So-net無料ブログ作成

David J @ Electrowerkz, London [音楽]

元Bauhaus のベーシスト、David J のライヴに。

J氏、ソロワークではゴスからは程遠いのだけど、会場のライヴハウスには
davidj3.jpg
バットケイヴかよ(とかいってもわかる人もいない)という蜘蛛の巣が。

前座。オーケンがピーターマーフィーの物真似をしているやうな。蜘蛛の巣張ったのはオマエだな。やれやれ。
davidj2.jpg
でもなんだか微笑ましかったので許す、オーケン氏。ニウウェイヴ世代。同志よ。

そして David J 登場
davidj.jpg
静かで慎み深く、かつちょっと鼻持ちならない感じをとても愛しているのです。ソロワークも十分に良いのだけど、Who Killed Mr.Moonlight が聴けて満足。

Bauhaus / Who Killed Mr.Moonlight


Code Breaker [Tech]

London Science Museum
http://www.sciencemuseum.org.uk
turing3.jpg
たのしそう

今年はアラン・チューリング生誕100年。特別展 ”Code Breaker” をやってます。
turing1.jpg

チューリングといえば、やっぱりチューリングマシンだと思うのだけど、概念上のものを展示するのは難しいとみえ、実体のある PilotACE などが展示されてます。
turing2.jpg
あとは展覧会タイトルでもある、戦時中のドイツ軍の暗号解読プロジェクトの功績が称えられている。そんなに国家に貢献したのに、その後はずいぶんな仕打ちをうけたようである気の毒なチューリング先生。

ACE エミュレーター発見
http://www.pilotaceonline.com/index.html
が、私の Windows7 PCだとエラーで起動できず...

世界の終わり [旅行]

Worlds End Health Centre
wend1.jpg
バス停の名前に感銘を受けて、思わずバスを降りる。Kings Road付近。

これがその、世界の終わりのヘルスセンター
wend2.jpg
いわゆる普通の保健所に見える。
Worlds End っていうのはこの辺の地名らしい。特に世界の終わりを感じさせるものはない。普通の街並み。

そういえば 80年代、Vivienne Westwood といえば Kings Road で Worlds End だった。この辺だったのね。


World's End Girlfriend / Les Enfants du Paradis

Love & Hate [旅行]

ロンドンのホテルの朝。掃除機はイギリス代表 Henry君。
sojiki.jpg
カーペットには謎のロゴ L&H。ホテルの名前ではなさそう。何?


The Pretenders / Thin Line Between Love & Hate

English Breakfast [たべもの のみもの]

ズィ・英国式朝食
bkfst.jpg
てんこ盛り
メッセージを送る