So-net無料ブログ作成

帰り道に Corbusier 発見 [旅行]

行きは TGV でちょっとずつ移動してきましたが、帰りは TGVより安い easyJet で一気に Lyon まで。空港に向かうバスに乗る。Au revoir Nantes.

あ!あれは!
cor1.jpg
Le Corbusier デザインの集合住宅 L'Unite d'habitation だ。そうだ Nantes にもあったんだったよ。迂闊だった... 心残りだけど、Les Machines もまた見たいし、また今度来ることにしよう。

cor2.jpg
空港に着くと easyJet のカウンターに人だかりが...
cor3.jpg
今晩の Lyon 行きフライトはキャンセルなんですと。

明日のフライトに変更すると easyJet 持ちで Nantes にもう一泊。ということはアレを見に行けるな... 普通だと怒るところなんでしょうが、淡々と変更手続きを。

Corbusier 情報を早速検索。
ユニテは Nantes 郊外の Rezé市にあって La Maison Radieuse と呼ばれているらしい。

Rezé 市役所による見学ツアー情報
http://www.mairie-reze.fr/decouvrirreze/default.asp?arid=3095

中を見学できるガイドツアーは要電話予約。さっそく電話してみる。ツアーは火木土。明日は木曜日なのでアリ。そして年内は明日が最終日なんですと。いろんな偶然が手をつないで「さあ見に行って!」と言っているみたいだ。これは行かないわけにはいかないでしょう。

というわけで Nantes にもう一泊。À demain!

La Machine [巨大もの]

La Machine のアトリエ
mach1.jpg
中央通路は象の待機スペース。左は一般公開エリア、右は工房です。
mach2.jpg
一般公開エリアには、現在準備中のイベント、海の生き物シリーズに向けた試作品ロボットが展開中。これがまたイイのですわ。
mach3.jpg
巨大海中生物たち。たまらんです。
mach4.jpg
ラッキーな人は操縦席に座って操作も可。乗りたいひとは?と聞かれて「はい!はい!」とコドモたちが手を上げる中、自分も迷わず手をあげる。

工房エリアは撮影禁止ながら、見ることはできる。いいなあ。なんか凄く楽しそうだ。もしコドモだったら「大きくなったらここで働きたい!」と思うこと必至。というか、もう十分に大きいのだけどそう思うし。半導体/ソフトウェア開発エンジニアにできる仕事、ここにないですか?象の制御ソフトウェアとか、やらせてもらえないだろうか...

Le Grand Eléphant [巨大もの]

実は Nantes に来た一番の目的は
mach1.jpg
象に乗ること。
mach2.jpg
飛行機?
mach3.jpg
ああなるほど。
mach5.jpg
内部。レトロフューチャーというかスチームパンクというか。
mach6.jpg
象に乗って下界を見下ろす。30分ほどの旅。
mach4.jpg
この象。動きがとてもリアルで。
mach8.jpg
憂いを含んだ表情にも味があって。とても愛おしくなります。

---
パフォーミングアート集団というか巨大ロボット制作集団 La Machine の工房が Nantes にあるのです。巨大もの好きな方、ここは必須です。

メッセージを送る