So-net無料ブログ作成

The Stone Roses @ Theatres Romains, Lyon (2) [音楽]

日も暮れていよいよ Roses 登場。

I wanna be adored


Ian Brown はやっぱり音痴.. と思っていたのだけど、今回は最初から比較的まともに聞こえる... というのはやっぱりこっちがマジックにかかってるんだろうな。Roses マジックは健在。

roses5.jpg

曲順とか、ちょっとこなれてない感じもあったものの (She Bangs をそこに持ってくるかーとか)、Manchesterに向けてのリハーサルは順調。結局自分は Lyon 公演が決まったので Manchester 行くのは止めちゃったんですけどね。フジロックも期待していいと思う。


セットリスト
I Wanna Be Adored
Mersey Paradise
Song For My Sugar Spun Sister
Sally Cinnamon
Where Angels Play
Shoot You Down
Bye Bye Badman
Ten Storey Love Song
Standing Here
Fools Gold
Something's Burning
Waterfall
Don't Stop
Love Spreads
Made Of Stone
This Is The One
She Bangs The Drums
Elizabeth My Dear
I Am The Resurrection

Mick Jones & The Justice Tonight Band @ Lyon [音楽]

Stone Roses のオープニングアクトはなんと Mick Jones.
mick.jpg
すっかりいい感じに禿げ上がりました

でまた Train in Vain, Stay Free, Whiteman と The Clash の曲を繰り出してくるんだわこれが。目頭が熱くなるとはこのこと。

でもねー。30年前に凛々しかった曲を今こんな宴会芸みたいなぬるいバンドでやっても、やっぱりブザマです。やんなきゃいいのに。パンクを懐メロにするのかと。お前はジョーに顔向けできるのかと。まあそれ言ったらそもそも Roses 再結成もいい勝負かもしれないんだけどさ。

と憮然として聞いてたわけですが。ミック爺がなんだかとても楽しそうで。爺が楽しいんだったら僕もうれしい。それでいいよ。うん、それでいいんだよ。人間だもの。とすっかりぬるくなっていたところ、

Should I Stay or Should I Go?

この曲だけ生々しさがまだ残ってた。留まるべきか行くべきか。Clash 後期のこの問いはたぶん重みが増してくるんですね月日が経つといっそう。

お互いにね。ミック爺。

The Clash / Should I Stay or Should I Go

髪があったころ

The Stone Roses @ Theatres Romains, Lyon (1) [音楽]

Stone Roses 復活ライヴツアー。いよいよはじまりました。
roses1.jpg

当初ぶちあげた復活ライヴは地元マンチェスター。20万人分のチケットは数10分で完売。そこでいきなり演るのにビビッたと見え、リハーサルと思われる小ライブがヨーロッパの僻地数箇所で設定。そのひとつが Lyon 公演。
僻地でもリハでも何でもいいです。近くに来てくれるなんて夢のよう。

Fourviere 古代ローマ劇場。
roses3.jpg
夜9時開演のところ、8時ぐらいに到着。席がないかも?とあせって行ったらまだ結構空いてる。

オープニングアクト。定刻に始まりました。
roses4.jpg
ステージ前のお席もまだ余裕がございます
メッセージを送る