So-net無料ブログ作成

来ないタコ焼き [店]

Paris ラーメン屋通り Rue Ste.Anne に最近オープンしたっぽいタコ焼き屋。葉っぱ亭。
happatei.jpg
ちょっと入ってみました。

会計は先、飲み物はレジで缶を渡されて、自分で持って二階に上がる、というファーストフード方式。その形態からして、たこ焼きは一瞬で来るものと思って待つが、一向に出てこない。

店内にはそこそこ人が入っているが、皆さん相当待ちくたびれている模様。あまりにも出てこないので帰ろうかと思ったけど、もう会計してしまっているし、飲み物も飲んでしまった。結局30分ほどかかりました。高級レストランじゃないんだからさ。

たこ焼き生産能力に問題があるのか?店内の客のプライオリティが極端に低いのか?わからないけど、Paris で時間が有り余ってしょうがない方はどうぞ。

謎の CD-R [ヘンなもの]

廃線 La Petite Ceinture を追ってやってきた Paris 20区、Rue de Menilmentant. ここから再び1km ほど南に向かうトンネルです。今回はもう時間切れなので、廃線はこの辺で。

帰ろうとしたら、トンネル上の欄干に何故かCD-Rが。私への次の指令なのでしょうか。
tun5.jpg
指令を伝えた後、自動的に消滅しそう。
よく見ると XP SP2 と書いてあります。Windows? でも何故ここに?

トンネルの向こう側 [古いもの]

Buttes Chaumont公園でトンネルに入る謎の廃線
tun1.jpg
入り口がある以上、必ず出口もあるはず。でも19区の地図には出口が見当たりません。

1km ほど南の20区の地図に200mほどの線路の断片らしきものが...
tun2.jpg
これだ!間違いない!行きましょう行きましょう!

tun3.jpg
20区に来ました。Parc de Belleville。これが Buttes Chaumont から繋がっているトンネルの出口かと。やはりトンネル内にはマットレスなどがあって生活感が...

tun4.jpg
廃線を跨ぐ歩道橋。なんとなく駅っぽい感じがしませんか?

やっぱし。
この写真の場所かと。Menilmontant駅。1904年の絵ハガキ。手摺と柵がそのまんまなのですよ。
http://fr.wikipedia.org/wiki/Fichier:GI_521_-_PARIS_-_Le_passage_de_la_station_de_M%C3%A9nilmontant.JPG

帰ってから調べたところ、これは昔々、Parisの外側を一周していた環状線 La Petite Ceinture線の跡なのでした。

Ligne de Petite Ceinture
http://fr.wikipedia.org/wiki/Ligne_de_Petite_Ceinture

Buttes Chaumont公園と同じナポレオン3世の時代 1860年に造られ、Parisの山の手線?として一世を風靡するも、1900年にメトロが出来ると徐々に乗客をとられ、1934年には旅客営業を停止。その後も 1990年ごろまで貨物用に使われていたらしい。今では完全に廃線。

地図を見ると、今でも線路はほぼ一周ぐるっと残ってます。これはシリーズ化して一周探検しないと!と思ったらもうやってる日本の方がおられました。素晴らしい。

ラ・プティト・サンチュール ~ 忘れられた鉄道
http://www.geocities.jp/lapetiteceinture/index.html

Buttes Chaumont の線路 [古いもの]

Buttes Chaumont 公園
地図を見ると、鉄道が公園の中に来ている。しかも公園の中で消失??

Agrandir le plan

しかしこんな路線は RATP や SNCF の路線図には出ていません。なんだか興味が湧いてきましたよ...

まずは見に行きますか。
bc4.jpg
公園北側の道路。なんか普通に線路が来てます。
bc5.jpg
しかし橋につっかえ棒が。線路としては長らく使われている風ではない。
bc6.jpg
そして地図で鉄道が消失している南側を見る。トンネル?
もっと近くに行ってみましょう。
でも線路は渓谷の底で、かつバリケードがあって間近にアプローチしにくいのですが、大体こういうのは入っていけるポイントが... 良い子はマネをしないように。
bc7.jpg
降りてきました。廃線トンネルですね。ここはその昔は公園駅だったのでしょうか。あるいは石切場駅か。写真ではわかりませんが、トンネルには遠くにかすかに出口の明かりが見えます。

ちょっだけ入ってみようかな?とも思ったのだけど、トンネルには住民の方が居らっしゃる模様で断念。今 Paris は野外で人が住めそうなところは大抵人が住んでいらっしゃいます。

でも誰もいなくても、危険なので入ってはダメですよ!
でも何か気になる。この廃線。

http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2010-10-27-4
につづく

Parc des Buttes Chaumont [旅行]

Paris 19区にあるビュット・ショーモン(ハゲ山)公園。笑ってしまうぐらい高低差があって結構気に入ってます。
公園南側の高台から北側に降りていく高低差は国分寺断層クラス。そして内部は複雑な起伏に富んでます。軽い気持ちで散歩に行くと登り降りで疲れ果てます。

こんなかんじ。

Agrandir le plan

昔は石切場だったらしく、中央に削り残されたような岩山があります。これが名前の由来の「ハゲ山」なのでしょうか。
bc1.jpg
登ってみました。
bc2.jpg
すごーく高い。
bc3.jpg
崖からの湧水、のように見えますが、人工の池を作るためにSt.Martin運河から水を引いたらしい人工の滝。ここの自然は徹底的にArtificiel らしいです。殺伐とした石切場/ゴミ投棄場所だったところをナポレオン3世が強引に公園として整備したらしく。

高低差+歴史的な無理のある大工事のある街はいいですね。
ブラタモリ@Paris

Space Invaders (19) Paris [Space Invaders]

今回の収穫は3匹。(匹なのか?)

Bd. de la Villette, Paris 19e, メトロ Jaures ホームから。
inv1.jpg
ネットで覆われた破壊中のビル。この子はもう見納めか。

PA-335
Bd. de la Villette, Paris 10e. 上の物件の向いの10区運河側。
inv2.jpg
Invader と迎え撃つ砲台のセット。間にヘンな鳥?も。

PA-620
Rue des Couronnes, Paris 20e
inv3.jpg
何と言うか、あっぱれな感じ。
inv4.jpg
上に行って接写してみました。

Perfume Genius @ Point Ephémère, Paris [音楽]

今回再びゼネストの中 Paris に来たのはライヴのため
pfg2.jpg
St.Martin運河沿いの Point Ephémère に来ました。

pfg3.jpg
講演会か記者会見か、というキーボードとマイクだけのシンプルなステージ。

pfg1.jpg
Perfume Genius.
ピアノと歌だけの「しん」とした音楽。
静謐で、切実で、確実に自分のコアに到達し、シンプルだけどそこには全てがある、という感じ。

「もうコレだけ聴いていれば他の中途半端な音楽はいらない」という気持ちになって、他の音楽を全部捨ててしまいたくなるのが不思議です。(捨てないですが。) そういう意味では危険な音楽なのかもしれません。

Your Drum / Perfume Genius



Learning

Learning

  • アーティスト: Perfume Genius
  • 出版社/メーカー: Matador Records
  • 発売日: 2010/06/22
  • メディア: CD



緑茶フィナンシェ [たべもの のみもの]

歩き疲れてひとやすみ。Paris 18区。
thevert.jpg
なんと緑茶のフィナンシェです。別に和の店じゃないんだけど。普通に美味しい。もぐもぐ。

作者判明 [Fine Art]

先月モンマルトルで大量に見たハイセンスな人物線画落書き。
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2010-09-06
今日はParis 20区でも。

Rue du Pressoir
mes1.jpg

そして驚愕すべきものを。
Rue de Ménilmontant
mes2.jpg
圧巻。これはもはや落書きというスケールではない。見るとサインも入っている。"mesnager 95" と。

このひとでした。
http://fr.wikipedia.org/wiki/J%C3%A9r%C3%B4me_Mesnager

Paris 進出 [羊 / The Sheepest]

Paris に来てます。

Boulevard de la Chapelle.
目黒か日暮里か、という感じの SNCF線路横の殺伐とした景色。
shp1.jpg
あれ?これはもしかすると

shp2.jpg
ああやっぱり。今まで Grenoble と Lyon でしか見なかったんだけど、Paris にも進出中。
高架を走るメトロ2番線。La Chapelle と Barbès Rochechouart の間で見えます。

facebook 羊グループ [羊 / The Sheepest]

ここは日本語のBlogなので、アクセスの殆どは日本語を読めるひとなわけですが、アクセスログを見ると、さいきん言語設定 = fr なブラウザからのアクセスが増加中。
そしてリンク参照元に facebook の The Sheepest ファンページが。地元で羊を愛でるひとたちに見つかってしまったらしい。

fb1.jpg

あ。今トップで晒されとる....

フランスの皆様。Google 翻訳でお楽しみいただけましたでしょうか。フランス人/社会に対してあんまり好意的なことが書いてなくて気を悪くされたらごめんなさいねえ。

東京でInvader展 [Space Invaders]

今月末から神宮前で「あの」Invaderの展覧会があります。

「HOME SWEET HOME」by INVADER 展開催のご案内
2010年10月29日(金) ~ 11月19日(金)
http://www.gallery-target.com/exhibition/index.html

各国で精力的にInvade活動してるし、ときどき個展もやってるので、なるほど日本でもねえ...と思っていましたが、何と!

Supported by: Embassy of France

在日フランス大使館協賛ですと。これは凄いことです。
だって、Space Invader って、結局はフランス人が世界中の街角で、勝手に公共物やひとんちの壁にタイルをセメントで固定(たぶん違法行為)してるわけで、それをフランス大使館が「それも芸術」と応援するわけですよ。太っ腹というのか何というのか。

狼と羊 [羊 / The Sheepest]

オオカミと
sh02.jpg

羊が
sh03.jpg

にらみ合う
sh01.jpg
Quai Claude Bernard, Grenoble

いるか(10) 盛者必衰 [いるか / Dauphin]

落書き界は厳しい。すぐに上書きされてしまう。

SNCF Isere川鉄橋前。
dp2.jpg
そもそも盛者なのか?というのはあるんだけど。

いるか(9) Justin Timberlake [いるか / Dauphin]

トラム Alsace Lorraine 前
justin.jpg

JUSTIN という店のシャッターに Timberlake と。
こういう「だったら何なんだよ」なしょーもない落書きって妙に記憶に残って腹立たしくなったりしますね。

王様 [音楽]

Moriarty のカヴァーが素晴らしかった Enjoy the Silence
オリジナルの Depeche Mode も聴いているうちに良くなってきました。
アントンコービンの PV も美しいです。

王様コスプレ PV の割には、80年代もっさりPVの「得意げな子芝居」パターンには落ちていません。まあコービンですからね。でもこの PV, 初めて見たはずなのに物凄い既視感。

これか。

あれあれ?これもコービンなの?王様好きなの?と思ったら、これは Coldplay 側が Depeche Mode のPVを気に入っていて、同じ監督で「ビデオカヴァー」を要望してこうなったそうな。言っちゃ悪いが、Coldplay らしい安直さ。ま、でも、Coldplay の場合、安直であるというのは褒め言葉ではあるな。

しかし何でそういうの受けるんだろ、コービンさん。お金に困っていたのだろうか?こうなったらいっそ各アーティストの王様PVを作ってシリーズ化してほしいもんです。

Moriarty @ Centre Culturel JJ Rousseau, Seyssinet-Pariset [音楽]

地元でライブ。
mo0.jpg
妄想系フォーク、Moriarty のライブが Grenoble の川向こうの Seyssinet-Pariset で。自宅からトラムで行けるライブはとてもお得。

mo1.jpg
不思議な手触りの音楽です。何処か遠くに連れて行かれる音。

mo2.jpg
なんか日本好きみたいです。ライブの最中に何故か「コニチワ」って言ってました。当然Grenobleの観客はそこには無反応なわけで、そこは自分が「こんにちは!」って返すべきだったのか。
そして実は今年のフジロックに出演していたらしい。知らなかった。まあ地元で観られたので良しとしましょう。

Moriarty/ Jimmy

フランスではこれが割とヒット。TVで観て好きになりました。

Moriarty / Enjoy the Silence

この曲が一番好きなんだけど、Depeche Mode のカヴァーだとは知らなかった。完全に自分達のものにしてます。

メッセージを送る