So-net無料ブログ作成

Récépissé [手続き]

フランスの役所は嫌がらせのように仕事が遅い。そのため日本ではちょっと考えにくい書類が存在する。それは Récépissé.

recepisse.jpg

「申請を受け付けました。今処理中ですよ」という証明書。
効率的な社会に暮らすひとには、なんでこんな証明書がいるのか理解できないと思う。だって何かを申請したら、その場で、あるいは数日以内に許可が出るか却下されるか、のどっちかでしょ?

でもフランスでは必須なんです。フランスに住むガイジンに必須の「滞在許可証」申請には特に。

滞在許可証の延長申請は、期限が切れる2ヶ月前から受け付けられる。でもそこですぐに申請しても、発行まで4ヶ月ぐらいかかる。やれやれ。
...ということは、申請2ヶ月後には「旧許可証は期限切れで新許可証もまだ無い」という不法滞在状態になってしまうことに。
でも心配は無用。申請後一ヶ月ぐらいで、Récépisséが出る。この証明書があれば、新許可証が出るまで不法移民にはならずにすむのだ。

と、一瞬救いの神のように思えてしまうのだけど、何か間違っている気がする。そもそものレベルが低すぎる。滞在許可証の発行スピードを早くするか、発行にかかる現実的な時間を見込んで延長申請を早めにさせれば、こんな馬鹿げた書類はいらないのに。

あるいは「とにかく待たせて消耗させる」のはサルコ君のガイジン嫌がらせ政策の一環なのかもしれない。そんならカリカリしては負けだ。なんぼでも待つとしましょう。痛くも痒くもないよ、サルコ君。
nice!(0)  コメント/Comment(1)  トラックバック/Trackback(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント / Comment 1

Ken

よっ!これぞフランス!!
by Ken (2011-11-23 01:14) 

コメントを書く/Write comment

お名前/Name:[必須]
Your URL:
コメント/Comment:
画像認証/Captcha:
下の画像に表示されている文字を入力してください。Enter the numbers shown in the picture

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る