So-net無料ブログ作成

その後 [音楽]

さて、Thom Yorke と Ian Brown を無事に観て満足したので、来日のミッションはほぼ完了なのだけど、せっかくなので White Stageトリの Belle & Sebastian も観ていこうかな。あと1時間あるな。

そういえば晩御飯食べてない。
fuji1.jpg
雨に煙る中、屋台で食べてビール飲んで。
fuji2.jpg
炎を持ってぐるぐる廻すヒトを見て。
なんか楽しくなってきた。フジはこういうところもいいですね。

でも Belle & Sebastian は数曲聴いたら「もういいや」となって、お友達の待つ Green Stage 後方に戻ったのでした。AFP と Ian Brown で既に完全燃焼してしまい、あとはちょっとデザートいただいたらもうごちそうさま、という感じ。ベルセバすまぬ。

最後は雨も激しくなってきて、ちょっと辛かったです。ポンチョ着ているとはいえ、
雨に打たれ続けるとメンタルダメージが大きいものですね。

fuji3.jpg
でも楽しかった。また来年!(も来るのか?)

Ian Brown @Fuji Rock Festival [音楽]

帰ってきてから、Ian Brown と Stone Roses ばかり聴いている。Thom Yorke も何だか夢のようだったけど、Ian Brown は更に夢のよう。本当に行ったのだろうか?苗場に?日本に?
fr1.jpg
カメラに写真が入っているから本当なのだろう。

AFP の後、Green Stage から White Stage に向かう道は何だか不思議。雨が降り始めたこともあり、歩くひとは無口。参道を歩く巡礼者のよう。
ib1.jpg

友人ともはぐれ、一人でとぼとぼと歩く。この世でないような景色。
ib2.jpg

暗闇の中、遠くから「ものすごく音痴」な男の歌声が聞こえてくる。F.E.A.R だ。でもいくらなんでも音痴過ぎないか。まるでジャイアンリサイタルだ。


山の参道を抜けてWhite Stage到着。夢の中の光景のよう。Ian Brown だ。
ib3.jpg
やっぱり音痴なのだけど、ステージに対峙すると不思議と気にならない。Roses マジックは Ian 単独でも生きているのだった。

そしてやってくれました。Fools Gold.


動画で見るとあんまり良くないのだけど、会場ではとても素晴らしかった。Ian マジックなのか。

fr7.jpg
Bye Bye おサルくん。髪が短くなって、サル度アップしてます。

そして帰ってから Fools Gold を聴き続ける日々。なんだか何もかもが夢みたいだった。

Atoms For Peace @ Fuji Rock Festival [音楽]

afp1.jpg
何といってもこのためにフジにやってきたんです。会場にいる他の誰よりも二酸化炭素を大量排出して。トムよすまぬ。でもヨーロッパで演ってくれないのでやむを得ず。

Thom Yorke のソロ作って「どちらかというと退屈」だったりするのだけど、AFP は強力なベーシストが居るので違う曲のよう。だからこそ観に来たわけですが。AFP でレコーディングして欲しいな。The Eraser 全曲再録音とかしても面白いかもしれない。
afp2.jpg
目の前に凄く大きい人がいてステージが見えにくい。この人がまた結構動く...

afp3.jpg
ヘアバンドとヒゲとランニング。自分のファッションを真似するオーディエンスに対する挑戦なのか?単にスタイリストが居ないと、こういうセンスということなのか?(後者だと思います)

AFP, 良かったんだけど、やっぱり Radiohead の曲を演ると一番嬉しくなってしまうのはしょうがないのか。

I Might be Wrong.


今にも雨が降り出しそうではありましたが、何とか AFP のステージが終わるまでは持ちこたえました。
afp4.jpg
さあ Ian Brown 行かなきゃ。

詳細後日 [音楽]

今回の帰国の主目的

fr2.jpg

fr3.jpg

fr6.jpg

fuji4.jpg

メッセージを送る