So-net無料ブログ作成

Potiche [映画]

フランソワ・オゾン新作
ドヌーヴ、ルキーニ、ドパルデューという豪華キャスト。
pot.jpg
キャストの顔に張ってある紙に書いてあるのは

ルキーニ(夫):Femme au Foyer (主婦)
ドヌーヴ(妻):Chipie (高慢ちきな女)
ドパルデュー(妻の元恋人):Fils a Maman (ママの息子)
娘:Communiste (共産主義者)
息子:Secretaire Modele (模範的な秘書)
ルキーニの秘書:PDG (社長)

会話が聞き取れていないので、映像で見えるところしかわかってない。
表層的には、ある事件をきっかけに、傘メーカーの社長のルキーニと、その妻ドヌーヴの力関係が激しく入れ替わっていく。それにつれて、それぞれの不倫相手(?)や息子や娘もポジションとパワーが変わっていく家族ドラマ。深いところではどうなんだろ。字幕付きDVDを待とう。

あ、もうすぐ日本でも公開なんですね。邦題「しあわせの雨傘」。
こういうちんまりとした、底の浅い邦題つけるマーケティングにはゲンナリを通り越して怒りすら覚えますが、邦題で見る気をなくさずに。映画は面白いですよ。
ちなみに原題の Potiche は「飾り物、権限のない名誉職」。そのまま訳して邦題にするわけにもいかないんだろうけど、「しあわせのなんとか」は客をなめすぎ。オゾンは知ってるのかな。

Potiche / Bande Annonce


メッセージを送る