So-net無料ブログ作成

ぐりぐり [音楽]

仕事中「ぐりぐり、ぐりぐり」が突然脳内リピート。何で?
タイトルも誰が歌ってるのかもわからず、「ぐりぐり」で検索して見つけた。

Lisette Melendez / Goody Goody


ああこれだ。90年代な記憶。クリスペプラーの声がしてきそう。というよりタモリと安斎か。この曲の場合は。

Still Walking / 歩いても歩いても [映画]

また家族の映画。
aruitemo.jpg
先週観た Tokyo Sonata とは全然違うアプローチ。
これといって何も起こらない夏の一日。家族のそれぞれが抱える「解決しない感情のわだかまり」が淡々と描かれる。わたしたちはそれを抱えて生きていくしかないのです。それが人生。なんて言ってみる。

母、樹木希林が本当に素晴らしい。死んだ息子に助けられた青年を息子の命日に呼ぶくだり。ぞくぞくしてしまいました。

料理の映像が美しい。樹木希林がせっせと作る煮物とかかき揚げとか。野菜きざむところとか。見ていて切なくなるほど美しい。たぶんそれはホームシック。

息子、阿部寛が久しぶりに帰った実家の自分の部屋。物置きになってたり、壁に Joy Division のポスターが残ってたり。「そうそう!」な感じ。愛おしき実家。

今日はフランス人と観に行った。アナタこれ楽しめる?とちょっと不安だったのだけど、「日本の家族もフランスの家族と同じ!」と共感していただいたようで良かったです。

樹木希林がぼそっと言う林家三平のくだり。場内でただひとり日本人な私はここで一人でクスクス笑う。ここはフランス語字幕だけじゃ分からないよね。ごめんよ。

still2.jpg
Nobody Knows (誰も知らない) も結構知られてます。レンタルDVD屋にもあったし。しょうもないメジャー系な邦画(désolé!)は入って来ませんが、この手の邦画はちゃんと届くのが面白いところかも。

Ishida Ayumi / Bluelight Yokohama


Lenny Kravitz @Le Palais des Sports, Grenoble [音楽]

lenny1.jpg
Lenny Kravitz, 随分前の渋公かチッタ以来、すっかりご無沙汰だったんだけど、今年は遥々 Grenoble まで来て下さるということなので、行って参りました。
lenny2.jpg
Palais des Sports. 自宅から徒歩5分。ウチから歩いて Lenny Kravitz のライヴに行けるというのはとても幸せなことです。
lenny3.jpg
今日は2階で座って観賞。

It Ain't Over 'Til It's Over
Grenoble公演の動画がもう上がってます。皆さん仕事はやい。


とても好きな曲なので演ってくれたのは嬉しいんだけど、

- 最初の1コーラスぐらいは歌わずに、何か「語り」に
- 歌とかギターソロを演歌っぽく「溜め」る

と、何かベテランのリサイタルっぽく歌われてしまい、あれあれ?と。まーもうベテランですからねー。でもねー。この曲は「碧い感じ」をキープしていて欲しかったんだけどなー。

「90年代に60年代風の音楽を演るのが新しかった」頃の初々しい Lenny。ここからもう20年近く経つわけで。今のひとからすると90年代も60年代も一緒かもしれない。
Lenny Kravitz / It Ain't Over 'Til It's Over


New Album からはあんまり演らなかったような気がする。最後はお約束でダレっと "Let Love Rule" を演って、アンコールは "Are You Gonna Go My Way". 堪能させていただきました。
この動画もGrenoble公演。
Lenny Kravitz / Are You Gonna Go My Way



---
Let Love Rule 2009 Justice Remix
http://www.lennykravitz.com
から無料ダウンロードできますね。軽やかなremixでした。

CUEF session avril 終了 [フランス語]

後半、辛くなってきて「もう明日から行くの止めちゃおうかな」と何度思ったことか。よく頑張りました > 自分。

cuef1.jpg
とったどー、ニーヴォべーあん。

yokudekimasita.gif

でもねー。仕事に凄いしわ寄せが。来週はたんと働くとしますか。

Mikado 2009 春モデル [たべもの のみもの]

Mikado ポッキー 2009 春の新製品2点。
mikado.jpg
ココナッツとピスタチオ。
どちらもかなりお勧め。特にピスタチオが濃くていいかも。
Grenoble だと Carrefour Grand'Place で入手可。Monoprix, SPAR にはまだ現れず。

Fatigue de CUEF [フランス語]

先生がものすごく頻繁に「今の分かった?」「あなた大丈夫?」と聞いてくれる。自分にばかり。たぶん授業中ずっと「よくわからへん...」っていうカオをしているのだろう。

ありがとうねえ、先生。でもちょっと電池が切れてきました、僕。
あと2日。

Tokyo Sonata [映画]

家族のはなし。
tokyosonata.jpg
黒沢清の映画って、どんどん風呂敷を広げていって、広がりすぎてしまい、どうまとめるんだろうか?と観ている方が不安になってくることが多い。今回は「お兄さんが..」と「お母さんが..」の辺りが特に。

ピアノ「月の光」は美しい曲だ。美しくてとてもきれいにまとまる。だけど映画が曲の力に頼りすぎるのはどうよ、という気が少し。

Debussy / Clair de Lune


C++ で笑う [Tech]

読者の多くの方には意味不明ですみません。

http://gihyo.jp/dev/serial/01/bk/0003
#03 C++ のバッドノウハウ

 リスト2 アクセス制御を骨抜きにするマクロ
  #define private public

コレ見て、思わず大笑い。
プリプロセッサでコレやられたらオブジェクト指向も形無しだ。
そして private宣言が省略されているclassにはこれで対応。

 リスト4 classを強制的に
  #define class struct

へん、何がクラスだ、偉そうに。デフォルトでデータ隠しちゃってさ。オマエなんか構造体にして全部アクセスしてやる!というマクロ。
...と書いて、C++ に怨みでもあるのだろうか、自分、と思った。あるのかもしれない。

でもコレ、デバッガが使えない環境で private な変数や関数に外からアクセスするにはいいアイディアですね。覚えておこう。何というバッドノウハウ。恐れ入りました。

ローヌに浮かぶ「何か」 [巨大もの]

巨大煙突群の余韻をかみしめながら Lyon を歩いていると、
nez1.jpg
Rhône川に「巨大な何か」が。行ってみましょう。
nez2.jpg
ネズミ、なのか?何かのイベントだったらしいのだけど、何だったんだろ。
nez3.jpg
Goman-etsu で買ったお好み焼きを食べる場所を探していたのでした。コレを眺めながらいただくとしましょう。Goman-etsu, テイクアウトもやってくれます。焼き時間の間にスタバ行って並んでコーヒー買って帰ってくると丁度いい按配。
nez4.jpg
Goman-etsu の必殺デザート、抹茶ティラミス。ウマー。
でもテイクアウトにはスプーンをつけてくれるともっといいと思うぞ。割り箸でいただきました。
nez5.jpg
ちょっと離れたところに「巨大ハンドバッグ」も浮いていたのだけど、お好み焼きを食べている間に撤収が始まり、こっちはもう原型がわからず。

Lyon T4 トラム開業, 60番バスルート変更 [旅行]

Lyon 巨大煙突群を見に、Gare de Vénissieux から Feyzin 行きの60番バスに乗ったわけですが
t41.jpg
来週から60番バスはルート変更されます。Gare de Vénissieux は通らず、Lyon Perrache 発、Stade de Gerland 経由になるのでした。煙突鑑賞に行かれる方はお気をつけ下さい。そんな人はいないことは分かってますが。
t42.jpg
それは新トラム T4 が来週 4/20 から開業するから。Feyzin 付近まで T4 トラムで行けるようになります。でも煙突付近までは行かないので、やっぱり60番バスがいいと思います。そんな人は(以下略)。
t43.jpg
T4 テスト運転中。
T4 のルートは T2 の Jet d'eau駅から États-Unis地区, Gare de Vénissieux を経由して Hôpital Feyzin まで。 ここ↓にもトラムで行けるようになります。

Musée Tony Garnier
http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2007-06-02-2

続 Lyon 巨大煙突群 [巨大もの]

再びやってきました。今週は Feyzin 側からアプローチ。この施設はTOTAL社の石油精製工場だとわかりました。でも引き続き「Lyon巨大煙突群」と呼びたいと思います。世界遺産っぽく。
fey1.jpg
きりっと一直線に並んだ煙突。延びるパイプ。美しい。

fey2.jpg
もう何もいうことはありません。

---
Visitor's Guide
60番バス終点 Feyzin Les Razes から徒歩10分で工場周辺。ただし工場の周りをぐるっと歩いて鑑賞する場合は1~2時間は見た方がいいでしょう。

Felipecha @La Marquise, Lyon [音楽]

fel4.jpg
クラピッシュの映画 "Paris" のエンディング曲を歌っている Charlotte Savary の別グループ, Felipecha のライヴが Lyon で。
fel3.jpg
船上ライヴハウス La Marquise.
去年行った Tahiti80 とはまた別の船。この辺り、Rhone川に係留した船で営業するレストランやバーが沢山。川なので殆ど揺れませんが、船酔いする人はちょっとアレかも。
fel2.jpg
Wax Tailor作にゲスト参加する時は、けだるく、めんどくさそうに歌うヴォーカル(それがWax Tailorのリクエストなのだろう)がとてもツボだったのだけど、自分のグループ Felipecha では割と普通に歌ってます。

Felipecha / Quelque Part


とても Française な、Français なグループ。歌も曲もギターもPVも。
ライヴでは 1st Album の曲の他、Radiohead の Talk Show Host をカヴァーしていた。ちょっと意外。でも Creep とかじゃなくてソレを持ってくるところはいいセンスしてると思います。

---
でもやっぱり Wax Tailorのときの「けだるい英語」がぐっと来るんだけどなあ。

Wax Tailor(feat. Charlotte Savary) / Seize the Day


これもまた。Wax Tailorでライヴやらないかな。

Wax Tailor(feat. Charlotte Savary) / Our Dance


こんでぃしょ [フランス語]

Le Subjonctifだけでもいっぱいいっぱいなのに、Le Conditionnel に突入する先生。また新しいコンジュゲを覚えろと?もう無理。おなかいっぱい。

と、皆のうんざりを感じたのか、後半は気分を変えて、CM映像を何本か見せて、内容をフランス語で話させる練習に。Subjonctif も Conditionnel も無しだ。Imparfait と Passé Composé だけで表現できる世界はなんだかほっとしますね。

こんなんです。

これ、結構気に入ったので探してしまいました。"saumon" だけで出てくるもんですね。

La Science des rêves / The Science of Sleep [映画]

果てしない妄想映画。そして工作映画。とてもとてもツボ。妄想世界はチェコのアニメーションのよう。シャルロット・ゲンズブールと工作したくなります。

フランス映画だからフランス語だと思っていたのだけど、主人公が Paris に住む外国人なので、会話は全部英語。

ちょっと違和感を覚えたのは、シャルロット・ゲンズブールの英語の発音が良すぎること。いまどきのフランスの女のひとは、まあ英語しゃべりますが、こんなキレイな発音の人はいません。
でもフレンチアクセントな英語の方がぐっと来ると思うんですけどね。フランス人監督 Gondry にはそれは分かるまい。

The Science of Sleep - If You Rescue Me

英語が失語症 [英語]

今まで、フランス語の授業をとっている期間は、反動で会社では英語でしゃべくりまくりたくなっていたものなのだけど、最近変化が。

英語がしゃべれなくなってきたのだ。何か言おうとするとフランス語の単語が出てきて、英語は失語症気味。かといって、フランス語ではまだマトモに会話できるレベルでもなく。何語で話せばいいんだ?困った。

結局、英語とフランス語のめちゃくちゃな mélange で話してしまうわけで。
相手がフランス人ならそれでもまあ通じるのだけど、今日はイギリス人チームと電話会議。これはきついです。

すゅぶじょん [フランス語]

できれば避けて通りたかったのだけど、唐突に始まりました、Le Subjonctifの授業。ざっと説明されたのだけど、何かまだよく掴めない。納得できない。

そもそも何故に subjonctif なんて型が存在するのか?(出ましたね、不毛な疑問)
subjonctif を使うことになっている部分を l'indicatif にして、

Je souhaite que "l'indicatif文"、とか
Il faut que "l'indicatif文"

としたところで一体何の不都合があるというのか?(とか考えるだけ不毛なのはわかってます。)

と思ったところで、追い討ちをかけるように、er/ir動詞で主語がje/tu/il.. のときは l'indicatif も subjonctifも形は全く同じになるのだという。じゃあそれは subjonctif なのか l'indicatif なのか。どっちなんだよ...

これは3月のオッサン先生のオレ理論による説明を聞いてみたいところだ。OCさんカムバック。

---
会社で「Le Subjonctif の存在理由がわからへん...」と同僚にハナシをすると、典型的な反応は

「へ?Subjonctifって何?」

あーお気楽フランス人みたいに何も考えずに話せるようになりたい。

Lyon 巨大煙突群 [巨大もの]

先月 Firminy に行く途中、電車の窓から、もの凄くココロ惹かれる物件を見てしまった。それは何本もの巨大煙突群。「これは別途見に来ないと...」と思ったのだった。

というわけで、行って来ました。
ただ問題は、物件の場所がはっきり分からないこと。手掛かりはざっくり「Lyon からSt.Etienne方面に電車で10分ぐらい走ったところ」のみ。
盗んだバイクで、じゃなくて、借りた自転車で走り出す~
ly1.jpg
Lyon Perrache から Givor線に沿って南下してみましょう。
ly2.jpg
インダストリアル系な駅。Pierre Benite. 機械の体をくれそうな。
ly3.jpg
なかなか美しい工場ですね。でもあの巨大煙突はここには無い。先に進もう。
ly4.jpg
高速を越えて南下します。Irignyに。
しかしあの煙突は見えません。どこにあるんだろ。アレは夢だったんだろうか。
ly5b.jpg
あ!これはもしかすると...
ly6.jpg
見えてきましたよ...
ly7.jpg
これですこれです! 夢じゃなかったんだ。
森の向こうにすっくと立ち並ぶ煙突群。素晴らしい。

でも川と森を挟んで向こう側だということは、沿って下る電車の路線を間違えていたということだ。しかしこちらの丘からの景色もなかなか。次回は川向こうの Feyzin から見よう。もっと近くから見えるはず。

---
たぶん誰も使わない Visitor's Guide.
Lyon 市街地から自転車で来るには約1時間のサイクリング。かなり疲れます。
ly8.jpg
実は Bellecour 広場から路線バスで来れるのでした。Ligne 15, Cote Berthaud停留所付近がベストビューポイント。このマークはまるで煙突群ビューポイントを示すみたいだ。TCL偉い。但しバスは1時間1本だけどな。

http://dokin-grenoble.blog.so-net.ne.jp/2009-04-17
につづく

----

Lyon 巨大煙突群




輪切り [其の他]

Lyon Perrache駅。Carnot広場。
tgv1.jpg
TGV(の一部)、展示中。
tgv2.jpg
すっぱりと気持ちいい、この切断面。

CUEF session avril [フランス語]

CUEF semi-intensif, 4月も続けてます。
niveau A2/B1. 落ちこぼれながらもじわじわと上がっていくクラス。

3月のエキセントリックなオッサン先生と変わって、4月の先生は、ワンレン+80年代コムサデモード風ファッションな年配マダム。と書くと何か違和感がありますが、とてもよくお似合いです。命名「コムサお婆ちゃん」先生。

Tu 呼びするのもしっくり来ないので、自然と Vous 呼びに。今まで会社やクラスの人には Tu しか使ってこなかったので、Vous のコンジュゲは忘れがち。この機会にしっかり覚え直しましょう。

Vous êtes
Vous avez
Vous faites
Vous pouvez
...

printemps1.jpg
キャンパスはすっかり春。寝転びたくなりますねえ。

Sagrada Familia プロジェクト進行中

2月にBarcelonaに行った直後、こんなものを見つけたのだった。

サグラダファミリア ペーパークラフト
http://cp.c-ij.com/ja/contents/3154/sagrada_familia/index.html

ををコレは凄い!
と、ついダウンロードして始めてしまったわけですが。
sag1.jpg
A4で全29枚。かなり難易度高いです。

 どうやってこの形を切り抜けっちゅうねん!
 どうやってココを貼れっちゅうねん!

と突っ込みたくなる部分満載です。でも「キミに出来るかな?ふふふ」とChallengeされるとやらずにはいられないヒトには向いているかも。
sag2.jpg
最初の1枚で塔の一部が。一日10分の作業で1週間かかってます。が、その後忙しくて作業中断中。本物のサグラダファミリア並みの長期プロジェクトとなる見込み。どちらが先に完成するか?
メッセージを送る