So-net無料ブログ作成

Neyrpic [古いもの]

トラムC線 Neyrpic-Belledonne 駅。
nr1.jpg
Belledonne は山の名前なんだけど、Neyrpic ねーるぴっく って何よ?と通るたびに思っていた。フランス語にしては不自然なスペルだし。

ある日、図書館に行くと、Neyrpic Grenoble とだけ書いてある大判モノクロ写真集が。表紙には巨大なスクリューのある何かの地下巨大施設。ぞくぞくしますね。
nr2.jpg
今あきらかになる Neyrpic の謎。
読んでみると Neyrpic というのは水力発電のタービンなどの巨大設備メーカーで、かつて St-Martin-d'Heres に本社工場があったそうな。

あ!あれか!
nr3.jpg
トラム駅から「どよーん」と見えている工場廃墟。これが Neyrpic だったんだ。

廃墟、結構好きなんですけど(っていうのもアレですが)、この工場廃墟は遠目に見てもヤンキーによる落書きや破壊が酷くて、訪れたことがなかった。でも折角なので行ってみることに。

nr5.jpg
建物の一部は改装してあって、オフィスや公共施設になってます。なので敷地内へのアクセスは問題なし。

nr6.jpg
トラムC線側の建物は落書きが酷い「いやな廃墟」ですが、奥の方にはこんな「いい廃墟」が。

nr7.jpg
アンコールワット状態。何年でこうなるんだろう。

nr8.jpg
工場廃墟内部が見えるポイントが。この「しーん」とした世界が数十年ここにひっそりと存在しているんですよ。

----
おまけ

1. Neyrpic という社名は、創業者たちの苗字 Neyret - Beylier - Piccard - Pictet から来ている。

2. この工場は 1900年ごろに建設されている

3. Neyrpic社は2000年に Alstom Power Hydro という会社に吸収され、もう Neyrpic の名前はない。トラムの駅名に残るのみ。

4. 実は、最後の写真の工場内部。放心して眺めていたら、中に誰か人がいて、死ぬほどびっくりして走って逃げた。よい子は入ってはいけません。廃墟探検で何が怖いって、他の人間と出くわすことだ。向こうもそう思っているかもしれないけど。

Agnès Bihl @ Théâtre Ste Marie d'en Bas, Grenoble [音楽]

Théâtre Ste Marie d'en Bas
ab2.jpg
いわゆる劇場。この建物、入ってみたかったんです。

ab1.jpg
ステージに神殿のような柱があるのは舞台装置じゃなくて、この建物の柱。

Agnès Bihl


こういうジャンルのシンガー、結構いるんです。ちょっと演劇的で、ひねていて、すごく字余りで。とてもフランス的な。
でも歌詞が聞き取れていないので、ほとんど味わえていないということなんだろうな。
何だろう、日本でもこういう要素を感じるひと、昔どこかで聴いた。誰?あ、戸川純か。

戸川純 / さよならを教えて


「演劇的」という他はちょっと、というか大分違うか。でもこの曲、好きだったんです。怖くて。「ほっとしちゃあいけない」のところが。

Arctic Monkeys @ SUMMUM, Grenoble [音楽]

Arctic Monkeys が Grenoble に。これはちょっと嬉しい。
am1.jpg
ざらっとした音の感触が結構好きなんです。

思ったのだけど Arctic Monkeys, 「最強のイントログループ」かもしれない。どの曲もイントロがすごく格好よい。ソリッドなギターがガガガガッときたり。鋭いリフに歪んだベース。物凄く格好いい曲がこれから始まる予兆に打ち震えてしまうほど。

なんだけど、曲が進んでも延々イントロが続いているみたいで「あれあれ?」と思っているうちに曲が終わってしまったり。私だけでしょうか。

決して曲がつまらないわけではなくて、むしろ平均的なグループと比べてレベルは高いと思う。でもイントロが格好良すぎて、曲本体が相対的に地味で単調に聴こえてしまうのかもしれない。そういえば、iPod で聴いているとき、曲の前半で次の曲にスキップしがちだったことを思い出した。
am2.jpg
ということで、今日のライヴも「もう大体満足」したあたりで途中退出。
いや、十分満足したんですよ。

羊 鉄道もの [羊 / The Sheepest]

今年も羊、淡々といきます。今回は鉄道がらみ物件を。

sh1.jpg
Rue Durand Savoyat が SNCF の線路を越える高架下。Lyon に向かう電車から一瞬見えます。またはPolygone Scientifique に向かう34番バスで。

sh4.jpg
Cours Jean Jaures のSNCF高架。
高架下マルシェに行くときに見ましょう。

sh6.jpg
Tram Ligne-A/B で St.Bruno から Grenoble Gare に近づくときは、右側の壁を凝視しましょう。
この反射ショット、撮るのがなかなか大変で。何苦労してるんでしょうか。私は。

Yebisu [たべもの のみもの]

ヱビス in Grenoble.
yb.jpg
しかもコレ、ありがちなヨーロッパ生産じゃなくて正真正銘の日本製。ある方々のご尽力で入手できるようになりました。感謝。

そしてなんと、輸送費やらなんやら入っているにもかかわらず、日本で買うのと大して変わらない値段なんです。おそるべし日本の酒税。

Space Invaders (6) Grenoble [Space Invaders]

Passage du Palais, Grenoble. St.André教会の横
inv1.jpg
左右にInvadersを配した門。

inv3.jpg
左。
中央部が破損。

inv2.jpg
右。
一見無傷に見えますが、サイズが 5x6タイルと、左(8x10タイル)と比べてだいぶ小さい。外側にあったタイルが無くなっているのかも。

あぁん? [フランス語]

フランス人が聞き返すときに使う「あぁん?」が気になる。ヤクザが喧嘩売ってる風な発声とイントネーションなのだ。「なめとんのかワレ?あぁん?」な感じ。

もちろん言っている人は喧嘩を売ろうという気はないわけで。単に「何?」とカジュアルに聞いているだけなのだけど。そうアタマではわかっていても、これを聞くと元気なときはムカっとするし、元気が無いときはがっくり来てしまいます。

とりあえず、もし日本に行くというフランス人がいたら、フレンチアクセントの「あぁん?」は日本語的には offensif で rude だから使わない方がいいよ、と忠告してあげよう。

H1N1 vaccination [Grenoble 生活全般]

新型インフルエンザのワクチン接種を受けてきました。
どうやったら受けられるんだろ?と思っていたところ「10日以内にここで受けてね」という召集令状が来た。無料。
vac.jpg
指定された会場は近所の保健所。平日の午前中だからということもあるのか、そんなに混んでません。待ち時間は10分ほど。

雪見 [Grenoble 生活全般]

ちょっと晴れてきたので雪見散歩。
雪降る中会社に行かなきゃならない、という状況は嫌ですが、そういうのがなければ、雪や台風は見に行きたいものです。
ne1.jpg
いやしかし降りましたね。
ne5.jpg
Jardin de Ville. さくさくと雪を踏む。
ne2.jpg
Bastille から雪景色を見よう!と思ってロープウェイ乗り場に行くが、動いている風ではない。
ne3.jpg
一月末まで工事で休止中なのだった。残念。
ne4.jpg
Parc Mistral. 日が暮れてきたので寒い。もう帰ろ。

僕の村は戦場だった / Иваново детство [映画]

タルコフスキー長編デビュー作。初期の作品はストーリーがあるのであまり眠くならない。が、タルコフスキーはこのとき既に「水のある風景」にとりつかれている。Ivan が潜む沼地の林に照明弾が落ちてくるシーン、ストーリーを侵食するほど美しい。

ivan.jpg
日本では 4~5千円で売られているタルコフスキーのソヴィエト時代のDVD。中身は全世界対応のロシア盤で、日本語含む多言語字幕がついていて、リージョンフリー。なので世界のどこで買っても日本語字幕付きで見れます。
FNAC の Solde で6ユーロ (800円ぐらい)で買ったので、日本価格(4935円)の1/6。これはかなりお買い得。または日本のDVD業者がぼったくり過ぎ。

---

僕の村は戦場だった [DVD]

僕の村は戦場だった [DVD]

  • 出版社/メーカー: アイ・ヴィ・シー
  • メディア: DVD



Je vais bien, ne t'en fais pas [映画]

雪ごもりで DVD 鑑賞。

映画 "Paris" で教授をメロメロにする大学生を演じたMélanie Laurent 主演の家族もの。

Mélanie 演じる Lili がバカンスから帰ってくると、仲良しだったお兄さんが家にいない。父親と喧嘩して出て行ったらしい。兄はときどき葉書をくれるものの、一向に帰ってこない。Lili は兄を探しに旅に出るが... というおはなし。

Mélanie は "Paris" でのビッチぶりとはうってかわって、大好きなお兄さんに会えなくて拒食症になったりする一途路線。

映画自体には特に感想無し、なのだけど、ギター弾きでもあったお兄さんが残していった妹の歌 "Lili", 初期 Coldplay の未発表曲かと思っちゃいました。

AaRon / U-turn (Lili)


しかしこの歌い方はクリス・マーティンに似ている。それも弱っちい時代の...

雪ごもり [Grenoble 生活全般]

また雪。
neige2.jpg
会社を休むことにしました。雪休み。
今日は一歩も外に出ず。土日も雪が続いたら(予報的には続きそう)3日間ひきこもりか。

Enneigement [Grenoble 生活全般]

仕事始めの朝に初雪
neige.jpg
それも結構つもっている。

どうもバスが来る風でない。家に戻ってバス会社のサイトを見ると
tag.jpg
積雪のため、市内のバスは全路線が運休ですと。Enneigement(積雪)という単語を覚えました。

「やりぃ!」じゃなくて「残念ながら」会社に行けません。台所でのんびり Chocolat Chaud など作って飲んでいると、バスが通るのが見えた。なんだよもう復旧か。フランスらしくない。仕事に行ってきます。

Space Invaders (5) Grenoble [Space Invaders]

明けましたね。
2010.jpg

明けても Invaders 探しは続く。
inv1.jpg
よく行く Chavant の郵便局。いったいどこに Invader が?

inv2.jpg
コレ。
La Poste カラーとコーディネートされているし、形もどことなく郵便にマッチしている。溶け込みタイプ。通常のInvader はタイル製でセメント固定なのだけど、コレは接着シート製です。やや変り種。

コレをそのままにしている La Poste Chavant を評価してあげたいです。ただ無頓着なだけかもしれないけど。
メッセージを送る