So-net無料ブログ作成

ムッシュ滝 [旅行]

ホテルのフロントのひとは、何故か私のことを「ムッシュ滝」と呼ぶ。
それもちょっと得意げに。

はて?
私の名前にタキという部分は無いのだけど、タキな感じなのだろうか...

かお [ヘンなもの]

モンマルトルの顔コレクション
f4.jpg

f1.jpg

f2.jpg

f5.jpg

f6.jpg

f3.jpg

f7.jpg

ストなんだけど [旅行]

9月23日は鉄道ストなので、それなりに覚悟してきたんだけど
met2.jpg
Paris のメトロは普通に来ます。特に混んでるわけでもない。むしろ空いている。

本日のメトロ運行状況
met1.jpg
1, 3, 6, 7, 10, 11, 14番線:通常運行
2番線:ほぼ通常運行
4, 5, 7番線:3/4 運行
3bis, 8, 12, 13番線:2/3運行

殆ど普通に走ってますね。利用者としてはありがたいですが、利用者に嫌がらせをしないとストの効果が無いのでは?

Diva 散歩 (3) メトロ追跡編 [映画]

刑事がバイクを追うシーンを検証しましょう。

d7.jpg
メトロで Concorde から Opera に。8番線です。
d7b.jpg
ここですね。

d9.jpg
階段を上ると、すぐに長いエスカレーターが
d9b.jpg
ちゃんとあります。

d11.jpg
その後赤い通路も
d11b.jpg
しっかりあります

d10.jpg
バイクが折り返すのは RER Auber駅に接続する地点。
d10b.jpg
そのまま。ここからは地上に出られないので、今来た赤い通路を戻るしかありません。

d12.jpg
そしてオペラ座を仰ぐ出口。ここでバイクを取り逃がす刑事。
d12b.jpg
出てきました。なんか不思議な達成感が。ちなみに、小さな2番出口がコレです。メジャーな1番出口は階段の向きが逆。

メトロOpera駅のバイクチェース。コース的には再現可能です。バイクで乗り込む勇気のある方は是非。

ということで、映画 Diva 散歩、以上です。
本当は隠れ家の灯台にも行かないといけないのですが、結構遠い海まで出ないといけないので(場所はもう調べ済み)、またいつの日か。


ディーバ -ニューマスター版- [DVD]

ディーバ -ニューマスター版- [DVD]

  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • メディア: DVD



Diva 散歩 (2) Tuileries 公園 [映画]

夜明けの散歩。このシーンは音楽と共にとても好きです。


彼らが散歩するのは
tu.jpg
Jardin des Tuileries. とても気持ちいい場所です。

d3.jpg
この銅像を探してみました。
d3b.jpg
これですね。でも背景が違う。移設されたのでしょう。

d4.jpg
池のほとり。おずおずと肩に手を廻すジュール。
d4b.jpg
この辺かな。

d5.jpg
公園を出てコンコルド広場を歩く二人。
d5b.jpg
撮影ポイントはここ。メトロ Concorde 駅を出てすぐのライオンの像のところです。

d6.jpg
30分ぐらい歩くと Diva の滞在先に。でもソファーで寝る彼。
d6b.jpg
Hotel Royal Monceau. ほぼそのままです。とても高そうなホテル。

---
ジュールとDiva は、夜の街で偶然会い、明け方の散歩に行くわけですが、明け方まで夜通しずっと歩いていたのでしょうか?すごい健脚な二人。

Diva 散歩 (1) Saint Lazare駅 [映画]

久々の Paris 映画散歩シリーズ。Diva 行きます。

d1.jpg
オープニング。この特徴的な時計と斜めの天窓はたぶん
d1b.jpg
SNCF Saint Lazare駅と思われる。
ただし、現在外に出る通路が工事中で、映画と同じようには外に出られません。

d2.jpg
刑事が駅前で張っているカフェ Fox Bar は
d2b.jpg
もうみつからず。

Philip Selway @ La Boule Noire, Paris [音楽]

Radiohead のドラマー Philip Selway の突然のソロワーク。
ps1.jpg
ささやくフォークソング。Bauhaus のベーシスト David J のソロワークを彷彿とさせます。静かで暖かい。そしてなんというか、とても「慎み深い」感じの楽曲と歌。Radiohead 云々を全く抜きにして、シンプルに良いです。

「僕のツアーは今日で終わり。来週から Radiohead の dark side に落ちるんだ」と言ってました。また暫くはドラムに専念するんですね。でもちょっと飽きたらまたソロライヴやってね。

Philip Selway / By Some Miracle

この PV は Miracle というよりは Cruel...

Space Invaders (18) Paris 18e [Space Invaders]

Montmartre のある Paris 18区は Space Invader の一大豊作地なのだった。Invader を探したいけど見つからないひとは18区に行こう!

PA-605
Place Suzanne Valandon
inv18_1.jpg
おお巴里。

PA-644
Place du Tertre
inv18_2.jpg
似顔絵描くひとが沢山いる、ものすごくツーリスティックな広場。

PA-607
Rue d'Orsel
inv18_3.jpg
モンマルトルから下の大通りに降りるところ。

PA-609
Bd. de la Chapelle
inv18_4.jpg
立派な枠つき。メトロ La Chapelle駅前。

PA-854
Rue de Tombouctou
inv18_5.jpg
トゥンブクトゥ通り。ポールオースターに教えてあげたい。知ってそうだけど。

PA-348
Bd. de la Chapelle
inv18_6.jpg
これはまたでかい。SNCF Nord 駅に望む陸橋のところ

アメリのモンマルトル [映画]

Montmartreに来ました。
mm1.jpg
深夜のメトロにはあまり乗りたくないので、ライヴ会場から徒歩圏内に宿を。
特に下調べ無しでぶらぶら歩いていると、
mm2.jpg
アメリに出てきたカフェとか
mm3.jpg
アメリに出てきた八百屋とか。アメリな場所だったんですね。
どちらもフランス中どこにでもありそうな普通の店ですが、表にアメリの切り抜き類が沢山貼ってあって「ザ・観光地」仕様なのですぐに分かります。
mm4.jpg
高低差が大きい、というか「マルトル山」なので、歩き回ると結構疲れます。アメリは足が丈夫なのでしょう。実は体育会系だったのでしょうか、アメリ。
mm5.jpg
いやたぶん、アメリなら日常的にコレを利用するでしょう。メトロの切符で乗れる登山電車。Funiculaire.

23日はゼネスト [Grenoble 生活全般]

9/7に続いて、年金制度改革その他に反対するゼネスト第2弾が9/23に。
ストをやるのは公務員や鉄道の皆さんで、民間の会社員はストしないんですけど、Manif (デモ)に参加する人は多いので、主要な通りの交通は麻痺することでしょう。

ma.jpg
会社の前にも「23日は皆さんデモに参加を!」という幕が。

そんな中、明日から Paris にコンサートに出かけます。戻ってくる23日はもちろんSNCFのストなんだけど、100% 止まるわけではないので、運行するTGVを確認して予約。みなさんスト/デモがんばってね。社会参加意識の低いわたし。

Lotus スプレッド [たべもの のみもの]

最近の止まらない食べ物
sp1.jpg
ベルギーのシナモンクッキー Lotus 味のスプレッド。これが見事に Lotus の味でやみつきに。一瓶があっという間になくなりつつあり。

(元)斜めの木ゾーン 工事開始 [斜めの木ゾーン]

伐採後、1年間荒野のまま放置されてきた(元)斜めの木ゾーン。
久々に見に行きました。

na1.jpg
重機が入ってます。最後に数本残っていた斜めの木は、もう一本も残っていません。完膚なき破壊。

na2.jpg
インフラ工事進行中。

na3.jpg
建物の建築計画も。この建物も斜めになるかも...

ボキュー [フランス語]

 Merci beaucoup
 メルシー ボクー

はよく知られている「どうもありがとう」ですが、

 メルシー ボキュー

とは言わないように。

 Merci beau cul (ありがとう いいケツ)

になっちゃうそうです。外国人ジョークのひとつなのかも。
もっとも、これ言うとベタなヒトは大喜びしてくれるかもしれないので、意図的に使うのもアリですが。

Space Invaders (17) Paris [Space Invaders]

そして Invader のゲットも忘れずに

Rue Lepic, Paris
inv_p1.jpg
なんだか可愛らしい一画

Paris [旅行]

電車で Paris に
pr1.jpg
今回は出張なのであまり自由になる時間はないのですが

何故か目に付いたのは
pr3.jpg
このひと。

pr2.jpg
跳んだり

pr4.jpg
絵を描いたり

pr5.jpg
隠れてたり

Grenoble の稚拙で暴力的な落書きとは大違い。Paris はいいな。
メッセージを送る