So-net無料ブログ作成

水位記録 [旅行]

セーヌ川に架かる橋に
DSC05127.jpg
謎の印 1910

DSC05128.jpg
この線のところまで水がきたということなのかな?

調べてみると、1910年1月にパリで大洪水があったようです。
http://newclassic.jp/archives/7200

Space Invaders (55) セーヌ中州 [Space Invaders]

セーヌ川中州の前後や中にもInvaderがいるわけで。

Bir-Hakeim橋入り口のカフェ
PA-967
Quai Branly, Paris 15e
DSC05096.jpg

中州の中にもあります
PA-970
DSC05113.jpg
DSC05114.jpg
自由の女神のちょっと手前。自由の女神の台座にもあった模様ですが現在撤去済み。

自由の女神から橋をわたって16区側に出たところ
PA-761
Quai Louis Blériot, Paris 16e
DSC05124.jpg

セーヌ中州 [旅行]

Parisの地図を見て、気になっていた場所があります
seine.jpg
セーヌ川の中州。
道があるように見えます。どうなってるんだろ?行ってみましょう。

Bir-Hakeim橋
DSC05103.jpg
橋の真ん中から

中州に降りられるんですよ
DSC05104.jpg
いい散歩コースですね。

DSC05106.jpg
品川港南あたりが恋しくなったらここを歩くといいかも。

そして突端には
DSC05118.jpg
自由の女神。ラブホじゃないよ。

Bir-Hakeimに戻る方向だと
DSC05120.jpg
エッフェル塔も。

Bose QuietComfort 20i [Tech]

このところ使っているノイズキャンセリングヘッドフォン
DSC04881.jpg
Bose QuietComfort 20i

これ、ノイズキャンセル性能が物凄いです。騒がしい駅や地下鉄の中で「ほぼ静寂」が得られます。そしてノイズキャンセリングヘッドフォンについてまわる「車酔い感」(私だけか?)も小さいです。ゼロではないけど。

ほぼ文句ないのだけど、難点をひとつだけ。
耳穴がしっかり塞がれるので、外気に急激な気圧変化があると、耳穴内との気圧差でヘッドホンがバスッと鳴ります。
急激な気圧変化。例えば、Parisのメトロ新型車両(Ligne-1とか5)のドアが閉まる時、バスっと。駅ごとなのでちょっとストレス高いかも。
DSC05077.jpg
あと TGVに乗っていて、逆方向のTGVとすれ違う時とかもバスっと。TGVなんて密閉されてそうなのに、外の気圧が来るんですね。年末に日本の東海道新幹線で使った時は大丈夫だったような気がする。

ちなみにGrenobleのトラムとバスは大丈夫。Grenobloisは安心して使えますね。

Space Invaders (54) Musée d'Orsay [Space Invaders]

もしも Orsay美術館に来たならば
DSC05080.jpg
帰るときに出口から正面の道を見てみましょう。

PA-797
Rue de Lille, Paris 7e
DSC05086.jpg
pa797.jpg
線が細くてどことなくスタイリッシュなのは美術館を意識してる?

Gustave Doré @ Musée d'Orsay [Fine Art]

Gustave Doré
DSC05091.jpg
メトロでこの長靴をはいた猫のポスターを見て、吸い寄せられてきました。
今気が付いたのだけど、猫の右に描かれている人物、進撃の巨人に出てそう。

このポスターの本の挿絵シリーズも十分よいのだけど、色彩を抑えたダークな油彩がとても気に入りました。この特別展は会場出ても自由に再入場できるので、疲れたらカフェで休憩してまた見に行って、というのができてよいです。

Orsay美術館 5階のカフェは、人がいないととても素敵
DSC05082.jpg
昼どきは混んでデパートの食堂みたいになっちゃうけどな。

Temples @La Maroquinerie, Paris [音楽]

今回の Paris行きの主目的は
DSC05071.jpg
Temples

20区のライヴハウス La Maroquinerie, ほぼ満員
DSC05064.jpg

Templesが面白いのは「70年代初頭に出てあんまり売れなかったグループ 」っぽいへにゃへにゃ感を出せているところかも。というと悪く言っているみたいですが、褒めてるんですよ。この線でへにゃへにゃ突っ走って欲しいです。

しょうがないとは思うけど、スマッシュヒットした Shelter Song を最後までとっておいてアンコールで演るのは「ああやっぱり」過ぎる。そういうのは潔く一曲目に持ってくるのが吉。アンコールには T-Rex のカヴァーでも演ったらどうか。...て余計なお世話ですね。




Space Invaders (53) Paris 20e encore [Space Invaders]

PA-838
Bd. de Charonne, Paris 11e
pa838.jpg

PA-821
Rue de Terre Neuve, Paris 20e
pa821.jpg

PA-871
Rue de Terre Neuve, Paris 20e
pa871.jpg

PA-535
Place de la Reunion, Paris 20e
pa535.jpg

PA-717
Rue des Orteaux, Paris 20e
pa717.jpg

PA-832
Rue des Orteaux, Paris 20e
pa832.jpg

20区大豊作。今回はもう十分。

Space Invaders (52) Paris 20e [Space Invaders]

PA-960
Bd. de Ménilmontant, Paris 20e
pa960a.jpg
pa960b.jpg
メトロ Philippe Auguste駅出てすぐ。そして至近距離にもうひとつ。

PA-1009
Bd de Ménilmontant, Paris 20e
paXXX_20b.jpg
paXXX_20a.jpg

PA-280
Rue des Nanettes, Paris 20e
pa280a.jpg
pa280b.jpg

PA-453
Rue des Amandiers, Paris 20e
pa453a.jpg
pa453b.jpg
高所物件。古い割には破壊を免れてます

PA-458
Rue Élisa Borey, Paris 20e
pa458a.jpg
pa458b.jpg
同時期の物件ながら、低所だとボロボロ。かわいそうに。

Cité [旅行]

花粉舞う Paris に来ました。むずむず。
DSC04971.jpg
何だか好きなCité駅。アーチが他の駅より縦長なところが。
DSC04959.jpg
地上からの竪坑のカタチがはっきりわかるところも素敵。

洗濯物戻る [Grenoble 生活全般]

故障した洗濯機に閉じ込められていた洗濯物
DSC04956.jpg
無事に回収してまいりました。電器屋のサービスセンターまで出向いて。
心配していたカビもなし。このところ寒かったしね。

これで洗濯機トラブルも完全解決。先週壊れた時は本当に絶望の淵にいたよ。ああよかつたよかつた。

洗濯機来る [Grenoble 生活全般]

新しい洗濯機が来た。フランスにしては奇跡的と言っていいすばやいリカバリー。
DSC04949.jpg
今度のは洗濯物の回転が見えるタイプ。まわるとずっと見てしまいますなー。

壊れた古い洗濯機は引き取られていきました。洗濯物を閉じ込めたまま。やはり破壊しないと取り出せないので、後日サービスセンターから電話しますと。たぶんもうカビはえてる...

観光案内所で聞く [Tour de Sassenage]

グルノーブル観光案内所で Tour de Sassenageのことを聞いてみた。
最初、隣町のSassenageのことかと思われたのだけど、
DSC04109.jpg
写真を見せると「あーあれね!」と。

Q. 内部見学は可能?
A. 私有地なので無理。でも多分中に入っても何もないですよ

(何もなくてもいいんだよ!とにかく見てみたいんだよ!)

Q. これは何のための塔なんでしょう?
A. 中世には沢山こういう塔があったんです。家の力の誇示とか防衛のためとか。

(... 結局分かんないのね)

そして、年代については新しい情報が
DSC04111.jpg
現地のプレートにある11世紀(1070)というのは疑問。この塔のような煉瓦建築は13世紀のものなので。というのが学芸員?氏の見解。なるほど勉強になります。

帰りに、グルノーブルの Passage のパンフレットなどをくれた。
DSC04948.jpg
改めて、中世のものが街にしれっと残っているというのは凄いことですね。くらくらしてしまう。

洗濯機壊れる [Grenoble 生活全般]

洗濯機を回していたら、突然「バーン」と音がして止まってしまった。え?何?と思っていると、金属とプラスティックの焦げる匂いがしてきたので慌てて電源を切る。

.... この状況からして、簡単な修理で治る気はしない。なにしろ内部が焦げてるのだ。駆動系がぶっ壊れてモーターが過負荷で焼けたか。まあもう7年使ってるし。フランスの洗濯機が7年持ったのも凄いことなのかもしれない。新しい洗濯機買わないと。

DSC04945.jpg
困ったことがひとつ。洗濯物が中に入ったまま取り出せないのだ。縦回転ドラムがぴくりとも回らない。破壊しないと取り出せなさそう。気にいってたシャツが...

Favorite Shirts / Haircut 100

古いよ...

Pétanque [Grenoble 生活全般]

昼休みにペタンク
下手なのでだいたいすごく外れるんだけど、偶然いい感じに。記念に一枚。
DSC04941.jpg
何だかよくわからない写真

バスが来ない [Grenoble 生活全般]

会社の帰り、待てど暮らせどバスが来ない。今日はデモの影響でバスの時刻がガタガタだとは聞いてたんだけど。それどころかどうも勝手に終了してしまったらしい。しかたないのでとぼとぼ歩いて帰る。やってられない...
DSC04937.jpg
夜梅が奇麗だったのでまあよしとする

幻の川 [Tour de Sassenage]

本日のTour de Sassenage
DSC04856.jpg

図書館でみつけた 1548年のグルノーブル地図で Tour de Sassenageを確認。
fig4c.jpg
何と塔の横に川が!
Isere川からの引き込み用水路か?

2014年現在、そこに川はない。
rivage.jpg
が、建物の切れ目に川の軌跡が残っているような。

そして、軌跡が残っているどころではなく、決定的な証拠物件が
DSC04895.jpg
どう見ても橋です。Tour de Sassenageの横の広場にて。幻の川の位置と完全に一致。この橋も16世紀のものなのでしょうか。

この橋一本を残して、川の痕跡は全くないのですが
DSC04903.jpg
川の位置にマンホール。ひょっとして暗渠化されたのか?謎は深まります。

大森靖子 [音楽]

痛いしなんか違うと思うし。でも聴いてしまう。どうしても聴いてしまう大森靖子。



2nd アルバムはそれでも随分聴きやすい音になったと思う。
そういえば「おおもりやすこ」だと思ってたんだけど「おおもりせいこ」なのだった...

絶対少女

絶対少女

  • アーティスト: 大森靖子
  • 出版社/メーカー: インディーズレーベル
  • 発売日: 2013/12/11
  • メディア: CD



 [Grenoble 生活全般]

DSC04871.jpg
あたたかくなってきました

Brocante [Tour de Sassenage]

Saint Laurent で Brocante.
DSC04862.jpg
Tour de Sassenage のことが書いてある Grenobleの歴史書でもないかと探しにきました。完全に取り付かれてますね... でも収穫はなし。

そして Saint Laurent に来たならば
DSC04857.jpg
Musee Dauphinois まで登ってみましょう。

なぜなら
DSC04861.jpg
Tour de Sassenage がよく見えるから。
美術館の奥の庭がベストビューポイントです。

うまい棒カッター [たべもの のみもの]

日本で買ってきた新兵器
DSC04800.jpg
「うまい棒カッター!」(ドラえもんの声で)
8分割が簡単にできます。この地で貴重なうまい棒を分かち合うにはいい製品です。

そしてアタッチメントを変えると
DSC04803.jpg
ねじり切りも!

このねじり切りは何がうれしいかというと
DSC04805.jpg
2種類のうまい棒をミックスできちゃうんです。画期的!

... 別にうれしくないですかそうですか

続 16世紀地図 [Tour de Sassenage]

Tour de Sassenageの載っている16世紀グルノーブルマップ。
より鮮明なバージョンを図書館で発見。
DSC04812.jpg
カラーだったんですね。

Tour de Sassenage
DSC04810.jpg
はっきりくっきり

そして文字もハッキリ読めます
DSC04811.jpg
なんと Sassenage じゃなくて Saffenaige と書いてある!
しかし Saffenaigeでネット検索しても殆ど情報なし。何なんだろう。ちなみに Sassenage ていうのはこの辺で城とか建ている一族の名前なので、塔の名前というのもさもありなん、という感じではあるんですが。

他の場所を見ると、Eglise (教会)が Eglife になってたり、Isere(地名)が Ifere になっていたりもする。ああ上の写真でも maifon ていうのは maison ですね。s を f で置き換えるのが流行だったのかも。16世紀。

The Grand Budapest Hotel [映画]

「ダージリン急行」のウェス・アンダーソン新作 The Grand Budapest Hotel, フランスでは先週から公開。さっそく観てきました。
DSC04809.jpg
ハリウッド映画の苦手な人向け娯楽超大作、とでもいうのか。すごくたのしいですよ。そしてウェス・アンダーソン的に豪華キャスト。


Temples [音楽]

さいきんはまって聴いている Temples



Kula Shaker 以来のど真ん中サイケデリック。今月末には Parisでライヴやってくれます。チケット購入済み。
しかし "Temples" て「寺ズ」てことか。みうらじゅんが10年ぐらい前にやってそうなバンド名ではある。


Sun Structures

Sun Structures

  • アーティスト: Temples
  • 出版社/メーカー: Hostess Entertainment
  • 発売日: 2014/02/11
  • メディア: CD



メッセージを送る