So-net無料ブログ作成

Nosferatu [映画]

1920年代ドイツの無声映画「ノスフェラトゥ」を上映しつつ、アンビエント系のライヴをするという Cine-Concert に行ってきた。
nos1.jpg
吸血鬼映画。
ドラキュラがねずみ男っぽくてちょっと笑えてしまうのだけど、まあそれはそれ。
nos2.jpg
こんな感じでスクリーンの脇でギター、ベース、打ち込みの演奏が。
動画が公開されてます。

Le comte Orlock (Ciné concert Nosferatu) par Mina Boliva
envoyé par Mina-Boliva. - Films courts et animations.

この手の無声映画、結構好きなんだけど、「カリガリ博士」ぐらいの長さが限界で、1時間を越える長編だと必ず寝てしまう。ノスフェラトゥもそう。早稲田ACTあたりで見てるはずだが、今回初見みたいなものだった。(ACT、ちょくちょく行ってたものの、トータルの滞在時間の半分ぐらいは寝ていたような気がする。仮眠施設かと。)

音楽はミニマルな反復系で、これだけ聴いていると眠くなりそう。でもこの映像とこの音楽が重なると、不思議と眠くならないのだ。これはいいかもしれない。

しかしこの手の映画で演奏するといったら、是非このバンドにお願いしたい。贅沢過ぎる望みか。


nice!(0)  コメント/Comment(2)  トラックバック/Trackback(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント / Comment 2

こうさか

Nosferatu のcine concertでだとFaust wakes Nosferatuってアルバムになったのがあります。Faustなんでフレンチよりはグチャットしてますが、アンビエントとして、結構情緒に訴えるところがあって聞き易いです。
Nosferatuについて`rat-like'として形容されることが多いですが、「ネズミ男」だとまた別の印象が...。
あ、画像認証の数字が7108です。
by こうさか (2010-12-09 04:19) 

dokin

この演奏はBGMに徹してましたが、Faust だともうちょっと音が強そう。観てみたい。
たしかに「ねずみ男」だと妖怪ですね...

暫く数字変えてなかったので。毎日嫌って言うほど見てる数字にしてみました。
by dokin (2010-12-09 06:23) 

コメントを書く/Write comment

お名前/Name:[必須]
Your URL:
コメント/Comment:
画像認証/Captcha:
下の画像に表示されている文字を入力してください。Enter the numbers shown in the picture

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る