So-net無料ブログ作成

豆腐の製作(2) 苦い何か [たべもの のみもの]

http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2009-06-27-2
から続く

前回は豆乳が薄くて凝固せず。
薄いんだったら濃くすればいいじゃない。というわけで。
soy2.jpg
豆乳を煮詰めます。半分ぐらいの量になるまで。
これでプロティン 7% ぐらいになったはず。そしてにがり投入。
soy3.jpg
おー。凝固してきましたよ。
soy4.jpg
「豆腐のような何か」が出来ました。激しくモロモロ。

「何か」に醤油をかけて食べてみる。ほぼ豆腐だ。でも苦いよ。にがりの味が強力なのだ。

もっとしっかり固めるには、にがりをもっと入れた方が良さそうだ。でもこれ以上苦くなったら食べられそうもない。にがりのジレンマ。どうしたらいいのか?

---
ちゃんとした豆腐製作のレシピを調べると、凝固した後、
- 木綿で濾して水分を切る工程
- 水につけてさらす工程
が必要だと分かった。これでにがりを流すのでしょう。

「混ぜてレンジにかけるだけ!」っていう最初のレシピは mixi だったわけですが。だめじゃん。あーこれだから mixi は... というか、苦いのが平気な人の投稿だったのだろう。苦いのがダメな方は手抜きせず、水切り、さらしをお忘れなく。

次回はいよいよ完成か?
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2009-07-14
メッセージを送る