So-net無料ブログ作成

Bye Bye J-NetTV

http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2010-08-07-2
で書いた「ユーザ対応がとても酷い」ハウジングサービスを今月限りで解約して他の会社に乗り換えることにしました。対応の酷さにストレスが溜まるばかりなので。フランスの商売のユーザー対応もたいがいですが、もう少しましな気がします。

問題のハウジングは何故かハワイに住所のある会社でしたが、乗り換え先は純粋に日本の会社で、日本的に普通に対応してくれます。問い合わせメールの回答はビジネスアワーであればその日のうちに来るし、遅くても翌日には。こういうところ(ってこっちが普通なんだけど)と競争して勝てるといいですね J-NetTVさん。

Space Invaders (16) 塗り込み [Space Invaders]

Rue de Sault, Grenoble
inv0.jpg
拡大。
inv1.jpg
塗りこまれてます。

いるか(8) ずれ [いるか / Dauphin]

Grenoble に戻りました。
そして戻ってくればいるか。

Rue Abbé Grégoire, トラム Saint Bruno 駅から
dp3.jpg
でかいです。
通常はシャッター1枚サイズのところ、コレは2枚使ってます。でもシャッター1枚で完結しないと、このように絵がずれてしまう危険があります。下半身が持ち上がっているせいか、いるかというよりは鳥のように見えます。

Antwerp 動物園 [旅行]

アントワープ動物園
zoo1.jpg
この動物園のいいところは、
zoo2.jpg
アントワープ中央駅の真横にあること。中央駅に隣接して動物園がある都市を他に知りません。
zoo3.jpg
コドモが見たらトラウマになりそうな芋虫と蟻のいる休憩コーナー。巨人を呼ぶだけのことはあるアントワープ。好きです。

Zimmertoren, Lier [旅行]

世界の車窓から。巨人が帰った翌日、まだアントワープです。
ant_cent.jpg
とても立派なアントワープ中央駅から電車に乗って15分。
lier1.jpg
Lier という小さい街にやってきました。
lier2.jpg
なんだか可愛らしい街です。
lier4.jpg
Zimmertoren / The Zimmer Tower
塔自体は13世紀からあるものの、時計台になったのは 1930年。時計職人の Louis Zimmer 氏が作った天文時計。

この時計台を見に来たのでした。
一応まだ観光シーズンなんだけど、塔の前の広場には誰もいない。
lier5.jpg
De Koninck というアントワープのビールがとても美味しいです。巨人を追いつつ毎日コレを飲んでました。今日は時計が鳴るのを待ちながらビールを。
lier6.jpg
Lier駅の時計も Zimmer スタイル

Royal de Luxe @ Antwerp (8) そして船は行く [巨大もの]

午後4時
ant35.jpg
ピクニック+お昼寝が終わり、二人が立ち上がります。何か話している。

ant36.jpg
そしてまた歩き始めます。私はただ巨人を追い、呆然と見上げます。

3日間、巨人と少女を追い続けました。
この巨大で、美しく悲しい二人を見上げていると、眩暈と共に、普段出てくることの無い感情が湧きあがってきます。これは何なんだろう。

そして巨人を見上げるひとびとの表情がとても良くて。畏敬と慈愛に満ちているというのか。巨大なものを偏愛するわたしだけでなく、ヒトは巨人の出現を求めているのかもしれません。
また、物凄い数の観衆にも関わらず、押し合ったり殺気だったりということは皆無で、本当にピースフルでした。

ant37.jpg
そして二人は川から船に乗って帰っていきました。何処か遠くへ。
最後は人が多すぎて川に接近できなかったので、翌日のアントワープの新聞を。

アントワープの巨人との3日間はこれでおしまい。私の夏休みもおわりです。夏の終わりはいつも切ないものですが、今回は特に。またいつか何処かで会いましょう。

Royal de Luxe @ Antwerp (7) ピクニック [巨大もの]

最終日。今日の出没情報
http://www.zva.be/en/71/390-sunday-august-22nd
「サンドイッチを忘れずに!」

ant29.jpg
今日は巨人と少女がふたり一緒に出発です。

ant30.jpg
少女は船で行きます。


大砲の音にびびったり、水をかけられて激しく動揺するわたし。

ant31.jpg
大砲から発射されるのは紙吹雪と絵葉書。船が散水しながら進むのでびしょびしょに。それでも拾います。

ant33.jpg
公園にやってきました。

ant32.jpg
ここでピクニックです。僕もサンドイッチを出して巨人を眺めながら食べます。

ant34.jpg
いい天気なので、さっき拾った絵葉書を乾かします。巨人と少女がどこからか出した絵葉書なのでしょうか。オランダ語とおぼしき言語で書いてあるのでメッセージは読めません。

Royal de Luxe @ Antwerp (6) 巨人は少女に会う [巨大もの]

巨人は2時間ほど行進した後、広場に到着してヘルメットを脱ぐ。今日はここで終了かと思いきや
ant24.jpg
巨人の視線の先には!
ant25.jpg
少女がやってきました。船に乗って。黄色いレインコートで。
ant26.jpg
とうとう会えたふたり。
ant27.jpg
そして今日はおしまい。この体勢でおやすみです。

流れがとてもスムースで自然に見えたのだけど、クレーン制御的にはこれはかなり難易度が高そう。凄い職人技。

Royal de Luxe @ Antwerp (5) 巨人を追って [巨大もの]

巨人がどんどん歩いて行ってしまう。
ant19.jpg
でもコースの沿道は既に群集で埋め尽くされていて入っていけない。
ant20.jpg
なので巨人を追いかけたいひとは、コースと平行する小道を走る!走る!
ant21.jpg
そして交差点で見る!そしてまた走る!
ant22.jpg
または先に周り込んで先導車の前から見る。
ant23.jpg
広い歩道のある通りに入り、巨人と一緒に歩けるようになってきた。巨人を見上げながらただ歩く。何だろう、この説明不能な至福感。

Royal de Luxe @ Antwerp (4) 巨人のめざめ [巨大もの]

巨大少女が街を歩いていた午前中、巨人もまた目覚めて街をさまよっていたのだ。少女と巨人はお互いを探しているらしい。
ant16.jpg
午後、巨人を探しに行く。昨日見た広場から、河沿いに移動していた。少女同様にお昼寝中。
ant17.jpg
お目覚めです。巨人は少女の倍ほど大きくて、まるで工事現場のよう。セッティングのひとはほぼ鳶職。
ant18.jpg
潜水夫なので、歩くときは潜水ヘルメットを着用します。でも憂いのあるお顔が見えた方がいいと思うのだけど。

歩いた!こっちに来る!

圧倒的すぎる。目の前で起きていることが信じられない。これは夢?

Royal de Luxe @ Antwerp (3) 少女と行進 [巨大もの]

巨大少女と一緒に街を歩きます。
ant11.jpg
遅れないようについていかないと。
ant12.jpg
手足の動きは全て人力。沢山の人たちが走りまわってロープを引っ張って動かしてます。でも少女が意思を持って動いているように見える不思議。
ant13.jpg
そして表情(!)がまたいいのです。この世界に初めて降り立って、全てのものを珍しそうに眺めているような。
ant14.jpg
車に乗ったりも。これは操作人の休憩タイムと見た。操作する人たちはものすごい運動量なので。

お昼になりました。
ant15.jpg
ちょっと疲れましたね。昼寝に入ります。操作している皆さんもロープを固定して昼休みです。次のお目覚めは4時らしい。僕も部屋に帰って昼寝しよう。

Royal de Luxe @ Antwerp (2) 少女のめざめ [巨大もの]

2日目。
ant5.jpg
巨人インフォセンターが駅前に。今日の巨人の出没場所とかを教えてくれるのだ。

巨人はひとりではない。もう一人、少女がいるのだ。昨日は日も暮れてしまって、少女の眠る場所にたどり着けなかったけど、今日はお目覚めを見に行きます。
ant6.jpg
気持ちよさそうに眠ってます。そろそろ起きる時間だよ。
ant7.jpg
クレーンが動き始め、王宮のひとたちのような Royal de Luxe のメンバーが登場。
ant8.jpg
ゆっくりとクレーンで吊り上げられ、お目覚めです。
ant9.jpg
靴下履いて、くつ履いて
ant10.jpg
出発!

Royal de Luxe @ Antwerp (1) 巨人に会いに [巨大もの]

アントワープに来た。
ant1.jpg
今日から3日間、ここに巨人が出現すると聞いて。
ant2.jpg
夕方に着いたので、今日の部はもう終わっている。巨人はこの町のどこかで休んでいるはず。情報を仕入れて探し回る。

ant3.jpg
いた。

ant4.jpg
座って眠る巨人。憂いがあって、とても疲れている。

広場にはそこそこ人がいて、静かに巨人を眺めている。みなあまり大声でしゃべらない。眠っている人の前だからね。

じゃあまた明日。

よい受信を! [フランス語]

フランス語の別れの挨拶。
"Au revoir" (さようなら)だけでなく、"Bon XXX" (よいXXXを) というのがある。英語でいう"Have a nice なんとか" ですね。

---
わりと普通。
- Bonne journée. よい一日を
- Bon week-end. よい週末を

---
これから食事やバカンスに行くひとに。これも分かりますね。
- Bon appétit. よい食欲を(って訳すと変だけど、まあそういうことです)
- Bonnes vacances. よいバカンスを

---
Bon XXX の便利なところは、これから相手がすることに関してはほぼ何でも使える(らしい)ところだ。

何かを勉強しているひとに「がんばって続けてね」というときは、
- Bonne continuation よい継続を

ワインの試飲をするひとには、
- Bonne dégustation よい試飲を

昨日書いた、TV受信の不具合について、アパート管理会社からの返答の最後のお言葉は、
- Bonne réception よい受信を

「よい受信を!」って何だかいいですね...

TNT 周波数変更 [Grenoble 生活全般]

日本に行って帰ってきてから、テレビの映りが悪い。

- 3,20 チャンネルは全く入らない
- 2,5,7 チャンネルは入るけどブロックノイズだらけ
- その他のチャンネルは普通に映る

2台あるチューナーを試してみたり、違う部屋のアンテナ端子から繋いでみたりしても同じ。アンテナ共用配線系の問題と思い、アパートの管理会社に連絡すると、最近この辺のTNT(地上波デジタル放送)の周波数が変更になったので、オートチューニングをやってみるよう言われた。

おっしゃる通り。チャンネル再設定したら全部キレイに映るようになりました。今までGrenobleでは見られなかった France-0 も追加されてる。

でもさー。テレビの周波数変更するならもっと大々的に宣伝して欲しいもんだ。ぶつぶつ...

と思ったらやってた。

TNT GRENOBLE
envoyé par fredandthecity. - L'info internationale vidéo.

地デジカじゃないけど、地デジくん兄弟、みたいなキャラクターが。こういうところでキャラクターを使いたくなってしまうのは、世界の放送事業者に共通する病なのか。

処分

去年の夏中飲み続けたビール

1664 BLANC
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2009-09-15

このビンのオブジェはその後1年間、我が家で無意味に場所をとっていたのでした。捨てに行くのも大変で。でも今日、急に思い立って全部捨てました。
bottle.jpg
この袋でビン捨て場まで2往復。あーすっきりした。
次は何を集めようかな.... (またやるの?)

Police [Grenoble 生活全般]

最近街に警官がものすごく多い。
police.jpg
広場に警察の車がずらり。
先月 Grenoble で警官襲撃事件があって以来、厳戒態勢のようです。

Tram Ligne-Bが会社まで来る? [Grenoble 生活全般]

Grenoble に帰ってきました
tram2.jpg
会社に入るところの Place de la Résistance の回転交差点が工事中。中心にあった緑地の山が無くなってフラットなアスファルトになっている。信号式の四つ角に変わるのだろうか?

喜べ!トラムB線がここまで延長決定!
tram1.jpg
あれ?でも2013年って書いてあるぞ。ちょっと気が早すぎるんじゃ、この工事...

カレー食べて帰国

あっという間に最終日。夜のフライトなので夕方までは時間が。
cur.jpg
最後に武蔵小金井プーさんの野菜カレーを食す。これを食べずして帰るわけにはいきません。

成田
nar.jpg
今回はフジロックだけの帰国と思ってたんだけど、なかなかどうして盛りだくさんでした。後ろ髪ひかれます。それではまたね。

リセットしに

来日最後のミッション。
都内某所。TV受信サーバーを設置してあるハウジングサービスのデータセンター訪問。

海外在住の日本人向けに、日本でネット回線と電源とTV電波と空調が供給されたラックスペースを提供する、「ハウジングサービス」なる商売が存在する。そこにユーザは自身の機器を設置して、海外からアクセスして日本のTVを見るのだ。私の場合、タモリ倶楽部と水曜どうでしょうと探偵ナイトスクープを見るのだ。

設置PCの具合が悪くなってリセットしにやってきたのだった。
pc.jpg
これが4年間稼働中のTV受信サーバー。LinuxでMythTVベースのTVレコーダーが動いてます。普段はまあ安定してます。ポチっとリセットしてきました。

---
このハウジングサービス、ユーザー対応があまりに酷いので乗り換えを検討中。ユーザは皆海外在住なので、そう簡単に逃げないとふんでいるらしく、ここのサポートクオリティはこんなんです。

- データセンターにネットワーク障害が起きてもこちらから質問するまで黙っている。
- 聞きたいことがあってメールで質問しても、3日間無視。
- 数点質問すると、必ず後半の答えが抜けている。
- 未回答の質問の答えを催促するとまた3日。なのでやりとりしているとあっというまに
 一ヶ月ぐらい経ってしまう。
- 実は今回、来日してすぐにPCの具合が悪くなり、リセットを依頼したのだけど
 無視され続け、自力でリセットにやってきた。

カスタマをカスタマと思わぬ酷いサービスです。どこか知りたい方は個人的に連絡下さい。ここは絶対にお勧めできません。TV神奈川が受信できて、マトモなハウジングサービスをお使いの方、ぜひ教えて下さい。
いいところを見つけ次第乗り換えたいので。

修悦新作

佐藤修悦さんの作品を偶然発見。2年前の日暮里以来だ。

shu1.jpg
文字だけでなく、ピクトグラムも!

shu2.jpg
修悦印まで!

shu3.jpg
警察の仕事も受ける佐藤さん。

なつやすみもそろそろ終わり

フランスに居たことを忘れる日々
kamata1.jpg

日々の食事はこうでなくては
ogi1.jpg

富士そば、Grenobleに進出すればいいのに
kichi1.jpg

帰りたくなくなってきた
nko1.jpg

日本のアイスコーヒーは美味しい [喫茶店]

フランスにあんまりないもの。まともなアイスコーヒー。

千歳船橋 堀口珈琲
ic1.jpg

吉祥寺 くぐつ草
ic2.jpg

西荻窪 物豆奇
ic3.jpg

もっと巡っておきたかったのだけど、時間切れ&おなかがぶがぶ。

失効免許復活 [手続き]

府中
fuchu2.jpg
今回滞在中のお勤め。
fuchu1.jpg
暫く帰らない間に、日本の運転免許が切れていたのだった。視力検査と講習ビデオで免許復活。日本に居なかったひとの場合、失効後3年まではそれで大丈夫らしい。

ただし、日本の運転免許は、日本に住民票またはそれに準ずるものが無いひとには発行されません。戸籍謄本ではダメなんですと。日本に住民票が無い場合は、住民票のある家族等に一時帰国証明を書いてもらう必要があります。日本国民なのにねえ。

やくしまるえつこと d.v.d @代官山 UNIT [音楽]

dvd1.jpg
相対性理論はかなり好きです。ヴォーカルのやくしまるが別グループに参加するライヴが丁度あったので行ってみました。

dvd3.jpg
うーん。なんかフツーのウィスパーヴォイスだ。日本風にオシャレなエレクトロニック(っていうんでしょうか)と違和感なく合っている。(=あんまりぐっと来ない)
やくしまるの歌は「ロックな」(とかいうとロックなひとに怒られそうですが...) 相対性理論あってなのかも。


やくしまるえつこと d.v.d / 時計ちっく



相対性理論 / さわやか会社員

ガリガリ君供給不足 [たべもの のみもの]

らしい。猛暑のため。
でも実家の近所のコンビニではまだ普通に買える。
garigari.jpg
梨味おいしいよ。

さよならロンロン

kcj4.jpg
あなたはもういない。

kcj3.jpg
きみはまだ頑張れ。

いせや [店]

井の頭公園
kcj1.jpg
いせや公園店は健在。

kcj2.jpg
あー帰ってきたんですよ。

戦の後

東京は洗濯日和
fuji7.jpg
はためくポンチョ

fuji6.jpg
この紋所が目に入らぬか!

その後 [音楽]

さて、Thom Yorke と Ian Brown を無事に観て満足したので、来日のミッションはほぼ完了なのだけど、せっかくなので White Stageトリの Belle & Sebastian も観ていこうかな。あと1時間あるな。

そういえば晩御飯食べてない。
fuji1.jpg
雨に煙る中、屋台で食べてビール飲んで。
fuji2.jpg
炎を持ってぐるぐる廻すヒトを見て。
なんか楽しくなってきた。フジはこういうところもいいですね。

でも Belle & Sebastian は数曲聴いたら「もういいや」となって、お友達の待つ Green Stage 後方に戻ったのでした。AFP と Ian Brown で既に完全燃焼してしまい、あとはちょっとデザートいただいたらもうごちそうさま、という感じ。ベルセバすまぬ。

最後は雨も激しくなってきて、ちょっと辛かったです。ポンチョ着ているとはいえ、
雨に打たれ続けるとメンタルダメージが大きいものですね。

fuji3.jpg
でも楽しかった。また来年!(も来るのか?)
メッセージを送る