So-net無料ブログ作成

絶望名人カフカの人生論 [本]

ちょっと変わったカフカ本
kafka.jpg
カフカの日記や手紙の文章は、周囲への愚痴や、自分への絶望や、父親へのコンプレックスに満ち満ちている。こんなひとが友人だったらめんどくさいったらない。
そんなカフカの残した膨大なネガティヴなフレーズをテーマごとに系統だてて「絶望の名言集」としてまとめたもの。これが滅法面白い。新年早々、今年もネガティヴで行こう!と思わせる快作/怪作。


絶望名人カフカの人生論

絶望名人カフカの人生論

  • 作者: フランツ・カフカ
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2011/10/21
  • メディア: 単行本



編訳の頭木弘樹氏、10年ほど前にも面白いカフカ本を出している。"Der Proceß" の既存の訳本「審判」のタイトルや訳や、巷のカフカ論に「俺は違うと思う!」と啖呵を切りつつ、第1章と最終章だけを訳出して「訴訟」というタイトルで提示。そして本文より長い、力の入った解説が読みどころ。


逮捕+終り―『訴訟』より

逮捕+終り―『訴訟』より

  • 作者: フランツ カフカ
  • 出版社/メーカー: 創樹社
  • 発売日: 1999/03
  • メディア: 単行本



メッセージを送る