So-net無料ブログ作成

Pas Sage Obligé [羊 / The Sheepest]

Grenoble らしからぬ日本女子的雑貨屋 Pas Sage Obligé で
pso1.jpg

The Sheepest イベント
pso2.jpg

ひつじ色紙? に名前を書いてくれます
pso3.jpg

BEEEHH DOKiN!!
pso4.jpg

The Sheepest作者氏と会うのは2年前の Lyon のイベント以来なんだけど、ちゃんと覚えててくれて感激。
それどころか「きみドキングルノーブルってブログで Sheepest のこと書いてるひと?翻訳して読んでるよ」と!うれぴ。

Chez moi
pso5.jpg
どこに飾ろうかな。オフィスに貼ろうかな。

Dillon @ Le Ciel, Grenoble [音楽]

ドイツ?のシンガー Dillon が Grenobleに
dillon1.jpg
満員御礼

ちょっと舌足らずでミニマルな歌。ちょっとビョーク入ってる。
dillon2.jpg
なかなか気に入りました。途中ちょっと寝たけど。友人の「なんかごリヤクのありそうなライブだった」というお言葉いただきました。ありがたや。

PV はちょっと貞子入ってる。
Dillon / Tip Tapping


ライヴ観た全体の感触は Phew に近いかな
Phew / Closed



This Silence Kills

This Silence Kills

  • アーティスト: Dillon
  • 出版社/メーカー: Bpitch Control
  • 発売日: 2011/11/05
  • メディア: CD



さよなら Solaris [Tech]

もう随分前から、会社のエンジニアの個人端末は Windoze 化されていき、個人端末としての Sun Solaris Workstation は絶滅種だった。もっとも、計算資源はコンピュートファームをリモートで使うので、個人端末は X-Window さえ表示できればなんでもいいのだ。PC化するのは当然。

それでも頑なに償却済みの Sun を使っていたのだけど、もはやディスプレイの大型化に対応しきれず、今日別れを告げました。
sun.jpg
今まで本当にありがとう。きみは PC よりずっと Cool だったよ。

SunOS/Solaris で育ったので別れるのが辛いって同僚に言ったら、しばらく横に置いといて、寂しくなったら ls とか uname とか man 打てばいいよ、って慰められた。Solaris loss.

Sans Souci [旅行]

Lyon のメトロD線の駅 "Sans Souci". 直訳すると「心配いらない」
ss1.jpg
何か前から気になっていたので行ってみました。

まあ何も無いことはわかってたんだけどさ。
ss2.jpg
本当に何にもないよ。心配のタネも特になさそうだ。

Paris の Belleville がその意味(美しい町)とは正反対な汚ない町(ごめんね)だったので、Lyon の Sans Souci も不安に満ちた荒涼としたところだったら面白いと思った。でも Sans Souci は拍子抜けするぐらい何も特徴が無い場所だった。なんか幹線道路沿いの特に何もないところ、関東バスの青梅街道営業所あたりみたい。(ローカルすぎて誰にも伝わらない)

APSDaemon.exe を消す [Tech]

このところ、APSDaemon.exe なる iTunes 関連のいらんソフトウェアが頼んでもないのに勝手に起動し、あろうことかCPUリソースを食いつくし、WindowsXP の操作すらままならないという酷い事態が多発している。

apsd.jpg

ググってみると被害者はかなり多いようだが、どうせ Apple だから Windows 版の不具合の対策なんてする気はないだろう。そしてこの APSDaemon.exe, どうも Apple から何かを Push するためのものらしい。こんなのいらない。駆除だ。

懲罰的に APSDaemon.exe を二度と起動できないようにしている方がいて敬服。
http://rukachas.exblog.jp/17463188/

C:\Program Files\Common Files\Apple\Apple Application Support\APSDaemon.exe
がこの馬鹿なプログラムなので、名前を変えて起動できなくしてやる、という駆除方法。

私は APSDaemon_merde.exe と改名してさしあげました。これで起動できまい。ざまみろApple.

喫茶店のナポリタンをつくる [たべもの のみもの]

IKEA で出会ったザ・トマトケチャップ。
napo1.jpg
渡仏前に「喫茶店のナポリタン」を求めて彷徨ったことを思い出しました。
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2006-03-10
そうだ、あれ作ろう。

太めのパスタをくたくたに茹でます。指定時間5割増しぐらい。
napo2.jpg
アルデンテに達したパスタが「さあ今食べて...」と囁いてきますが、「お前なんかくたくたにしてやるもんね」と茹で続けます。背徳感でぞくぞくしますね。

ソーセージ、たまねぎ、ピーマンを炒めて
napo3.jpg
トマトケチャップを「堕ちて行く人生」なイメージでどばどば投入。いい感じにくたくたになったパスタとまぜれば出来上がり。バターを少々入れると、より喫茶店っぽくなります。

napo4.jpg
タバスコは必須。この辺でも普通に売ってます。緑の筒のクラフトパルメザンも欲しいところですが、この国がフロマージュを米国ごときから輸入する筈もないので、やむを得ずパルミジャーノ的なものを使います。本物イタリアンになってしまっては元も子もないので、極力安っぽいものを。

メッセージを送る