So-net無料ブログ作成

ぴあ

「ぴあ」最終号が届く。
pia.jpg
「きっと欲しがると思って」と、姉が送ってくれました。感謝感激。持つべきものは気の利く家族です。

インターネット出現の遥か前、都内に名画座が山ほどあって、学校をさぼって行く映画館に事欠かなかったころ、姉弟で「ぴあ」を共有していたのだ。
「ぴあ」は当時月刊誌で、本当に隅から隅まで読んだ。上下左右の「はみ出し」も。表紙ひとつひとつ、思い出しますねー。

The Clash が表紙になったときは嬉しかった。しみじみ
http://39.pia.co.jp/gallery/detail.php?jid=113

Killing you politely [ヘンなもの]

こないだ高円寺で買ってきたタイ製Tシャツ。500円也。
kick.jpg
会社に着ていったら思いのほか大好評。
「そうだよ。アジア人は Polite で Respectful なんだよ。ひとをぶっ殺すときもね」とか言って誤ったアジア人観をフランスで広めるわたし。

いいね!

facebook.jpg
mixi.jpg

「いいね」ボタンを見ると何となく居心地が悪い。居心地が悪いというか「フェアじゃない」感じがするのだ。プラス評価だけ受け付けて、マイナス評価を許さない仕組み、というのが。

え、いや、わかってるんですよ。マイナス評価だなんて、SNSの「褒め合う輪」の世界ではあり得ないことは。その辺が SNS にもうひとつ違和感を感じる原因なのかな。

YouTube はその点フェアなんです。
youtube.jpg

"Like" と "Dislike" ボタンがちゃんと両方ある。
このブログにも両方のボタン、付けられないかな。

Space Invaders (30) Grenoble [Space Invaders]

Grenoble のとある会社で
inv_gnb1.jpg


inv_gnb2.jpg
ポストイットですね。大小2匹。

inv_gnb3.jpg
Android も。これは仕事の延長と言えなくもない。

Mesnager @Bastille, Grenoble [Fine Art]

客人があり、久しぶりに Bastille に上がる。
bas1.jpg
よく晴れました。

あ Paris で見た Mesnager.
bas3.jpg
Grenoble にも来てたんだ。

客人をほっぽって絵を探す。
bas2.jpg
ここにも。

bas4.jpg
ここにも。

どうせなら街中にもいっぱい描いていってほしかったな。

Praha [羊 / The Sheepest]

さて、本Blog初の読者投稿写真コーナー。Grenobleにお住まいのFさんから。Praha で見つけたもの。

sheepest_praha.jpg

こ、これは!
プラハにも進出していたなんて!

求む羊写真。あなたの街で。旅先で。

カタルーニャまつり (3) 垂直ダンス [Grenoble 生活全般]

クロージングの時間にまた来てみました。ビール持って。
catalan1.jpg
塔の下で手持ち花火。きれいきれい。
catalan0.jpg
なんか皆、暗い塔の上を見上げてざわざわしてます。

!!
catalan2.jpg
ひとがあんなところに!
catalan3.jpg
空中ダンスというか垂直ダンスというか。塔の壁面が地面であるかのように軽々と踊ってます。一人ひとりワイヤーで吊り下げられているのだけど、ワイヤーが絡まったりしないのだろうか。
catalan4.jpg
ひーやめてー

最後まで度肝をぬいてくれたカタルーニャ地方、只者でないことはよくわかりました。ガウディを輩出するだけのことはあります。これはいつかがっぶりと取り組んでみないと。

カタルーニャまつり (2) 巨大かぶりもの [Grenoble 生活全般]

カタルーニャまつりは続くよ。
cat1.jpg
今度は地域ごとの踊りが。ちょっと変わった民族舞踊、ぐらいに思っていたのですが

cat2.jpg
ちょっと、いや、かなり変わったひとたちが

cat3.jpg
続々と登場してきて

cat4.jpg
何というかもう。怪獣大戦争というか。死霊の盆踊りというか。

cat5.jpg
かぶりものを眺めるかぶりものたち。

カタルーニャ地方、ディープです。参りました。

カタルーニャまつり (1) 人の塔 [Grenoble 生活全般]

Grenoble でカタルーニャまつり
catalan0.jpg
Parc Mistral の塔にカタルーニャの旗の幕。

その横では「人の塔」
catalan1.jpg
おーすごいすごい

ネマヒヒチノトマ [ヘンなもの]

Grenoble の似非和食レストランのひとつ、オカイドー。
hokkaido.jpg
前からこの謎のカタカナが気になっていた。

- フランス語の読みをカタカナ表記?
- 「ネ申」みたいによく見ると漢字になるとか?
- ひょっとしてアイヌ語?

最初の二つの案は、考えてもあてはまるものが無い。
3番目は、そんな文化的に高度な技を使うんだったら、似非和食じゃなくてきっちり北海道風な料理なはず、ということで却下。

看板上の文字の配置から、それぞれこの単語が対応すると思われる。ロゼッタストーンですね。

ネマヒヒチノトマ : HOKKAIDO
モミナテノチフノヤナ : SPECIALITES
ハチミマホチノモナ : JAPONAISES

ん?"ヒヒ" は "KK" に対応してないか?一文字ずつ対応させてみる。暗号理論の授業で最初の例として出てきそうな。

ネH マO ヒK ヒK チA ノI トD マO
モS ミP ナE テC ノI チA フL ノI ヤT ナE
ハJ チA ミP マO ホN チA ノI モS ナE

文字数も一致するし、2回以上出てくる文字 A, I, E, O, K, S, P は対応が完全に一致している。カタカナとアルファベットが一対一で対応している可能性が極めて高い。

しかしこの「字面」は何か見覚えが... ひと昔前の文字化けしたメールっぽくないか?各種文字コード表を調べてみた。やっぱり。これでした。

JIS7 単位コード
http://www.ohsumap.ne.jp/lib/code/jis7.htm

HOKKAIDO = 0x48,4f,4b,4b,41,44,4f (us-ascii)
ネマヒヒチノトマ  = 0x48,4f,4b,4b,41,44,4f (iso-2022-jp shift out)

"HOKKAIDO SPECIALITE JAPONAISE" というASCII文字列の先頭にエスケープシーケンス0x1b,28,49 を付けてshift-out して出力するプログラムを書いてみた。その結果を iso-2022-jp で表示すると、
hokkaido_txt.jpg

hokkaido2.jpg
完璧。長年の謎が解けました。

結論
"ネマヒヒチノトマ モミナテノチフノヤナ ハチミマハチノモナ" は "HOKKAIDO SPECIALITE JAPONAISE" を JIS7コードでshift-outして半角カナ化したもの、ひらたくいうと「文字化け」です。

しかし何故それが看板に...

Lyon 空港トリビア [Grenoble 生活全般]

空港にカート、ありますよね。
lyon_cart1.jpg
成田だとそのまま引っ張れば使えますが、ケチな Lyon 空港は1ユーロコインを入れないとロックが外れません。返却して他のカートと連結するとコインは帰ってきます。ちゃんとカート置き場に戻さないと1ユーロ損する、という逆インセンティヴ。

でも帰ってくるとはいえ、1ユーロコインが無いと使えません。両替機や札でお釣りの出る自販機なんて親切なものはまず無いし。そんなとき、もしも日本の10円玉をお持ちでしたら...
lyon_cart2.jpg
試してみる価値はあります。

CEA の「何か」 [Grenoble 生活全般]

Tram Ligne-B は延長工事中
ligneb1.jpg
新終点となる交差点はもう原型を留めていません。

フェンスの右側、本来の道路は線路を敷く工事が始まり、
ligneb2.jpg
フェンスの左側、CEAの敷地だったところが暫定道路に。道路が左側にシフトしてます。

でも「ある部分」にさしかかると、それを迂回するように暫定道路が本来の道路に戻ってしまいます。その区間だけ。
ligneb3.jpg
どう見ても不自然なカーブ。

道路を迂回させている原因はコレ
ligneb4.jpg
窓のないコンクリート構造物。コンビーフ缶型。

わざわざここだけ道路が迂回しているということは、これはそう簡単には壊せない/移動できないということだ。そしてここはCEA(フランス原子力庁)の研究施設。どうかシャレにならないモノでありませんように。
メッセージを送る