいです。本当に図書室みたい。

あ日本語
DSC07412.jpg
仏教聖典

唯一の日本語の本なので読んでみる
DSC07413.jpg
ああこれはみうらじゅんが言ってたアレか、などと思いながら読む。しかし仏教のベース知識がみうらじゅんっていうのはどうなのか。

Zik Parrot [Tech]

すっかり涼しくなりました。密閉型ヘッドホンの季節です。

さいきん使っているのはこれ。
フランスZik社製、Parrot という Bluetooth, ノイズキャンセリングヘッドホン。
DSC07394.jpg
一目ぼれ、というか一耳ぼれしたのは装着感。ヘッドホンは耳に直接装着するものなので、カラダの相性は最重要です。耳に自然に吸い付き、そんなに圧迫感もない。店で試着?した瞬間に衝動買い。

音。アクティヴイコライジングがやや人工的な感じもするけど、外で iPod聴くにはちょうどいいバランスかも。ベースの音が適度に粘りがあってよいです。ちなみに Passive Mode でイコライジングを切るとなんだか情けない音になってしまいます。ノイズキャンセリングは弱めですが、密閉型なのでそれ自体の遮音効果で十分な気も。

イコライザの調整とかノイズキャンセリングON/OFF操作は iOS/Androidアプリからのみ、という割り切り。本体でできるのはボリューム調整、iPodの曲送り、ポーズ。物理スイッチはなくて、ヘッドホンを指で弾いたりなでたりして操作します。知らないと操作しようがないインターフェイス。

端子類はここに集中
DSC07395.jpg
USB充電、有線時のオーディオ入力、ノイズキャンセリング用マイク、電源ボタン

せっかくの Bluetoothヘッドホンなので、とうとう製造中止になってしまった可哀想な iPod Classic を Bluetooth 対応にしてみました。ワイヤレスは快適。
DSC07407.jpg
Amazonで買った怪しげな iPod用 BTトランスミッタ。リンクに時間がかかるのと、街中での空間ノイズ?による音切れが難点です。GrenobleだとVictor Hugo交差点あたりで必ずブチブチ切れます。iPad のBTだと切れないので、このトランスミッタ固有の問題と思われます。

Zik Parrot, 概ね満足なのだけど、実は個人的に致命的な問題が。ヘッドバンドを最大に伸ばしてもサイズが微妙に足りないんです。あともうひとノッチ伸びればジャストフィットなんだけど。ということは、フランスZik社の想定するアタマの大きさの最大値よりひとノッチ大きいのか、私のアタマは。

Paris Gare de Lyon のコインロッカー [旅行]

ライヴ&インベーダーツアーもおしまい。夕方のTGVまで間があるので、荷物を預けましょう。Paris Gare de Lyon駅のコインロッカーは、ちょっとわかりにくい Hall 3 にあります。
DSC07290.jpg

コインロッカーは Consignes. この案内を頼りに進んでいくと
DSC07291.jpg

ありました
DSC07292.jpg

空港のようにX線ゲートを通して、ロッカー室に
DSC07294.jpg
コインが必要ですが、ここには両替機があるので安心。ロッカーは大小あって、大きいスーツケースも大丈夫そう。

おまけ。人の少ない Hall 3 には「隠れスタバ」があります。
DSC07356.jpg
こんなに空いてるよ!

Space Invaders (71) Dupleix [Space Invaders]

メトロ Dupleix 駅
DSC07278.jpg
6番線はこの辺は高架の上を走ります

エスカレーターの脇に
DSC07266.jpg
エスカレーターから撮影
DSC07277.jpg
PA-950, Bd.Grenelle, Paris 7e

この反対側にも
DSC07284.jpg

DSC07281.jpg
PA-951, Bd.Grenelle, Paris 7e

Space Invaders (70) 大型 [Space Invaders]

なんか最近大型物件が多い
DSC07313.jpg
Rue de Rochechouart, Paris 9e
大型タイル使用のこのタイプ、インベーダーの表現としてはもうひとつ単調で、あまり好きでなくなってきた。

同じ大型でも、ピクセル、というかタイル数の多いタイプは絵柄がいろいろでおもしろい
DSC07332.jpg
PA-1058, Rue Chabanais, Paris 2e
ラーメンのりたけの列から見えます

Beck @ Le Zenith, Paris [音楽]

謎の球体のある公園には、今回の Parisツアーの本当の目的地が
DSC07248.jpg
Le Zenith. フランスの武道館的コンサートホール

Beck のライヴを観に来たのでした
DSC07167.jpg

最近 iTunes festival で9月のライヴHD動画が配信されてましたが、今日生で観るまで我慢してきました。後から配信を見ると、そうそうこういう感じ。

DSC07239.jpg
新旧とりまぜて豪華な選曲。

DSC07246.jpg

豪華なんだけど「豪華」を感じさせないひょーひょーとした演奏。Beck はこのひょーひょーさがたまらないんです。
デビュー時のヒット曲 Loser を3曲目ぐらいでさらっと演ってしまう。アンコールに持ってくるでもなし、あれはもう演らないと意固地になるでもなし、特に気負いもなく演ってしまうところが Beck ですなー。

Loser の次ぐらいに演った、ちょっと昔の地味な曲、Black Tambourine の淡々さがとてもよくて、帰ってからずっと聞いている。

球体 [巨大もの]

La Villette公園にある謎の巨大鏡面球体
DSC07147.jpg
この近くに泊まっているので朝な夕なに

夕にはあかね色
DSC07159.jpg

夜には漆黒
DSC07254.jpg

La Géode というオムニマックスシアターのようです
http://fr.wikipedia.org/wiki/La_G%C3%A9ode

Space Invaders (69) Port de la Villette [Space Invaders]

Port de la Villette. 19区
Paris の北東の端。高速出口。殺伐とした場所です。訪れることはあまりお勧めしません。
DSC07115.jpg
でもぴかぴかの巨大物件があります
DSC07111.jpg

PA-041 Bd.Macdonald, Paris 19e
pa041.jpg
二桁番台にしては奇跡的にキレイに保存されている物件といえましょう

PA-748 Av de la Port de la Villette, Paris 19e
pa748.jpg
この物件、撮影がなかなか難しいです。真下の歩道からは見えず、道路の向かい側からは遠すぎ、横断歩道もありません。車にはねられないように!

Space Invaders (68) Moliere [Space Invaders]

Moliere像。Anti Cafe 近く。
DSC07336.jpg
PA-1100, Rue de Richelieu, Paris 1er

普通はこの巨大物件がまず目に入りますよね
DSC07337.jpg
でかいし派手

でも実はここはダブル案件なんです
DSC07341.jpg
Moliere像の左下のひとの肩のあたりに

もひとつ
DSC07345.jpg
地味なこちらを発見できてこそ Invader Watcher です。がんばりましょう。

Anti Café [喫茶店]

Paris日本食エリアの近くで、ちょっとおもしろいカフェを発見
DSC07352.jpg
Anti Café

カフェにしてカフェにあらず?
カフェなんだけど、漫喫みたいに時間制(4ユーロ/h)で、飲み物、パン、お菓子がセルフサービスでとり放題。もちろん Wi-Fi 使えます。

フランスっぽくない。むしろ日本にありそうなキレイな店内。
DSC07351.jpg
お勉強してる人が多いのも日本のカフェっぽい。

Space Invaders (67) 野田岩 [Space Invaders]

ものすごい贅沢をしてしまいました
DSC07084.jpg
野田岩で

白焼きを!
IMG_1320.jpg

そして出てきたところにまたインベーダー
DSC07082.jpg
PA-??? Rue St.Honoré, Paris 1er


Space Invaders (66) La Villette [Space Invaders]

Saint Martin運河沿い。19区 La Villette
DSC07052.jpg
美しい鉄橋。この長方形っぷり!

PA-228 Rue de l'Ourcq の橋の下, Paris 19e
pa228.jpg

PA-987 Rue de Climée の橋の横, Paris 19e
pa987.jpg
この物件は他の落書きに埋もれてます。
pa987b.jpg

Space Invaders (65) Parc Monceau [Space Invaders]

17区の公園 Parc Monceau 周辺を
DSC07265.jpg

PA-903 Rue Cardinet, Paris 17e
pa903.jpg

PA-474 Rue de Prony, Paris 17e
pa474.jpg

PA-867 Boulevard de Courcelles, Paris 17e
pa867.jpg
3つとも同じ建物に見えますね。Paris の建築はこのパターンの壁ばかり。

Parisの公衆トイレ [旅行]

Paris によくある公衆トイレ
DSC07093.jpg
今まで避けていたのですが、今回はじめて使ってみました。

有料なのかと思っていたら、無料なんですね
DSC07094.jpg
緑ランプは空き。ボタンを押せば自動ドアが開きます。他に使用中と洗浄中というランプもありますね。洗浄中って?

入って理解できたのだけど、使用ごとにトイレ内部全体が激しく洗浄される模様。前の人が出てくると一旦ドアが閉まって、凄い音で洗浄されます。これが洗浄中ランプ。
なので、使う時はいつも洗浄直後なのだけど、ということは、びしょびしょに濡れてるわけです。座る用途にはちょっと...

Space Invaders (64) Pont de Bercy [Space Invaders]

セーヌ川に架かる橋 Pont de Bercy には両端にインベーダーが

12区側
pa921a.jpg
PA-921, Pont de Bercy, Paris 12e
pa921b.jpg

橋をわたります
DSC06877.jpg

13区側
pa922a.jpg
PA-922, Pont de Bercy, Paris 13e
pa922b.jpg

ここでメトロ駅 Quai de la Gare の方を見ると

PA-220, Bd.Vincent Auriol, Paris 13e
pa220a.jpg

pa220b.jpg

Space Invaders (63) Paris 12e [Space Invaders]

Rue Montgallet, Paris 12e
DSC06863.jpg
インベーダーじゃなくて星だけど、これはたぶんインベーダー物件。

Naritake [店]

Paris に来るとついここに
DSC07319.jpg

味噌にしようか醤油にしようか
DSC07324.jpg

茹で上がり中。はやくはやく!
DSC07322.jpg

美味しくいただきました。が、最近一杯完食がきつい。半ラーメンつくってくれないかな。しかしこんなことを言っているようでは帰国して二郎に行けなくなってしまう...


Velib 返却トラブル [旅行]

Paris のレンタル自転車 Velib. 便利なのでよく使います。
DSC06866.jpg

返却するときは、自転車のフレームの出っ張りをポストのスロットにはめ込みます。
DSC06869.jpg
緑ランプがつけばOK

でもはめ込みが不十分だったり、マシントラブルがあると
DSC06868.jpg
赤ランプが点滅

今回返却時、最初赤ランプが点滅していたのだけど、何度かはめ直しているうちに緑に。なんだか嫌な感じがして、端末で状態をチェックすると、まだレンタル中になっている。しかし自転車はすでにポストにロックされていて、これ以上返却しようがない。どうすりゃいいのか。このままだとデポジットの150ユーロを請求されてしまう。

Velib に電話して状況を説明すると、よくある事らしく、慣れた口調で「ある秘密の手順」でロックされているポストから自転車を外し、別のポストにはめるよう指示される。その通りに処置して、無事に返却完了。ああよかった。

「ある秘密の手順」はさすがに公開できませんが、かなり驚きの方法です。知りたいでしょう。教えてあげない....

返却失敗した場合、必ず Velib に電話を。そうしないと150ユーロとられちゃうよ!運がよければ英語しゃべれる人にあたります。今回の私のように。


でも Velib は二人乗りできない

Ringo Deathstarr @ Batofar, Paris [音楽]

ライヴ観にパリに
DSC07017.jpg
船上ライヴハウス Batofar

最初あんまり人が入っていなくて、行き掛かり上最前列に
DSC06993.jpg
こんなに前で見られるなんて!
と感激していたのだけど、Ringo Deathstarr, 轟音シューゲイザーなことを忘れてた。耳が痛くなるほどの轟音。気がつくと最前列の周りのひとはみんな耳栓をしている。納得。

耳がきつくなってきたのでやや後退。
DSC07009.jpg
これぐらいの距離だと音のバランスもいいですね。次回は耳栓持参で。


La Pinéa [Grenoble 生活全般]

珍しく山登りに行ってきました
sDSC06831.jpg
La Pinéa という山に。1300mのところまで車で行って、400mを2時間ほどかけて登るプチ登山。

プチ登山とはいえ、ピークはこんな岩山
sDSC06850.jpg

景色はいいけど登るのは辛い
sDSC06833.jpg

頂上に到着
sDSC06843.jpg

眺めいいですね
sDSC06847.jpg

ピークの登りはきつかったけど、下りは恐怖
sDSC06849.jpg
両サイドが遥か下まで見える崖状の岩場。もう足がすくんで。

無事に帰ってきました
sDSC06848.jpg
ああ疲れた

受け取り成功 [Grenoble 生活全般]

この間郵便箱から盗まれた amazon 小包
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2014-08-21

再送してもらって無事に届きました。
DSC06817.jpg
そうそう。この間、朝見たときもこの黄色い包みだった。今回は盗人氏のターゲットにならずに無事に受け取ることができました。

やっと見ることができた
DSC06819.jpg
旧ソヴィエトと東欧の共産主義的施設の廃墟写真集。寒くて美しい。盗人氏もこれをみて感銘を受けただろうか。

トラムB線通勤 [Grenoble 生活全般]

9月から延長開業したトラムB線で通勤
DSC06780.jpg
B線の終点は Presqu'ile に。何だか違和感。

行き先表示も Presqu'ile.
DSC06781.jpg

このトラムで街中から
DSC06782.jpg

街はずれの会社の辺りまで行けちゃうというのは
DSC06795.jpg

なんだか不思議です
DSC06814.jpg
到着。

Victor Hugo から Presqu'ile まで15分ぐらいでしょうか。そこだけ見ると34番バスとそう変わらないかも。でも前後の歩き時間と A/B線乗り換え時間が増えたので通勤時間はちょっと増えました。でもトラムはバスより揺れが少ないし、急発進/急停車しないので(バスはこれが酷い)、乗っていてラクはラクです。どっちがいいんだろ。とはいえ選択肢はもうトラムしかないのだけど。

鍾乳洞 [Grenoble 生活全般]

Sassenageの鍾乳洞に行く
DSC06709.jpg

Grenobleからトラムとバス数十分で、こんな所に
DSC06733.jpg

ひろがる異世界
DSC06739.jpg

異世界に圧倒される参加者のみなさん
DSC06736.jpg
手ぶれで油絵のようなエフェクトに
メッセージを送る