So-net無料ブログ作成

iTunes もうやだ [Tech]

使えば使うほど嫌いになる珍しいソフトウェア。それは iTunes.
とにかく重いし、ハングアップやストアに接続できませんエラーは日常茶飯事。今までは Windows版ゆえの問題かと思っていたんだけど、Mac に乗り換えてもあんまり状況は変わらない。何故にイマドキこんなに品質の悪いソフトウェアを作れるのか Apple に聞いてみたい。

iTunesの品質が最低なのはまあいいとして(良くないけど)、最近気がついたのは、iTunes が知らないうちに音楽ファイルのタグを勝手に書き換えやがるという暴挙。ソート名とか、Album Artist とか、空白にしてあるタグをどんどん埋めてくる。おそらく iTunes Store が良しとする内容で。酷いのは英語のアーティスト名とかアルバムタイトルをひらがな読みで「ソート名」入力されること。ユーザーのファイルを無断で書き換えるなんて酷すぎる。器物損壊レベル。

以前から、使用言語を日本語にしていると、ジャンル名を勝手に日本語に書き換える (Rock -> ロック)問題はあったけど、言語を英語にしていれば回避できた。でもこれは回避のしようがない。

Apple に勝手に書き換えられたくないので、全アルバムディレクトリと音楽ファイルのアクセス権を chmod a-w で何人たりとも書き込み禁止に設定。これで触れないだろ。ざまみろ Apple.

暫くは快適に使っていたのだけど、今日 iTunes Store から曲を購入すると、ダウンロード時にエラーが。
itunes_err.jpg
アクセス権限が足りなくてダウンロードできませんですと。
アルバムの新規追加に備えて、ちゃんとアーティストディレクトリは書き込み可にしてあるのに、それだけだと駄目で、既存のファイルも書き換えないと気が済まない模様。あんた一体なんなの?

なんかもう iTunes が心の底から嫌いになってきたので、代替手段がないか検討中。

Petit Train [Grenoble 生活全般]

Grenoble の街を走る観光列車 Petit Train
DSC06594.jpg
もう結構長く住んでいるのですが、まだ乗ったことがなかったのです。何かこっぱずかしくて。
そこでアレに乗ろう!というイベントを企画。有志5名で乗ってまいりました。

Place Grenette を出発して石畳の旧市街を走って行きます
DSC06598.jpg
街中では道行く人がみんなニコニコしてくれます。コドモに手振られたり。

旧市街を出て、普通の道路にも入って行きます。ちとはずかしい...
DSC06606.jpg
所要時間 45分。オーディオガイドは日本語も選べます。ちょっと早口。グルノーブルの歴史の勉強にもなります。住んでる人は一回ぐらい乗っておいてもいいかも。

1ユーロくれ [Grenoble 生活全般]

夜11時頃、自転車で走っていると、数人のコドモが "Un euro!" (1ユーロくれ!)と叫びながら寄ってくる事案が発生。誰がてめーらなんかにやるかバーカ
金くれおじさんには時々遭遇するのだけど、コドモ、しかも自転車走行中を襲われる(!)のは初めてだ。Avenue des jeux Olympiques の自転車レーンです。みなさん気をつけてね。

amazon.fr 送料1セント [本]

国内の書店を保護するために、書籍のネット通販に「値引き+無料配送」を禁止したフランス。amazon.fr は対抗して、ふーん、無料は駄目なんだ。じゃこれなら文句ねえだろ?と送料一律1セント(0.01ユーロ, 約1円)に設定したという記事を読んだ。

買ってみた
amazon.jpg
本当だ。送料 0.01ユーロ

なんか amazon がアタマいいとかずるいとか、amazon のことばかり報道されてますが、フランスの fnac のネットショップも同様に書籍配送 0.01ユーロになってますね。

Tram Ligne-B [Grenoble 生活全般]

もう何年もやっているトラムB線の延長工事
DSC06236_450.jpg
あと一ヶ月で開通です。車内路線図にも点線で登場

テスト走行始まりました。Presqu'ile 新駅付近
DSC06590.jpg

行き先表示が "CITADIS" (車輛名)に
DSC06590.jpg
貴重なショット。トラムヲタ向け

http://en.wikipedia.org/wiki/Alstom_Citadis
Grenoble は Citadis 402系

Moriarty @ Cabaret Frappé, Grenoble [音楽]

Grenoble 夏の音楽イベント Cabaret Frappé
DSC06532.jpg

2年ぶりの Moriarty
DSC06557.jpg
今回はアフリカ系パーカッションとヴォーカルがジョイント。
何だろう、アフリカンビートを導入した時のトーキングヘッズみたいに「いいんだけど、それはあなたのグルーヴじゃないだろ」感がだんだんと。

メンバーだけの演奏になるとほっとする
DSC06587.jpg
ごめんね、アフリカンビートのひと。よかったんだけど、ちょっとだけにしてね。




Fugitives

Fugitives

  • アーティスト: Moriarty
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2013/12/13
  • メディア: CD



Tour de France [Grenoble 生活全般]

ツールドフランスが来た
DSC06527.jpg
あれーあれーあれー

ペペロンチーノ [たべもの のみもの]

Nimes ではキッチンつきの Aparthotel に泊まった。
キレイに掃除されていたのだけど、オリーブオイルとニンニクの匂いがする部屋だった。

一晩匂いをインプットされ続けた結果、家に帰って来て作ったのは
DSC06220.jpg
ペペロンチーノ。他に何を作るというのか。

----
最近敬服した本。
料理人伝聞的ノウハウを一旦全部忘れ去り、科学的考察と実験による確認でペペロンチーノを極めていく。参りました、としか言いようがない。

男のパスタ道 (日経プレミアシリーズ)

男のパスタ道 (日経プレミアシリーズ)

  • 作者: 土屋 敦
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2014/06/10
  • メディア: 新書



もひとつ。科学/工学としての料理。タイトルが全てを物語る。これほど「腑に落ちる」料理本はかつてなかった。

Cooking for Geeks ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)

Cooking for Geeks ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)

  • 作者: Jeff Potter
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2011/09/22
  • メディア: 大型本


このコンセプトで和食サイエンス本を誰か書いてほしい。だしと醤油とみりんと砂糖のサイエンスを。

きりん [旅行]

Nimes にはキリンに会えるところもあります
DSC06487.jpg

歴史自然博物館
DSC06484.jpg

レキシと
DSC06489.jpg

自然
DSC06491.jpg

Fnac Nimes [旅行]

Nimes は美しい街なのだけど、太陽が圧倒的で、何しろ暑い
DSC06439.jpg
つい冷房のあるショッピングセンターに

Fnac Nimes店
DSC06440.jpg

Black Keys 推しです。当然。
DSC06437.jpg

何故か Led Zeppelin 武道館公演Tシャツ
DSC06438.jpg
エレキギターはグレコ!

Food Porno [たべもの のみもの]

いつもは食べ物の写真が美味しそうに撮れないのだけど、今回、あーこういうのがフードポルノってやつなのか、という写真が。
DSC06459.jpg
徒に欲望を刺激せしめます

たぶんポイントは、
1. 昼のテラスだったこと
間接太陽光の色味が綺麗、明るいのでシャッタースピードが速くて手ぶれが目立たない
2. マクロモードで思いっきり寄せてみた
コンデジでも背景がキレイにぼけて一眼のような絵に

こういう撮影環境
DSC06460.jpg
陽射しは物凄く強く、建物は白っぽい、というのも要因かも

Space Invaders (61) Nimes [Space Invaders]

Nimes でも見つけました。ひとつだけ。
DSC06429.jpg
Plan de l'Aspic, Nimes

ヤシとワニ [旅行]

Nimes の紋章、ヤシとワニ。
DSC06519.jpg
この紋章が街中いたるところにあります。

南仏とはいえ、ヤシがそんなにあるわけではありませんが
DSC06516.jpg
あることはあります

そしてワニも
DSC06517.jpg
いるといえばいます

熱川バナナワニ園に行きたくなりました

GSV [旅行]

明けて翌日の Nimes
DSC06420.jpg
本日も超絶快晴

お、Google Street View 撮影車
DSC06425.jpg
写真ばしばし撮ってたらバックで逃げられました。Google Street View デビューできると思ったのに...

Nimes nuit [旅行]

ライヴ後
DSC06407.jpg

Nimes駅
DSC06413.jpg

The Black Keys @ Nimes Arenes [音楽]

ようやく日が暮れる10時
DSC06348.jpg

The Black Keys!
DSC06371.jpg
何のギミックもない、音だけ勝負のステージ。冴えない風貌のおっさんバンドなんだけど、音がなんとカッコ良いことか。

最近こればかり聴いてます。直球でモダーンなブルースハードロック。



El Camino

El Camino

  • アーティスト: The Black Keys
  • 出版社/メーカー: Nonesuch
  • 発売日: 2011/12/06
  • メディア: CD



Nimes Arenes [旅行]

Vienne, Lyon に続いて古代ローマ劇場遺跡ライヴ第三弾は Nimes.
DSC06305.jpg
オープニングアクトの始まる8時。まだ暫くは南仏の太陽にじりじりと焼かれます。座席が選べるならば、西側スタンドの方がいいと思います。

アタマの皮膚日焼けしちゃう...
DSC06315.jpg

Nimesの座席は木のベンチ。Vienne や Lyon の石よりいくらかましですが、クッション的なものは持って行った方がいいです。
DSC06312.jpg
イベントにもよりますが、今回は座席指定あり。木のベンチにマジックで書いてある番号のところに座ります。

やっと太陽が隠れた。ほっ
DSC06325.jpg

 [旅行]

プチヴァカンスでTGVに
DSC06284.jpg
ひまわり畑が綺麗。でもなんか窓が汚い...

TGVとかTERとか、フランスの電車の窓は大体汚れている
DSC06282.jpg
乗客にキレイに景色を見せるっていうのはSNCFのサービスに含まれていないのだろう、きっと。

とか言ってる間に到着しました
DSC06289.jpg
Nimesに

Toilettes Classiques 復活 [古いもの]

トラムE線の工事が始まった2年前、Alsace Lorraine でクラシックなトイレが撤去されてしまって残念と書いた。
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2012-05-02

気がついたらキレイに復元されてました。文化的価値が認められたのか。
DSC06246.jpg

しかも金属張り、水洗になってる!(以前はしみこみ式!だった)
DSC06247.jpg
ではせっかくなので、と使ってみようとしたのだけど、壁で覆われている部分が(まだ新しいのに)あまりに汚い使われ方で、尿意が粉々に吹き飛んでしまったのでした。キミたちはなんで公衆トイレをキレイに使えないのか?建物は美しいのにトイレは最低なフランス。

E線沿いのちょっと南側にもうひとつ
DSC06243.jpg
こっちはからっぽです。トイレとしては使われない模様。なんか電線が来ている。照明でもつくのか。Wi-Fiステーションにでもなるのか?

Tram Ligne-E [Grenoble 生活全般]

トラムE線
DSC06257.jpg
とうとう開通しました
http://www.lametro.fr/657-ligne-e-du-tramway.htm

このアングルでトラムを見るのは何か不思議
DSC06254.jpg
後ろに直交するA/B線も見えてます

のってみた
DSC06268.jpg
いわゆる旧型車両です。新線だけどそんなに力いれてないのか。

SNCF高架下マルシェに行きやすくなるのは便利かも
DSC06267.jpg

ダブル [羊 / The Sheepest]

ダブルひつじ
DSC06229.jpg
Rue Saint François, Grenoble

Calamansi [たべもの のみもの]

Amorino 7月限定のフレーバーは
DSC06073.jpg
Calamansi. 柑橘ですね。どんなんだろう。

たべてみた。手前が Calamansi
DSC06222.jpg
柚子に似てる。これはいいですね。早期売り切れの予感。

Lyon Part-Dieu [旅行]

Lyon Part-Dieu駅 無料 Wi-Fi はじめました

IMG_1228.jpg

ただし無料は30分だけ

駅構内にスタバが出来ていた。ここの Wi-Fi 使えば時間制限ないじゃん、と思ったら
DSC05905.jpg
駅 Wi-Fi があるので、この店はスタバ Wi-Fi が無いのでした

Damon Albarn @ Fourvières, Lyon [音楽]

メインアクトは Damon Albarn
DSC06149.jpg
たまたま聴いたアルバムが、何というか「内省とお気楽のバランス」が絶妙で結構気に入ってたんだけど、ライヴはなんか普通に元気で、ちょっと違う感が...

ベーシスト氏がたいへん格好よいので良しとしましょう
DSC06142.jpg

Les Nuits de Fourvièresの伝統? 座布団投げ
DSC06189.jpg
客席が石なので、紙製の簡易ざぶとんが配布されるのだけど、終盤になるとみなさんコレをばんばん投げてしまうのだ。緑の座布団で埋まるステージ。




Everyday Robots

Everyday Robots

  • アーティスト: Damon Albarn
  • 出版社/メーカー: Parlophone (Wea)
  • 発売日: 2014/04/30
  • メディア: CD



Juana Molina @ Fourvières, Lyon [音楽]

Juana Molina 登場
DSC06088.jpg
日本の音楽ジャーナリズム的には「アルゼンチン音響派」なのだという。音響派って何よそれ?と思うが演奏者に罪はない。
クールで不穏な音楽。複雑なリズム。ひとことで言うとかっこよろしいです。オープニングアクトながら、自分的にはメインアクトよりこっちにノックアウトされた感じ。


7拍子?のこの曲、なんか適当に手拍子打ち始めた近くのひとは撃沈してました。

Wed 21

Wed 21

  • アーティスト: Juana Molina
  • 出版社/メーカー: Crammed Disc Us
  • 発売日: 2013/10/29
  • メディア: CD



Les Nuits de Fourvières [旅行]

Vienne に続いて Lyon のローマ劇場遺跡ライヴ
DSC06097.jpg
今日は早めに到着して席を確保して待ちます

Lyon の弁当屋 DOMA に寄って弁当も買って来た
DSC06082.jpg
この会場でしゃけ弁食ってる奴は他にいまい。わしわし。シャケがミディアムレアで美味しい、けどこの季節に大丈夫なのかな...

 [Grenoble 生活全般]

突然の豪雨。雹だか霰だかも降って来た。
DSC06075.jpg
着地するとあっという間に溶けちゃいます。なんとか撮れた一枚。

Okawali [店]

Lyon で昼夜 日本食はしご

Okawali
7 Rue Bellecombe, Villeurbanne
DSC06070.jpg
ここには何と

一番搾り
DSC06066.jpg
フローズンあります

見たところ、厨房を仕切っているのはフランス人のヒゲのおっちゃんです
DSC06071.jpg
おっちゃんはたいへんまともなトンカツを作ります。ごちそうさまでした。

Etat-Unis le Bocage [旅行]

Lyonの午後、所用で Etat-Unis le Bocage (直訳すると「アメリカ村」) 地域に。どこがアメリカなのかよく分かりませんが、とりあえず団地がたくさんあります。

そして派手にペイントされてます
DSC06056.jpg

こんなのも
DSC06064.jpg

Goramen [店]

Lyon に出来たラーメン屋に行ってみました
DSC06037.jpg
Goramen
12 Rue Neuve, Lyon

結構広い店内。ファーストフード的。
DSC06039.jpg

これは動いてなかった
DSC06046.jpg

担々麺を食べてみました
DSC06042.jpg
あらやだ。おいしいわ。
今まであった Lyon のなんちゃってラーメンとは一線を画してます。ラーメンと呼べるものですよ、これは。

麺は太めちぢれ麺。
DSC06044.jpg
最近の日本のラーメン店の傾向とは違って、あんまりコシはないかも。でも悪くないです。これからはここに通うとしよう。
メッセージを送る