So-net無料ブログ作成

Space Invaders (27) Paris 1er [Space Invaders]

さすがに息切れしてきました。ちょっと一休み。
inv_6e_8.jpg
ふう。フランスでは珍しいアイスコーヒーがあるのは、ベルギー系チェーンカフェ。

疲れてくると、色のついたタイルは全て Invader に見えてきます。
inv_6e_7.jpg
でもコレなんか、かなり Invader っぽいでしょ?

おなかがすきました。こんな暑い日はぶっかけうどんが食べたい!っていう欲求が叶うのが Paris のいいところ。
udon.jpg
国虎屋。ここ、美味しいんだけど、何でいつまでもクレジットカード使えないんだろ。いろいろ勘ぐってしまいます。

そして最後にまた発見。Paris ラーメン街道にて。

PA-582
Rue Villedo, Paris
inv_higuma.jpg

今回の Paris Invader ツアーはこれにて終了。おつかれさまでした。

Space Invaders (26) Paris 6e [Space Invaders]

まだ行きます。Paris 6区

Rue d'Asses
inv_6e_2.jpg
PA-481. Luxembourg 公園の南西入り口で輝いてます。いい物件ですね。

Rue Vavin
inv_6e_1.jpg
これはテイストが微妙に違う...

Rue Ferou
inv_6e_3.jpg
これはテイストというか...

Rue Madame 3連作。でもちょっと悲しいことに。
PA-183
inv_6e_4.jpg
白塗り

PA-181
inv_6e_5.jpg
風化

PA-180
inv_6e_6.jpg
さらに風化

Space Invaders (25) Paris 14e [Space Invaders]

Invader 続きます。しつこいです。Paris 14区

Rue d'Alesia PA-933
inv_14e_2.jpg
ギャラリーでも展示していたフォルダータイプ。
それにつけても、陸橋の背面のレンガ処理のなんと美しいことよ。

これを撮っていたら「それは何?」と道行くマダムに聞かれる。「アール・コンテンポランで、Paris に1000個もありますよ!」「1000個もあるの?!じゃ見てみるわ」と。

この200mぐらい先に次の物件。マダムはこれを目にして「あらここにも」と思っただろうか。
Rue des Artistes PA-940
inv_14e_6.jpg
タイルの色ツヤが、かなり新し目なかんじです。

Rue de l'Amiral Mouchez PA-216
inv_14e_3.jpg
大きいけど地味なタイプ

rue de St.Gothard PA-971
inv_14e_4.jpg
爆弾

Av. Jean Moulin PA-675
inv_14e_1.jpg
Alesia駅そば。風景に溶け込んでいて、発見しづらいかも。

Rue Gassendi PA-112
inv_14e_5.jpg
道路名標識と共存。というか、標識は Invader に構わず(そりゃ構わないよね)上から設置されている。Invader を完全撤去しないだけ愛があるのか、撤去する手間にも値しないということなのか?

Pasteque [たべもの のみもの]

Invader が続き過ぎました。ちょっと箸休め。
pasteque.jpg
今回 Paris のメトロで目に付いた、モードなスイカの広告。すいか食べたい。

Rubik Cubism [Space Invaders]

Space Invader グループが追求しているもうひとつのテーマ
rbk1.jpg
ルービック・キューブによるグラフィック。Rubik Cubism というそうな。

これ、ぜーんぶ
rbk2.jpg
ルービック・キューブなんですわ。

rbk3.jpg
ほらほら。

Gaufres Invaders [Space Invaders]

ギャラリーにはカフェコーナーもあります。
inv_gf1.jpg
メニューは、ビールとコーヒーと、

inv_gf2.jpg
インベーダーワッフル

inv_gf3.jpg
ワッフル焼き機まで作るとは

INVADER 1000 @ LA GENERALE, Paris [Space Invaders]

ギャラリー LA GENERALE
inv_la_generale.jpg

そとから見ると工場というか変電所跡。
inv_p1.jpg
気づかずに通り過ぎてしまいそうですが

結構人が並んでいる。
inv_p2.jpg
Invader に人が並んでるって凄いことだ。少なくともワタシのこれまでの Invader 追跡人生(って?)では見たことがない。

ぐるぐる。エントランスは Invader ミラーボールの間。
inv_la_generale2.jpg

床がじゃりじゃりすると思ったら
inv_la_generale3.jpg
タイル!

inv_la_generale4.jpg
信号にしたがって進んでいくと

圧巻。
inv_la_generale5.jpg
1000個の設置済み Invader の現場写真が壁一面に。

inv_la_generale6.jpg
見たことあるものもないものも。何か目が回る。

inv_la_generale7.jpg
このテープほしい。いろんなものをコレでぐるんぐるん巻きたい。

...と、Invader に囚われてしまった方は舞い上がってしまうこと確実。そういう人はとても少ないと思いますが。この展覧会は今週末まで。

Space Invaders (24) Paris 999eme et 1000eme! [Space Invaders]

Paris 11e, Voltaire駅付近

999個目
inv_999.jpg

なぜ分かるかというと
inv_999b.jpg
ナンバリングしてあるから。

1000個目!
inv_1000.jpg
この工場風な場所は...

Galerie LA GENERALE.
inv_1000b.jpg
INVADER 1000 展 本丸にようこそ

Space Invaders (23) St-Philippe du Roule, Paris 8e [Space Invaders]

8区 St-Philippe du Roule 駅周辺
今回から、写真をクリックすると拡大するようにしてみました。

Rue du Fabourg St-Honoré, PA-862
inv_par1.jpg
まずギャラリー LE FEUVRE の正面。でかい。監視カメラの前とはいい根性してます。

Av. Myron Herrick, PA-892
inv_par2.jpg
これも大きい。というかピクセル数が多い。新キャラクター。

Av. Franklin D. Roosevelt, PA-845
inv_par3.jpg
クラシック。

Rue Paul Baudry, PA-476
inv_par4.jpg
これもふつう。

Rue de la Baume, PA-918
inv_par5.jpg
一見普通ですが、反対側にまわると

Rue de Courcelles, PA-844
inv_par6.jpg
こちら側にも。

inv_par7.jpg
この2つは対になってるのでした。挟み撃ち物件。

INVADER 1000 @ Galerie LE FEUVRE, Paris [Space Invaders]

Space Invader, このたび Paris で 1000個目を達成したそうです。祝1000個!ということで、Parisのギャラリー2箇所で同時に展覧会開催中。これが行かずにおらりょうか。
http://www.space-invaders.com/fly1000.html

par_inv1.jpg
まずは Galerie LE FEUVRE.

par_inv4.jpg
Invaderとしては破格といえるキレイな場所でキレイに展示されてます。キレイなお姉さんも。

par_inv3.jpg
めくるめく Invader の世界

par_inv2.jpg
ああ、もう...

いつも街で見る Invader は風化やココロ無い人々による破壊(というか設置するのもココロ無いのか?)であまり綺麗なものは無い。ここにある Invader は皆ピカピカに輝く新品で、なんだかどきどきしてしまふ。

地下でこのヴィデオを上映中。秘密の工房から深夜の設置までの様子がとうとう明らかに!

In Bed With Invader

底が特別仕様なスニーカーは販売中。
http://www.space-invaders.com/laspaceshop/?page=48&product=104

Lyon [羊 / The Sheepest]

Lyon にお買いもの。来たからには羊チェック。

Rue Ste Marie des Terreaux
sh_ly1.jpg
キレイにまとまってますね

Rue Imbert Colomes
sh_ly2.jpg
流血

Rue Imbert Colomes. 去年のStreet Art イベントの場所は...
sh_ly3.jpg
建物解体準備中? 見たい方はお早めに。

業務用ネスプレッソ [たべもの のみもの]

以前、Lavazza のオフィス用エスプレッソカプセルがそれは美味しいと書いた。
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2007-11-30

オフィスには対抗馬としてネスプレッソのオフィス用のマシンもあったりする。コーヒー業者が競って会社にマシンを置きにくるのだ。マシンを無償で設置して、専用カプセルの豆を売るというビジネスモデル。
nes1.jpg
なのでコレも、ネスプレッソなのに家庭用カプセルとは互換性の無い特殊形状。街のお店では買えません。

Lavazza に比べたら Nestle なんてお子ちゃま向けだろ... と今まで飲まず嫌いだったのだけど、試してみたら、コレ、かなりいいです。最上クラスのカプセル(Ristretto Origin India) は後頭部に軽く衝撃を感じる美味しさ。香りが手にとれるような「しっかりした」エスプレッソです。(そこまで褒めるかー)
nes2.jpg
夕方、もうひと頑張り、というときはもうコレです。きゅーっと一杯。

所得申告 [手続き]

フランスで働く皆さんには今年もやってまいりました。所得申告。
所得税が給与天引きされないので、全員が日本で言う確定申告をしなくてはいけません。とはいえ、ネットで簡単に出来ます。あんまり簡単すぎて拍子抜けするぐらい。

impots2.jpg

日本で確定申告をネットでやろうと思うと、本人認証システムが面倒。ICカードリーダー用意したり、住基カードとったり。納税のためにカードリーダー買えって、ずいぶんだとは思いますが、もしも買ったら当然控除対象になるんでしょうね?
http://www.e-tax.nta.go.jp/index.html
http://www.jpki.go.jp

フランスのネット申告の本人認証はシンプル。ICカードも認証機関もいりません。税務署から郵送された書類に書いてある本人固有のID(3種類)をブラウザに入力するだけ。以上。

日本と比較すると、そんなんでセキュリティ的にどうなのよ?とも一瞬思いますが、そもそも、本人以外の人が「なりすまし申告」したところで、なりすます人に金や情報が入るわけでもなく、嫌がらせ以外のメリットは何もないわけで。犯行のモチベーションはたぶん低い。
不幸にして第3者に「なりすまし申告」されてしまっても、本人が申告した時点で判明するわけで。その時点で警察と税務署に申し出て修正できればそれで済むわけで。
所得申告の本人認証セキュリティのために複雑なシステムや設備を全員に導入するのは国民の利益的には「割に合わない」のだと思う。

でも役所的には、システムやらカードリーダーやら認証団体やらにお金が流れた方が潤うわけで。役所の「ビジネスモデル」の違いなのかな...

iPod バッテリー交換サービス en France [音楽]

iPod のヘビーユーザーがいつか必ず直面するバッテリー交換問題。
iPod は密封構造なので、Apple のバッテリー交換プログラム(実際には本体まるごと交換)を使うことになります。

ipod.jpg
http://www.apple.com/jp/support/ipod/service/battery/

Apple ヨーロッパのサービスを使ってみました。
買った店(Fnac Grenoble Victor Hugo)とかApple Shop (YouCast Grenoble)に行ってみたんだけど、バッテリー交換プログラムについては要領を得なくて。直接 Apple のサイトで注文しちゃった方が100倍早いです。量販店に「モノを売る」以外のことを期待してはいけません。

- 機種:iPod Classic 120GB
- 時間:Webで申し込んでから新iPodが届くまで8日
- 費用:70.96 EUR (税、往復送料込み)
- 旧iPod はオランダ Eindhoven のサービスセンターに引き取られる
- 新iPod はドイツ Koeln から発送される
- 引き取り、配送は UPS.
 - 土日祝日は配送しない。トラッキング上、土日は荷物の動きも全くなし
 - 配達時間指定はできない。今から行きますが居ますか?コールが来る場合もある

運営/配送に関わるのは「非ラテン」な国なので(Appleは賢明な判断をしている)、対応は早いです。Apple の日本語ページでも1週間程度と書いているので「日本並み」の速度が実現できていることに。

itunes.jpg

それより問題は、全音楽データをPCからまっさらの新iPod に転送すると遅いこと遅いこと。全17747曲、93 GBytes のSync 完了に約30時間(!)かかってうんざり。iCloud に移行すればこういう何やかやから開放されるのだろうか?でもそれはそれで落とし穴がありそうな気も。

5 ans [Grenoble 生活全般]

フランスで働きはじめて、この6月でもう5年。
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2006-06-01

来たころは「まあ5年ぐらいは居るかな。その先のことは追い追い考えよう」と思っていた。そして5年は矢のごとく過ぎ去った。さあどうする?

Five Years / David Bowie


Medianeras [映画]

スペイン/アルゼンチン映画
med.jpg
Boy Meets Girl おとぎばなし。
ブエノスアイレスで向かい会ったアパートに住んでいる Martin と Mariana. 二人は「出会うべき」なんだけどなかなか出会えないお話。何で出会うべきかって?そんなのいいんです。きまっているんです。御伽噺なんだから。

二人はそれぞれぱっとしない短い恋愛のようなものをしたり、気の乗らない仕事をしたりしながら、しょっちゅうニアミスしているが、なかなか出会えない...

Medianeras Bande Annonce


なんかいいですよ。これ。
ハリウッドや日本の恋愛モノ映画ってどうにも苦手なんだけど、コレは気に入りました。何でだろう?おとぎばなしだから?

- ブエノスアイレスの無秩序な「雑居ビル感」は東京っぽい
- その雑居ビル感を、キューピーマヨネーズのかっこいいCMみたいなクリスプなカット
 で撮るカメラ。カメラワークが凄くいいです。
- Martin がネット通販で買う椅子、アーロンチェア。ちょっと高いけどお勧めです。
 何故なら私もこの10年ほど使っていて手放せないから。

Le Petit Bulletin [羊 / The Sheepest]

Grenoble の情報誌 Le Petit Bulletin
sh_pb.jpg
表紙デビューしましたね。ひつじ。
メッセージを送る